仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

ペイペイとは:キャンペーン豪華な決済アプリで利用者急増中!使い方と評判・口コミを紹介

おつです、てとりすです。今回はスマホ決済アプリのトップランカー:ペイペイを紹介します。100億円ばらまきで知った方も多いのでは。還元率は普通ですがキャンペーンが豪華

世はまさに"大"スマホ決済アプリ戦国時代。このバブルは2020年くらいまで続くと見ています。というか各社還元率を設けているために現金払いよりお得です。レジの決済も凄く早い

今回は、この記事を読めば"ペイペイのことが分かる"ように忘備録を兼ねて解説していきます。

ペイペイとは:キャンペーン豊富な決済アプリ|使い方・評判・口コミを紹介

まずは、ペイペイの概要と機能・使い方から紹介。

ペイペイはスマホ決済サービスアプリの1種でQR/バーコード決済の用途で使います。競合にLINE PAYや楽天PAY。ペイペイユーザーの人数は19年2月時点で400万人がいます。

僕も普段スマホ決済ですが、現金決済と比較すると5秒-10秒ほど短縮されてる感覚。数字だけみるとあまり変わらない印象ですが意外なほど快適です。

パソコンを触ることが多い皆さんなら理解してくださると思いますが、PCが5秒-10秒早くなると快適さを感じますよね。それと同じ感覚です

 

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

ペイペイの機能と使い方:支払いと送金が出来ます

ペイペイの主な機能は支払い個人間送金、あと電子レシートで履歴をみることが出来るため資金管理にも一応使えますね。

メインで使うであろう[支払い]クレカor銀行口座をアカウントに登録して使用します。クレカ支払いをしたことある方であればお馴染みですが、支払い後に口座から購入分が引き落とされる仕組み。

お得なポイントがペイペイで支払うと0.5%還元が付いてくること。この還元率が増額することも多く、2/12-5/31( or100億円を使い切るまで)のキャンペーンでは最大20%の還元率です。

また、[個人間送金]友達検索で支払いorQRコードスキャン支払いがあります。どちらも送金手数料が0円

また、ややこしいのですがペイペイの残高(正式名:PayPay残高)には[PayPayライト][PayPayボーナス]の2種類あります。

  • PayPayライト:Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
  • PayPayボーナス:特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

このうち優先的に消費されるのは"ボーナス"の方。また、個人間送金で送れるのはライトのみという制限があります。キャンペーンで貰った分は送れないですね。

また、ライトもボーナスも有効期限は残高が変動してから2年間です。

ペイペイはキャンペーンが豪華:他サービスよりもずば抜けている

僕は普段使いしているスマホ決済サービスは楽天ペイですがキャンペーン期間中はペイペイに切り替えます。そのくらい豪華。

【関連】楽天ペイとは:評価が非常に高くポイントが貯まりやすいアプリ|楽天カードとの連携がおすすめです - 仮想空間の片隅に

heiwa-tetris.hatenablog.com

●第1弾:100億円ばらまきキャンペーン

まず、ペイペイが大ヒットする要因となった100億円ばらまきキャンペーンでは加盟店での商品が20%OFFで購入できました。さらに上限5万円/回・期間中は何度でも20%OFFyahooプレミアム会員なら1/10・一般会員でも1/40の確率で全額キャッシュバックも用意されていました。

●第2弾:100億円ばらまきキャンペーン

2/12から始まった第2弾100億円ばらまきキャンペーンでは上限1000円/回キャッシュバックも上限1000円と上限は厳しくなりましたが1人当たりの当選率が上がりました

ペイペイを支払い/送金に使うための手順:yahoo! Japanカード/他クレカor PayPay残高から支払い

ペイペイを普段使いするのであればクレカ登録or残高にチャージは必須となります。キャンペーン期間中の付与率を考慮すると他クレカを登録するのはキャンペーン適用の観点から非常にもったいない

では、ペイペイ残高にチャージする方法を紹介していきます。

【ペイペイを支払い/送金に使う3択】

  • ①クレカ登録
  • ②PayPay残高にチャージ
  • ③yahoo!マネー登録

●クレジットカード支払いを設定する方法

①クレカ登録して支払いに設定する方法から紹介していきます。公式HPに掲載されていた画像を使いつつ説明しますね。

f:id:tetrisotoko777:20190210215339p:plain

 

f:id:tetrisotoko777:20190210215716p:plain

f:id:tetrisotoko777:20190210220552p:plain

  • ①ホーム画面右下にある「アカウント」をタップします。
  • ②「お支払い方法の管理」をタップします。
  • ③「クレジットカードを追加」をタップします。
  • ④「Yahoo!ウォレットからインポート」または「クレジットカードの追加」をタップします。
  • ⑤-a 「Yahoo!ウォレットからインポート」の場合>インポートしたいクレジットカードを選択します。
  • ⑤-b 「クレジットカードの追加」の場合>クレジットカード情報をカメラで読み取る、または必要情報を入力し、「追加する」を選択します。
  • ⑥本人認証サービス(3Dセキュア)の本人確認用パスワードを入力すると、登録が完了します。

ここで注意したいのが、ペイペイはJCBクレカだとYahoo! Japanカードにしか対応していない点。VISAとMaster Cardは他クレカでも大丈夫です。

●ペイペイに登録するクレカはYahoo! japanカード一択

ペイペイのクレカ支払いでは他カードも登録できますが、選択するクレカはYahoo! japanカード一択です。

加入期間中に付与率が19%と高くなるだけでなく加入するだけで4000円相当のTポイントが無条件で付与されます。

【公式】年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

また、例えば2/12-で始まる100億円キャンペーン。他クレカとYJカードでは大きく付与率が異なります。当選すると1000円相当が返金される"やたら当たるくじ"では他クレカの参加が不可能

▼ペイペイ決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン

f:id:tetrisotoko777:20190210161150p:plain

▼やたら当たるくじ。他クレカでは参加がそもそも出来ない

f:id:tetrisotoko777:20190210161259p:plain

ちなみに5回に1回の確率になるYahoo !プレミアム会員は月額500円(※マレに6ヵ月無料の人もいる)なのでキャンペーン期間中は加入しておいた方が確率的に得です。

【公式】Yahoo!プレミアム

さらにYahoo! Japanカードとペイペイのセットにkyash(還元率2%)を挟むと21%まで上がります。kyashは通常で還元率2%の超コスパ高い決済サービスなため知っておいた方がお得です。

※kyashはVISAとMaster Cardに対応しているもののJCBは未対応である点に注意してください。

【関連】yahoo! japanカードとペイペイの組合せを紹介した記事

heiwa-tetris.hatenablog.com

【関連】kyashについて紹介した記事

heiwa-tetris.hatenablog.com

 ●PayPay残高をチャージして支払う方法

②ペイペイの残高にチャージする方法を紹介します。…正直、少し面倒です。公式HPに掲載されていた画像を使いつつ説明していきますね。

ペイペイ残高にチャージするのは[銀行口座を登録][Yahoo! Japanカードを登録]の2パターンあります。

  1. Yahoo! Japan IDと連携
  2. (A)Yahoo! ウォレットに銀行口座を登録する
  3. (B)Yahoo! Japanカードを登録する

まず、Yahoo! Japan IDとペイペイを連携します。※連携する前にyahoo! Japan IDを取得しておく必要があります。

yahoo! Japan IDはこちらから登録することが出来ます。登録は無料です。

【公式】yahoo! Japan IDを無料で取得する

ではYahoo! Japan IDとペイペイの連携ですが、以下の画像を参考にしつつ進めてください。

f:id:tetrisotoko777:20190210164618p:plain

f:id:tetrisotoko777:20190210164844p:plain

  • ①ホーム画面右下にある「アカウント」をタップします。
  • ②画面右下の「詳細を見る」をタップします
  • ③プロフィール画面の下部の「Yahoo! Japan IDと連携する」をタップします。
  • ④連携するYaoo! Japan IDを設定(ログイン)します。
  • ⑤プロフィール画面の下部にYahoo! Japan IDとの連携状況が表示されます。

これでYahoo! Japan IDとペイペイとの連携は完了です。続いて銀行口座/Yahoo! Japanカードを登録します。

●ペイペイの預金払い(yahoo! ウォレットに登録)で利用できる代表的な金融機関

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

他、全国の都道府県各地の金融機関を登録することができます。

【公式】Yahoo!ウォレットに登録できる銀行一覧

三菱UFJ銀行など利用できない銀行が一部あります。

まず、(A)銀行口座をペイペイに登録するにはYahoo!ウォレットに口座を登録する必要があります。※ペイペイ内にyahoo!ウォレットが用意されているので外部サイトまで飛ぶ必要はありません。

先ほどと同様に、以下の画像を参考にしつつ進めてください。

f:id:tetrisotoko777:20190210165639p:plain

f:id:tetrisotoko777:20190210165840p:plain

  • ①ホーム画面にある「アカウント」をタップします。
  • ②「お支払い方法の管理」をタップします。
  • ③「チャージ用の銀行口座を追加」をタップします。
  • ④該当する銀行口座を選択し、以降は銀行ごとの手順に基づき口座を登録します。

続いて(B)Yahoo! Japanカードの登録「残高へのチャージ」は他クレカでは出来ません

【公式】年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

この方法ですが、1:Yahoo! Japan IDと連携+①クレカ登録して支払いに設定です。説明は省略します。

●yahooマネーを登録

③yahooマネーを登録して支払いに設定する方法を紹介します。yahooマネーはyahooサービス内で使える電子マネー。Tポイントやペイペイとは別ものです。

ヤフオクの受取代金が2%上乗せされるため、ヤフオクを使っている人にはお得になります。

【公式】Yahoo!マネー

ペイペイと紐づける方法は、先ほどの銀行口座を登録する手順と変わらないですが「yahoo Japan ID」とyahooマネーと銀行口座を紐づけておく必要があります。

yahoo!マネーが貯まっているor yahoo!マネーを既に持っている方以外は、銀行口座を登録する方が手っ取り早いです。

●PayPay残高にチャージする具体的手順

支払いを「①クレカ登録で設定」した場合は関係ないですが、「②残高へのチャージ」をした場合のチャージ方法を解説します。といっても数タップで完了しますが。

以下の画像を参考にしつつ進めてください。

f:id:tetrisotoko777:20190210222518p:plain

f:id:tetrisotoko777:20190210222756p:plain

  • ①「残高を表示」をタップします。
  • ②「あなたの残高」に表示されている[+]をタップします。
  • ③チャージ手段の選択でチャージしたい口座もしくはYahoo! Japanカードを選択し、100円以上のチャージしたい金額を入力します。
  • ④[チャージする]をタップすると完了します。

この[チャージする]画面から支払い登録をすることも出来ます。登録手順を画像付きで詳しく説明しましたが、実際の設定はとても簡単なので安心してください。

●ペイペイ支払い:クレジットカード利用時の上限

銀行口座から支払うときは関係ないですが、クレカと連携して決済する際には利用制限があります。正直、結構厳しい印象です(2/4より更に厳格化)。

●本人認証が"された"クレカの決済上限金額

  • 過去24時間:2万円
  • 過去30日間:5万円

●本人認証が"されていない"クレカの決済上限金額

  • 過去24時間:5千円
  • 過去30日間:5千円

また、Yahoo! JapanカードのみPayPay残高にチャージする選択肢がありますが、そちらも決済上限金額が設けられています。※本人認証のないYahoo! Japanカードはチャージに使えません

●Yahoo! Japanカードによるチャージの決済上限金額

  • 過去24時間:2万円
  • 過去30日間:5万円

ただし銀行口座からのチャージでは関係ないのでご安心を。

3大スマホ決済アプリの支払い上限/回を比較しました。銀行口座からの支払いはむしろ優秀です。

f:id:tetrisotoko777:20190212002719p:plain

ペイペイの個人間送金:遠隔は電話番号で探す・対面はQRスキャン

ペイペイの個人間送金、対面時はQRコードのスキャンで取引できます。受取側は予めマイコードで金額を指定することも出来ます。

遠隔の場合は電話番号で検索して送金します。

いずれの場合もPayPayライトのみ(特典やキャンペーンで得たポイントは使えない)でしか取引できない点は注意してください。

  • 有効期限:7日間
  • 期限を過ぎた場合:受け取ることが出来ず、再度手続きする必要があります。

ペイペイの代表的な加盟店舗と検索ツール

ペイペイが使える店舗は居酒屋チェーンに偏っていますが、コンビニでも使えるため便利が良いです。も少し増やしてほしい気持ちはありますが。

公式HPに掲載されている代表的な加盟店を紹介します。

●飲食

  • 魚民
  • 白木屋
  • 笑笑
  • 磯丸水産
  • ピザーラ

●家電量販

  • エディオン
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ソフマップ
  • ベスト電器

●コンビニ

  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ

●ファッション

  • DIESEL
  • アース ミュージックアンドエコロジー
  • ジーンズメイト

また、ペイペイアプリに近くの加盟店を探せるツールもついています。3年間の決済手数料無料キャンペーンを行っていることもあり採用している店舗は多いです。

f:id:tetrisotoko777:20190210233618p:plain
f:id:tetrisotoko777:20190210233559p:plain

僕もペイペイをきっかけに知ったお店も少なくない。広告効果もあるため店舗側も導入するメリットは大きいと思います。

【関連】【最新版】PayPay(ペイペイ)が使える加盟店舗 - 仮想空間の片隅に

heiwa-tetris.hatenablog.com

ペイペイのメリット・デメリット:キャンペーンが豪華なもののクレカ連携に難あり

ペイペイは100億円ばらまきキャンペーンの影響から、今いちばん注目度が高い決済サービスといっても過言ではないです。ただ、メリット・デメリットがハッキリしています。完璧な決済サービスではない。

ペイペイのメリット:

  • キャンペーンが非常に豪華
  • (店舗側)決済手数料が0円
  • レジでの決済が非常に速い
  • コンビニなど"普段使う店"で利用できる

ペイペイのデメリット:

  • クレカ連携時の上限金額がやや厳しい
  • 加盟店舗が現状限られている
  • セキリュティに難あり

まずメリットですが、キャンペーンは言うまでもなく大きなメリットです。他社サービスがやらないド派手な規模で話題性も完璧。店舗側の決済手数料が0円(3年間)というのも非常に大きい。たとえば楽天Payでは3%以上かかります。クレカでも決済手数料は大きな問題なので、これは革命的です。

実店舗とPayPayは相性が良いです。キャンペーンを行うたびにポイント目的の消費者が増えるため売上が見込めます。

一方、デメリットはクレカ連携時の上限金額が5万円というのは厳しい。本人認証無しだと5千円でつかいものになりません。また、改善には向かっていますがセキリュティ面でも不安があるのは否めません。

ペイペイの評判:良い点と悪い点をgogleとitunesの口コミから紹介

では、ペイペイの客観的な意見をみてみましょう。なるべくサクラっぽくない口コミを抜粋しました。

Google評価は★3.5 itunes評価は星4.5と開きがありますが、どちらも意見欄をみてみると賛否両論。JCBがyahoo! japanカードしか対応していない点や利用制限に批判が集まっています。一方で3Dセキュア対応やキャンペーンについてはおおむね好評です。

【ペイペイの良い点】

●ユーザー1:

最近現金払いのみのお店もPayPayならOKのところが多い!個人経営でも融通きくからありがたい(^^♪

●ユーザー2:

ヤフーマネーと連動してるのはいいですね、使えるところがもっと増えたら便利です。

【ペイペイの悪い点】

●ユーザー1:

PayPayが電子決済サービスのパイオニアだったらここまでの混乱は仕方がない。が、各社手垢がつくほど乱立してるこの手のサービスでかなり後発にも関わらず、先駆者の不具合・クレームを全く参考にせず完全見切り発車で初めて先駆者と同じ不具合・クレームを受け、コピペ謝罪と「出来ません・やれません」と本来あるべきアカ削除等あって然るべきものすら用意されてない

●ユーザー2:

今後、Yahoo以外のクレジットカードとか使えるようになれば、より利用者増えるかもしれないですねー。 口座振替がYahooウォレット経由になるのも、ちょっとモヤっとします

情報漏洩騒動もあり悪い意見の方が比較的多く見られました。クレカ決済の規制が厳しくなったのも情報漏洩を危惧してのことでしょう。

派手なキャンペーンを打ち集客効果も見込めるので、もっと加盟店舗が増えればいいなとは思います。居酒屋以外の大手チェーンの参入も待たれます。

まとめ:ペイペイはキャンペーンが他サービスより優れています

ペイペイを使う1番大きなメリットはキャンペーンですね。単体の還元率だとLINE PAYの方が優れてますし、使える範囲は楽天PAYの方がやや分がある。少しマイナーどころだとKYASHだとVISA加盟店全般で使えます。

しかし、最大還元率20%なんてキャンペーンを打つのは現状ペイペイのみ。しかも頻繁に開催しているのでキャンペーン目的だけでも入れておくことはオススメです。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

また、これは批判も多いですがYahoo! Japanカードとの相性が非常に良いです。

このカードも特典が豪華で発行するだけで4000円相当のTポイントが貰えます(永年無料!)。還元率も1%と高いです。

●yahoo! Japanカード

【公式】年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

また、ペイペイキャンペーン中はyahoo!プレミアム会員に登録しておくとクジの当選率が上がります。 

●yahoo!プレミアム会員

【公式】Yahoo!プレミアム

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

heiwa-tetris.hatenablog.com

高還元率カード

高還元率×永年無料×利用シーンの広いカード。スマホ決済アプリと合わせて使うことをおすすめします。

  • 登録だけで4000円相当
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】Yahoo! JAPANカード
  • ポイント貯まりやすさ最高
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】楽天カード