仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

【社会不適合】エニアグラム診断タイプ4(芸術家タイプ)の生き方とは

どうも。ずいぶん前から当たると評判の『エニアグラム診断』テストを受けてみました。

僕自身が「芸術家」タイプと診断されたこともあり、芸術家タイプに注目して取り上げていきます。

エニアグラム診断テスト

エニアグラム診断を行うサイトはいくつかあるのですが、僕はとりあえずgoogleで上位表示されていたコチラのサイトでやってみました。

shining.main.jp

まず、エニアグラム診断とは 70~80個ほど90個の質問に〇×で答えて、回答傾向から性格を9つに分類して判断するという性格診断です。

ドラゴン桜の桜木先生も「人間はパターンで分類できるんだ」とおっしゃっていましたが、まさか(ざっくりとはしてるけど)9つまでに分類できるのは、なんというか凄いですね。

9つの性格パターンは、

  1. 改革する人(タイプ1)
  2. 助ける人(タイプ2)
  3. 達成する人(タイプ3)
  4. 個性を求める人(タイプ4)
  5. 調べる人(タイプ5)
  6. 信頼できる人(タイプ6)
  7. 熱中する人(タイプ7)
  8. 挑戦する人(タイプ8)
  9. 平和を好む人(タイプ9)

となっています。

この中の「個性が出る人」というのが芸術家タイプのことです。

タイプ4がネットで物議を醸したワケ

さて、このタイプ4(芸術家)なんですが、ネット上で「これって要は社会不適合者だよね?」という意見がチラホラでていて、それが話題になっていました。

…しかも、そのタイプ4に対するアタリの強い意見があながち的外れじゃなく、性質的に一般社会に向いていないということがエニアグラム診断でも度々書かれているんです。

今回、僕が診断したサイトでもタイプ4の問題点として14個挙げられていました。

  1. 過ぎ去った昔の良い思い出にひたってしまい現実から逃避してしまう。
  2. 人からどのように見られているかが気になり、過度によく見せようとする。
  3. 自分の思っているこおが周囲に受け入れられないと感じてしまったら、思ったことを表現できなくなる
  4. 好き・嫌いがはっきりしていて嫌いな人としゃべるのが苦手
  5. 自分は特別な存在なので対等な関係を結んでいくのが苦手
  6. 相手から高圧的な態度を取られたら、感情のコントロールがきかなくなり、ネガティブになってしまう。
  7. 他人からの評価を気にしすぎて、良い評価を貰おうとする行為が過ぎると自分を見失うことも
  8. 感情的な振れ幅が大きく組織のメンバーにとって予測できない行動を取り、他人を戸惑わす。気分屋で芝居がかった行動を取る。
  9. 自己の個性を強調するあまり、他人から気取っていると見られる
  10. ユニークさや高い質を求めることから来る競争心や妬みで他人を客観視できなくなる
  11. 他人からの批判を受け入れることや他人の正しいことを認めることが困難
  12. 納得しないとエンジンがかからない
  13. 出来ない言い訳を考えるとき、自分の都合のいい世界を創り出しそこから抜け出すことができない
  14. 社会人の場合、企業の営利追及とお客様の幸せの狭間で葛藤することが多い

僕は、11/14当てはまっていました

問題点を見ると、生きづらさと現実逃避が最悪な形で噛み合わさっていることがよく分かります

確かに、ざっくり言うと「社会不適合者」ですね。

【生きづらい】芸術家タイプはどう生きるのか

生きづらさ現実逃避傾向を抱えている芸術家タイプも、それでも何とかして生きていく術を見つけなければなりません

これは、「芸術家タイプ」である僕自身の考えですが、「じゃあ仕事どうすんの?というのが1番問題です。

…もちろん「私生活」も大切なんでしょうけど、

社会不適合の烙印を押されてしまった以上、そんなこと言ってる場合じゃない

普通に食えないんじゃないの?とめちゃくちゃ焦りました

 

ここで注目したいのが、

「芸術家タイプ」の問題点で列挙された14個中10個、71%の悩みは人間関係であるという点。

f:id:tetrisotoko777:20191012042052p:plain

人間関係の要素を0にすることは厳しいものの、

濃い人間関係の連携プレーが発生しない仕事を模索するのが適切ということです。

とどのつまり、社会不適合なら、いっそのこと自分に適合したライフスタイルを創り出すのが理想的

起業・独立、あるいはフレックスタイム制かつ個人プレー傾向が強い仕事を探すべきです。

 

「起業や独立なんて上手くいくの?」
「そんな都合のいい仕事ってあるの?」

…と思うかもしれませんが、起業・独立というと大層な響きですが、モノ・サービスを売ればいいだけの話。

僕自身も、一時期はアフィリエイト翻訳業でフリーやっていましたが、なるのは超簡単です。もちろん売るのも簡単ではないけど単純

僕の場合は、フリー1本で食えたのは3ヵ月程度でしたが、何度も復活できますし、もちろんそのつもり。

また、フレックスタイム制に関しては、厚生省の労働力調査IT系が25%の高導入率を叩き出しています。

特に、プログラマー/エンジニアは、重視されるスキルがコミュ力よりコードフレックスタイムの導入企業も多く

独立後も、安定的に仕事を受注しやすい職業です。

自分の向き/不向きを知るためにも、なるべく早く1度コードに触れておくことは強くオススメします。

 プログラミング学習支援
 無料エンジニアカウンセリングを受ける
 DMM WEB CAMP公式サイト
 無料プログラミング体験に参加してみる
 DIVE INTO CODE公式サイト
 無料データサイエンティストの説明会
 data mix公式サイト

芸術家タイプの仕事:技術職以外の代案 

僕は、芸術家タイプと技術職の相性はスゴいと考えているのですが、

プログラマー/エンジニアは、センスの有無で習熟速度に差が出る職業です。

当然、僕も体験会とオンライン授業で勉強、ウェブサイトにコーディングやっていってますが、

才能が無いタイプだったので、HTML/CSS、簡単なjQueryの記述も習得に時間がかかっています。

正直、今も技術屋として会社でバリバリ活躍できる!なんなら独立する!ってレベルには及んでいないですね。

ですので、芸術家タイプ×技術の才能が無いタイプは、現実的に技術習得を目指す場合、

他の仕事に就きつつ、ゆっくり着実に習熟していくことになります。

完全にダメなら技術職という選択を切るのも当然アリですが、僕の経験に基づくと、途中途中で休んでも技術はキチンと積み重なっていくので、

仕事レベルになるまで勉強を続ける可能性と価値を見出しています

 

そして代案ですが、僕は新規開拓営業(経験したのは訪販)が向いてました。

基本的にずっと外なので社内の人間関係を頑張る必要が少なかった点が、とても芸術家タイプに良かったです。

アフィリエイトとの相性も同様の理由で良かったのですが、ひと山当てるまでやはり時間がかかりますね。

また、英日翻訳の仕事に関しては、僕はTOEIC高得点ホルダーでも無かったので、仕事を取るまでが苦労しました。

あと、特別な仕事じゃなくても、工場での動作確認の仕事や採点バイトなど、やっていけた仕事はかなりありました

社会不適合でも、割と食えるし生きていけます

 就職・転職支援サービス
 未経験IT求人が多いウズキャリ
 ウズキャリ公式サイト
 適職無料診断を試してみる
 リクナビのグッドポイント診断
 派遣・紹介予定派遣はマイナビ
 マイナビスタッフ公式サイト

 関連記事

【社会不適合者と仕事】について向いてることを当事者が考えてみた

芸術家タイプの生き方:人間関係をコストダウンすれば何とでもなる

僕自身、芸術家タイプで「生きづれーな」とは日々思っています。

でも、先ほどの表で紹介したように、問題点の71%は人間関係なんですよね。

ということは、人間関係をゼロにすることこそ現実的ではないですが、

日々の生活で濃すぎる人間関係・連携プレーが発生しない環境を創り上げてしまえばいい。

独立・フリーが理想的ではありますが、そうではなくても、割と芸術家タイプでもなんとかなる仕事はあります。

 

生きていきましょう。僕も頑張ります。