仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【スゴ技】kyashとは:2%の高還元率スマホ決済サービスアプリ|機能と使い方、メリット/デメリット・評判を紹介

おつです、てとりすです。今回は決済サービスアプリ:kyashを紹介します。2%の還元率は他社と比べても非常に高い。高単価クレカでも見ない数値です。

kyashはVISA加盟店での決済友人間の送金/割り勘に使用できます。VISAは国内・海外で普遍的に使われているブランドなので利用できるシーンも多い。

2019年2月現在、決済サービス戦争のような状態になっていますがkyashは使い勝手・還元率の観点からトップクラスです。

kyashとは:還元率2%の決済サービス|機能・使い方・限度・評判を紹介

kyashはVISAカードの1種。あらかじめチャージした分の範囲で利用するプリペイド式のサービスであり、残高の代わりにカードも利用できます。年会費・手数料も一切なし

▼kyashアプリ:ダウンロードしてすぐに利用できます

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

注目すべきは還元率2%という点。LINE PAYこそ期間限定で3%-5%という高水準ですが、kyashは他クレカ・決済アプリと組み合わせられるので上手く使うと3.5%以上取れます

しかも「VISA加盟店」が利用範囲。他社の決済サービスと比較しても非常に広いです。

【kyashの機能:決済と送金】

kyashの機能を少し突っ込んで紹介していきます。

  • 決済:VISA加盟店でオンライン・オフライン可能
  • 送金:請求・送金コマンドがあるため使い勝手◎

●決済:広く利用するのであればリアルカード化は必須

kyashにはアプリ上の[バーチャルカード][リアルカード]があります。

  • バーチャルカード:アプリ上のカード
  • リアルカード:一般的なカード

リアルカードの発行はkyashアプリ内から出来ますが、リアルとバーチャルで機能と利用限度が違います。どちらも発行費・年会費無料ですが割と差があります。※相違点は黄色

f:id:tetrisotoko777:20190209092838p:plain

リアルカードの方が使える範囲が広い。というかバーチャルのみだと買い物は"オンライン決済のみ"なので利用シーンがかなり限られます。送金・割り勘では活躍しますが。

●決済時の注意点:分割払い不可と対象外の取引例

kyashは分割払い出来ない点は抑えておいてください。支払いに分割払いを選択するとエラーになります。

公式HPに掲載されている[キャッシュバック対象外の取引]例を引用します。今後変更される場合もあります。不明な場合は公式HPを参考にしてください。

  • お買い物キャンセルとなった決済※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺いたします
  • カード有効性チェックでの減算
  • 前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ:WAON/nanaco/楽天Edyなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 交通系電子マネー:PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
  • 寄付のお支払い
  • 公共料金のお支払い
  • 各種税金、ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
  • また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
  • 郵便局の販売サイト
  • 造幣局の販売サイト

また、チャージ・送金で貯まった残高は出金できないのでご注意を。

●送金:アプリ内にコマンドがあるから使いやすい

kyashアプリ内に[請求][送金]コマンドがあるため利便性は高いです。1度に10人に請求できるので小規模の飲みで活躍します。

▼実際のkyashの画面。色分けがされているのも視覚的に判別できて◎

f:id:tetrisotoko777:20190209094405p:plain
f:id:tetrisotoko777:20190209094423p:plain

[送金][請求]も各種SNSを通じてリンクを送ります。もちろん相手もkyashを使っていることが前提です。

●注意点:送金と請求で気を付ける点がいくつかあります

kyashは先述の利用上限以外にも[送金][請求]で各種注意点があります。

[送金]

  • 送金は取り消せない:誤って送ってしまった場合はkyashは関与せず当事者間での解決になります。
  • リンクが開封されないと返金:送金した相手が72時間以内に開封しなければ自身のkyash残高に返金されます

[請求]

  • 請求に応じないとき:相手が請求に応じないときは、当事者間での解決になります。

[送金]では「送金の取消」は出来ませんが[請求]では取消できます

●kyashの様々な外部連携サービス

kyashは様々な外部サービスと連携しています。kyashと組み合わせることで使い勝手がよくなるので参考にしてみてください。2/9現在の一覧なので今後増えていくことも考えられます。

▼公式HPで掲載されていた外部サービス一覧。身近に利用できる金融サービスとの相性がいい。

f:id:tetrisotoko777:20190209103142p:plain

  • マネーフォワード:家計簿アプリ
  • Zaim:家計簿アプリ
  • Net Mile:ポイントサイト
  • G-Point:ポイントサイト
  • Life media:ポイントサイト
  • SKIMA:オーダーメイドマーケット
  • Audio Stock:BGM・効果音販売
  • polca:支援金サービス

【裏ワザ】高還元クレカ・決済サービスとの組み合わせでさらに得

kyashは還元率2%と業界でもかなり高い水準ですが、高還元クレカ・決済サービスとの組み合わせでポイントの二重・三重取りが可能です。

例えば、以前別の記事で紹介しましたがkyash(2%)+クレカ(1%)+ペイペイ(0.5%)で最大3.5%のキャッシュバックを獲得できます。

f:id:tetrisotoko777:20190209104658p:plain

▼クレカ・kyash・ペイペイでポイント三重取りを紹介した記事。

heiwa-tetris.hatenablog.com

kyashで使えるおすすめの高還元クレカと決済サービスを紹介します。まず、高還元クレカは楽天カードYahoo japanカード還元率が高いだけでなく利用シーンも広い。どちらも永年無料です。

注意)kyashに対応しているカードはMaster cardとVISA(JCBは未対応)。

●楽天カード:還元率1%で楽天ポイントが貯まる

【公式】楽天カード

●Yahoo Japanカード:還元率1%でTポイントが貯まる

【公式】Yahoo! JAPANカード

また、決済サービスもペイペイだけでなく代表的なサービスは基本的に使えます。※ただしLINE PAYには未対応。

 【対応している決済サービス例】

  • ペイペイ:0.5%還元
  • 楽天PAY:0.5%還元
  • PAYPAL:無し
  • Amazonギフト券:無し
  • Origami Pay:無し

今後LINE PAYがkyashに対応するようになれば非常に還元率は高くなるので、ひそかに期待しています笑。

kyashのメリットとデメリットまとめ

kyashのメリット・デメリットをまとめて紹介していきます。先ほど注意点をいくつか挙げたように不便なところも正直あります。

【kyashのメリット】

  • 還元率2%と非常に高い
  • 年会費・手数料が一切不要
  • VISA加盟店で使えるため利用シーンが多い
  • 送金・請求も簡単に出来る
  • クレカや他サービスと合わせて更に得

 【kyashのデメリット】

  • 月の利用限度額が最大12万円とやや少ない
  • 分割払いが出来ない
  • 送金と請求は当事者間で解決する必要あり

個人的にはデメリットに比べてメリットが多く、分割払いが出来ない点は引っかかるものの利用価値が高いサービスだと考えています。

kyashの評判:良い点と悪い点をgoogleとitunesの口コミから紹介

では、kyashの客観的な意見をみてみましょう。なるべくサクラっぽくない口コミを抜粋しました。

ざっとみたところ評価は高い(G:★4 A:★4.5)です。高還元率に満足しているユーザーが多い。その一方でシステムの不備運営体制(お問い合わせの返答が遅い)ところで批判を集めています。

【kyashの良い点】

●ユーザー1

送金アプリとして導入したが、今では少額決済の主軸として活躍中。 チャージ方法もUIもシンプルでわかりやすい。 高い還元率や、主要な家計簿アプリとの連携などもそなえてあり利便性も高い。

●ユーザー2

いつも使わせてもらっています。 自分は、キャッシュレス決済をよく使うので、このようなシステムは非常にありがたいです。 Google PayでのQUIC Payも非常に使い勝手がよく、重宝しています。 また、送金も面倒な手続きなくすぐにできるので、これからの活用が楽しみです。

【kyashの悪い点】

●ユーザー1:

チャージしようとしたら、いきなりロックされました。使いたくても、使えません。チャージ後ではないので、ラッキーととらえるべきか

●ユーザー2:

DL後、アカウント作成→リアルカード発行申請→バーチャルカード発行。 後日クレジットカード登録しようと、KYASHアプリを起動したらアカウント利用停止されていました。 決済、送金、チャージ、カード登録は触れてもいませんが、お客様の安全を守るための措置として利用停止したようで。何から守ったんでしょう?

謎の理由で凍結されているユーザーが見受けられました。僕は普通に使えていますが、複数人からクレームが届いているので解決を急いでほしいところです。

まとめ:kyashは機能もシンプルで還元率が魅力的

kyashはスマホ決済サービスのなかでも高還元率で知られています。同じく高還元率のLINE PAYと違いクレカや決済サービスと連携できるので組合せ次第で3%を超えることも。

個人間送金機能も実装されており、[送金][請求]機能でスムーズにやり取りできます。現金では出来ないことで近未来感を覚えました。

一方で、分割払いが出来ないこと・個人間のやり取りは当事者間で解決せざるを得ないことはデメリットでもあります。

また、ユーザーの声を拾ってみるとアカウント周りや運営体制での不備が観測されました。今後改善してもらいたいところです。

余談ですが…一度でもスマホ決済をしたことある方なら、現金決済とは比較にならない手軽さに感動したことあるのではないでしょうか。僕もそのひとりです。

キャッシュレス社会は、今後さらに浸透していくでしょうし自社プラットフォームを利用してもらいたい会社であふれています

僕は知人の人材派遣系社員からスマホ決済サービス向けの営業を増やしていることを聞きました。20年くらいまでブームは続き、仮想通貨の草コインバブルみたいに勃興⇒淘汰⇒洗練が起こる(というか既に起こっている)と考えています。

▼高還元率が魅力のkyash。こちらからダウンロードできます。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

▼合わせてどうぞ

heiwa-tetris.hatenablog.com

高還元率カード

高還元率×永年無料×利用シーンの広いカード。スマホ決済アプリと合わせて使うことをおすすめします。

  • 登録だけで4000円相当
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】Yahoo! JAPANカード
  • ポイント貯まりやすさ最高
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】楽天カード