仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【第二弾】LINE PAY1000円キャンペーンはいつ?2/1-2/28まで・500円相当がプレゼント

おつです、てとりすです。第二弾LINE PAY1000円キャンペーンが始まりました。1000円チャージするだけで500円相当が受け取れます。これは中々美味しい話。

【第二弾 LINE PAY1000円キャンペーン】

  • 期間:2/1-2/28
  • 合計1000円以上のチャージで500円貰える
  • "初めての"銀行口座を通じてチャージ

前回は1週間程度でしたが、今回は1ヵ月に延長されています。1月のキャンペーンで間に合わなかった方もぜひ試してみては。

ペイペイの第2弾キャンペーンがダウングレードしたので、LINE PAYの施策は(当ててきたなぁ)と思いました。

2018年がスマホ決済元年と言われていますが、この戦争じみたバブルはまだ続きそうですね。20年まで続くんじゃないかと考えています。

第二弾 LINE PAY1000円キャンペーン:「初めて」「銀行口座」に注意

f:id:tetrisotoko777:20190208182042p:plain

LINE社のかなり太っ腹なキャンペーンです。1ヵ月もキャンペーン期間があることも余裕を感じさせますね。

ただ、2点ほど気をつけておきたいところがあります。

  • 初めての入金であること:2回目以降はダメです
  • 銀行口座:他ルートからの入金はダメです

公式HPチャージの方法が紹介されていたので、こちらを引用して紹介します。

f:id:tetrisotoko777:20190208172015p:plain

ウォレットタブから「残高」をタップ⇒銀行口座を選択し、銀行情報を入力します。

連携が完了したら、チャージ⇒銀行口座を選択して登録口座からチャージをすることが出来ます。

第2弾1000円キャンペーンのLINE PAY残高は3月下旬にLINE PAYアカウントに還元されます。それまでにアカウントを解約しないよう注意してください。

LINE PAYの還元率は非常に高い:今のうちに積極利用することがおすすめです

第2弾1000円キャンペーンとは別に、19年7月31日まで還元率が3%-5%と高く設定されています。スマホ決済トップレベルです。

コード支払い督促キャンペーン。かなり長い期間継続してくれるのでありがたいです。

f:id:tetrisotoko777:20190208174218p:plain

ライトユーザーでも3.5%は確実に還元されるため、コンビニ(ファミマ・ローソン)を利用する方は特におすすめです。年会費かかるクレカでも見ない数値。

LINE PAYの細かい説明上記のマイカラー制度別の記事で説明しています。気になる方は是非読んでみてください。

▼こちらでLINE PAY:CASHとMONEYを説明していますが、銀行口座を登録した時点で本人確認は完了なのでMONAY(より幅広い機能)で使えます

heiwa-tetris.hatenablog.com

LINE PAY利用者だけではなく、導入店舗側の決済手数料も3年間無料キャンペーンを行っています。クレカだと馬鹿にならない金額を取られるので、この施策は店舗側にとっては嬉しいはず。

ちなみにペイペイも同様に決済手数料3年間無料キャンペーンを行っています。国内スマホ決済サービスはこの2社が今後も盛り上げていく予感。

まとめ:期間がそこそこ長いとはいえ2月中に終了するのでお早めに

再度、冒頭で挙げたLINE PAY1000円キャンペーンの内容をまとめて紹介します。

  • 期間:2/1-2/28
  • 合計1000円以上のチャージで500円貰える
  • "初めての"銀行口座を通じてチャージ

手順も簡単ですし得なところしかないので、LINE PAYにまだ銀行口座を登録していない人は是非おすすめ。コンビニ(ファミマ・ローソン)の利用率が高いなら1500円は秒で使い切ると思います。

第1回は1週間程度でしたが今回は約1ヵ月に延長されています。

●余談:LINE PAYに不満点がないわけではない

ただ、LINE PAYに不満点が全くないわけでは無く、クレカ決済が未整備な点とLINE内通貨が乱立している点は改善してほしいところ。

クレカ経由でLINE PAYが使えるのがLINEストア内のみで実用的ではないんですよね。《ペイペイ×クレカ》のような決済サービスとクレカ還元の二重取りみたいなことが出来ないです。

また、LINE PAY・コイン・LINEクレジットなどLINE内通貨が多杉問題が発生しています。特にコインとクレジットの違いは実質「アプリ内で使用」「ストア内で使用」のみ…。

スマホ決済サービス内でもトップレベルに還元率が高いのでLINE PAYは重宝しているのですが、ところどころ勿体ないです。

●余談2:LINE PAYとペイペイ

現状(2/8)、スマホ決済サービスの広告に最も力を入れているのがLINE PAYとペイペイ。ダークホースのメルペイが気になりますが2社で比較する方も多いと思います。

itmediaの記事で1番利用者数が多いのは楽天ペイという調査もありました。

LINE PAYは単体の還元率が高いもののクレカとの2重取りが出来ない点がネック。ペイペイは還元率で劣っている部分をクレカとの併用でカバーできます。

一方で、セキリュティ面ではLINE PAYに軍配が上がります。腕のいいセキリュティエンジニアを囲っているんでしょうね。

どちらもキャンペーンは参加必須レベルですが、コンビニ・スタバのヘビーユーザーであれば7/31まではLINE PAYの方がコスパ高いです

▼合わせてどうぞ

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

高還元率カード

高還元率×永年無料×利用シーンの広いカード。スマホ決済アプリと合わせて使うことをおすすめします。

  • 登録だけで4000円相当
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】Yahoo! JAPANカード
  • ポイント貯まりやすさ最高
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】楽天カード