仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

ブログオワコン論|googleよりtwitter参考にすることが多くなってきた

おつです。tetrisです。僕、調べものをするとき、最近はgoogle検索よりもtwitterを使ってるんですよね。

  • ぶっちゃけgoogle不便だよね
  • 不真面目なブログ/サイトはオワる

こんな話を書いていきます。

調べものにgoogle検索よりtwitterを使っている話

f:id:tetrisotoko777:20190417193502j:plain

皆さんどうですか。twitterに良いコンテンツが集中しているということもありますが、それ以上にgoogleが本当に微妙な記事しか上位表示されない

アフィリエイト目的で結論忖度したりする記事、はい、イラナイ。

google神とか呼ばれたり、インターネット万能論みたいな、そんなんありますけど、人間が作ってるわけですから、

内容も不完全ですし、アフィリエイト営業あるし、アフィ無いジャンルは明らかに情報がすくねぇ。

まー僕自身、A8とかafbとか使ってるからアフィを否定することは無いですが・・・

正直、仮想通貨トレード関連はtwitter使ってるんですよね。あまりググらなくなってしまった。

あるいは、欲しい情報でググって表示されたサイトから一次情報を抜き取る作業をしています。手間ですよね笑

他人の広告収益のために時間を使いたくない

f:id:tetrisotoko777:20190417193555j:plain

イマ、まさにクソ絶賛『浄化』中ですけど、僕らは他人の広告収益に貢献するために時間を使って検索しているわけではないんですよ。

有益な情報を得るために検索をしているワケ。インフルエンサー同士の忖度とか、アフィ企業への忖度とか、んなもんは知るかよ。良いモノや具体的な解決策を提示しろ。

はてブスパムなんて狡いことをするな。自演リンク使うな。

YLYM(your life your money)ジャンルの記事なんて、相変わらず酷いもん多いですよね。僕も質の低いモバイルwifiを掴まされた経験があります。

こんな経験した人、少なくないんじゃないですかね。

ググって出てくる体験談は「初心者」を狙う狡猾なプチ詐欺であふれている

f:id:tetrisotoko777:20190417193642j:plain

世の中で「検索スパムで稼ぐ」労働ほど程度の低いモンも無いですが、

(クソ記事の量産で月20万円稼ぎました!って失笑ですよね)

特に、これはブログ初心者に向けたものが多いですが「プチ詐欺」が流行っています。

このnoteを読めば誰でも副収入が~とか割と分かりやすいものから、もうちょい分かりにくいものだと、

具体的な体験もあって、ポイントは抑えていて、でも"なぜか深みのない"転職系・スキル系の記事です。

表面だけはサラっと謎っていてポイントは抑えているから一定の説得力はある。でも、なんか薄い笑

それらの記事、大概が体験しただけで深いところまで穿ってない、けど高単価アフィがあるから勧めているプチ詐欺です。

違和感を覚えたら、もう、あんま関わんないようにしましょう。その違和感は当たってますから。

ググるより良質な人脈を作るべき

f:id:tetrisotoko777:20190417193748j:plain

本当に生きた情報というのはググるより、やっぱり、良質な人脈から生まれるものだと考えています。

この言い方も好きではないですが、twitter/googleに掲載される情報というのはだいぶ遅いし旨味のある部分が削がれています

本当に旨味のある情報というのは、もう、識者の頭の中にあるんですよね。しかもgoogleの情報と違ってしっかりと体系立てられている

文章が体系立てられているのとは違う意味で、言語化されていない感覚知が凄く大切。

「少年よ、書を捨て町へ出よ」は、まさに"言い得て妙"ですね。

 これらの話は薄っすらと前提条件になっていて、数年後は更に前景化してくると思う

f:id:tetrisotoko777:20190417194216p:plain

それで、今上記で話した、この感覚ってもう意識としては前提条件みたくなってると考えています。

「google信用できない」「インフルエンサー信用できない」

イケダハヤト氏の〈脱社畜サロン〉がぶっ叩かれたのが象徴的ですよね。

もちろん、記事の内容云々を考慮にいれないgoogle万能主義者は今後も出続けると思いますが、

twitterや良質な無料noteの出現で、もう、その手の情弱ビジネスって成り立たなくなっていくと考えてます。

悩みに対して具体的なソリューションまで持っていくレベル(アフィ云々は別で、ちゃんと最適解で)感じゃないと、たかが広告紹介では無理。

本当に実績がある・本当に悩みを解決した経験がある…リアルな世界で活躍できる「ガチ」である必要が出てきてます

・・・

ひとつ例を挙げると、よしき仮想通貨な留学生(https://twitter.com/yoshiki_127)さんという、実際に億り人になった方がいるのですが、

彼のnote、3冊しか出していないのですが、たった数日間で1万PVを稼ぎ300RT1200いいねというソーシャルシェアを得ています。

ドメインパワー・SEO・ネットでググれば出る知識・クエリ…もう関係ないんですよね。

皆さん、もうガチの知識が欲しい。素人の書いたコタツ記事はイラナイんです。

この傾向、もっともっと進むと考えています。強く思うので二度言いますが、『ガチ』以外はイラナイ。

適当な記事が淘汰される流れの中でブログ運営者はどうするべきか

f:id:tetrisotoko777:20190417194258j:plain

それでもなお、「副業」が相変わらず人気なことはgoogleトレンドからもうかがえますが、では、ブログ運営側は今後どうすればいいのでしょう。

僕の中では結論は出ていて、ガチになることです。圧倒的な生身の知識/経験をつける、あるいは、誰も気づいていない面白い切り口で記事を書いていく誰も面倒臭がってやらないまとめ記事を提供する

本業でも、サイドビジネスでも、「本当に何かを成した」「一旗あげることができた」その経験を言語化したものに人々の関心は集まる

もう、google検索汚染みたいなやり口は流行んねーし、だせーし、嫌われる上に稼げない未来が待っています

まあ、オワコン論はよく出てますけど、僕はそれでも続けるつもりです。ただ、SEOとかで悩むのはもういいかなって感じ。

がんばっていきましょう。