仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

メルペイとは:メルカリのスマホ決済|フリマ売上を店舗で利用する経済圏&企業理念と構想を紹介

おつです、てとりすです。今回はメルカリが提供するメルペイを紹介します。といっても…2/7現在、まだリリースされておらず謎が多い。先進的な取り組みをしているので語れる部分は非常に多いですが。

メルペイがリリースされたら情報を追記していく予定です。今回は前情報やメルペイの企業理念など紹介していきます。

ここ数日メルペイに動きが出ているので、そろそろスタートすると考えています。2月中に期待できるのでは。

年末のペイペイから始まり、LINE PAYやゆうちょペイ、さらにクオカード・ペイまで登場しスマホ決済サービス戦国時代。19年-20年はキャッシュレスバブルですね。

メルペイ:企業理念を紹介-信用を換金する試み

本来は機能・サービス面から紹介していきたいところですが…なんせ情報がない。正式にリリースされたら追記していきます。

追記】2/13 iOS版が正式リリースしました。メルカリ内でメルペイを使うことが出来ます。

jp.merpay.com

【公式】メルカリ

●非接触サービス「iD」に対応:バーコードを出す必要無し

メルペイの特殊性はiDに対応している点。他のサービスと違いバーコードを表示させ必要が無いため利便性が更に高くなっています

メルカリ内で貯まった売上金をコンビニやレストラン、ドラッグストア、ファーストフード店含む90万店舗のiD加盟店で使用することが出来ます。他社と比べて利用シーンは非常に広いといえるでしょう。

ということでメルペイの企業理念"新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る"こと。logmiで掲載されていました。

▼メルペイCTOが語る「お金」と「信用創造」。高次の理念からサービスの形に落とし込んでいるのは美しい。株価は知らぬ

logmi.jp

「お金が無くても使えるようなメルカリ」を構想しているとのこと。現在の資本主義経済とは別の価値基準をぶっ立てようとするのはアツいですね。ブロックチェーンブームから貨幣経済を相対化しようとする動きは世界的に出ていましたが、まだ実現化できていません。

個人的には大賛成。僕がブログを書いているのも根底は同じです。収益基盤を作り《社会のレール》をアドセンス+アフィリエイト収入で相対化させようとしてるのですから。

メルペイはペイペイやLINE PAYと違ったサービスになるのでは。メルペイの"信用"理念を絶対に食い込ませてくることが考えられます。

信用の換金:ブロックチェーンとメルコインを用いて取引

メルペイの思想:システムに不変性を持ち貨幣経済を相対化させる・・・といえば便利なものがブロックチェーン。仮想通貨、実はパチンコやバイナリーオプションとはちょっと違うんですよ。

集金目的のICOだけでなく、独自のルールを設けて現在の貨幣経済以外の選択肢を試している企業も少なくない。

投機筋や意識高い系大学生は見限った感ありますが、ギークからの注目度は今も非常に高い(知人の東大生がブロックチェーン開発に取り組んでます)。

【関連記事】仮想通貨は本当にオワコン?|期待できる理由を紹介:国際送金の確実なニーズと機関投資家の参入、ITバブルの事例より - 仮想空間の片隅に

ブロックチェーン上にメルコインを発行。独自のルールを設けて信用スコアを可視化し、貨幣経済と別ルールでコインが流通する仕組みを作る。

▼メルペイが発表していたブロックチェーンへの取組み。仮想通貨バブルは去ったもののブロックチェーンへの期待度は非常に高い

f:id:tetrisotoko777:20190207123833p:plain

他の草(クソ)コインでは発行主の信用がそもそも無かったので成り立ちませんでしたが、メルカリレベルであればイケそうな期待が出来ます。

そろそろメルペイが始動か:2/1にメルカリの売上金がメルペイに移管

2/1にメルカリの売上金がメルペイに移管したニュースが流れました。もうメルペイが実用段階に入ってきている証左です。

japanese.engadget.com

また、twitterで興味深い投稿もありました。この投稿通りならメルペイはかなり強そうですね。

少し気になるのがクレカ比較という点。確かにクレカや一般スマホ決済サービスは3%-7%かかります。安くない。しかし、ペイペイとLINE PAYは向こう3年間の決済手数料がタダ

ペイペイ・LINE PAYにメルペイが決済手数料で並ぶには3年間ほど無料期間を設ける必要があります。

メルカリとは:フリマアプリのトップ&ニッチな商品もそろっている

皆さんはメルカリ使ったことはありますか?僕は何度かあります。アマゾンでは売っていない書籍も販売しているので役立ちました。

▼僕も昔、扇風機をメルカリで出品したことがあります。どこかでジャンク品でもタダで入手できることが出来ないものか

【公式】メルカリ

欠点としては商品が玉石混合なこと、そして販売手数料を10%も取られるため副業にするのも難しいことです。僕は商品買うときに利用しています。

面白いのが割となんでも売れてしまうこと。以前ヒカキンさんが自身の毛玉ボールを販売していた(炎上した)ように、誰かにとって価値があれば商品になります。

【メルカリの面白い出品物 一例】

  • アイドルの風呂の残り湯
  • 売れ残りのアンパン
  • 政界人の名刺
  • 偽ブランド※出品禁止
  • ZOZOのデニム無料券
  • 甲子園の土

参考(メルカリ 面白い&ヤバすぎる 闇の 出品物 随時追加 - NAVER まとめ)。売り方が大喜利のノリみたいでワロタ。

口の悪いユーザーから"闇市"に例えられることも多いですが、実際に値下げ交渉させることも多いので市場っぽい部分はあります。僕は交渉しないし応じませんが…

●16年4月に国内4000万DLを突破

フリマアプリでは国内トップのサービスであるメルカリ。4000万DLを突破しています。"日本人口の半分が使っている"ということではなく再ダウンロードする人も多いのでしょう。

●日本の数少ないユニコーン企業

メルカリはアメリカ・シリコンバレーでは多いものの、日本では滅多にないユニコーン企業の1つでした。

【ユニコーン企業の要件】

  • 企業評価額が1250億円以上
  • 非上場企業

IoT todayの記事によると「めったにない」どころか「日本で唯一のユニコーン企業」と言われているそう。

●"メルカリ経済圏"という巨大な構想

Newspicsユーザーであればメルカリ経済圏という言葉を聞いたことがあると思います。メルカリで取得したポイントをコンビニや飲食店で使えるようにするもの。

スマホアプリから外部に飛び出そうと画策しています。そこでキーになってくるのがメルペイと考えられます。

メルペイの構想は2016年から持っていたとのこと。さらに記事では"決済サービス"だけで終わらせないとのこと。

mercan.mercari.com

メルペイの公式サイトでも決済サービス⇒他の金融サービスへと広げていくことが書かれています。

わたしたちメルペイは、決済サービスを皮切りにさまざまな金融サービスへとフィールドを広げていきます。

 

メルペイは積極的に採用募集をかけています

再び"メルペイ"の話になりますが、公式HPをみてみるとエンジニアを中心に広く募集をかけていました。今後メルペイを本格的に展開していく機運がありますからね。

また、他業種・文系学部からでもメルペイに挑戦してみる価値は大アリ貨幣経済をガチでひっくり返しにいくのはエキサイティングです

僕はプログラミング適性が無かったのですが、未来を創っていくことは面白いし給料も高い。最高です

▼自身のプログラミング適性を測るには無料体験がちょうど良い。是非試してみてください。こちらはtech academyのリンクです。

【公式】オンラインブートキャンプ 無料体験

▼合わせてどうぞ

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

コスパ最強の高還元率カード

高還元率×永年無料×利用シーンの広いカード

スマホ決済アプリと合わせて使うことをおすすめします。

●yahoo! Japanカード
  • 登録だけで4000円相当のTポイントが付与
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】Yahoo! JAPANカード
●楽天カード
  • 他のカードよりポイントが貯まりやすい
  • 業界トップレベルの還元率1%
  • 開設費/年会費0円
【公式】楽天カード