仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【炎上】脱社畜サロンとブログ:前向きな諦観を持って取り組んでいく話

おつかれさまです。脱社畜サロンが炎上してメンバー半減したことが大きな話題になってますよね。3000人⇒1240人と凄い減りよう

散々ぶっ叩かれていますが、僕は諦観を持って、脱社畜サロンはクソだが"方向性の正しさ"は認めざるを得ない・・・としみじみ感じています。いやいや詐欺まがいだろ?って。はい、サロンそのもにには入らなくていいと思います。(僕も入ってない)

・・・しかし、会社/今の社会制度が合わない人・不器用すぎて分からないことが多すぎる人にとって、インターネットを使い小資本で利益を上げることは"理想のライフスタイルの1つ"であるという事実

では、なぜ「諦観」を持っているか。それはブログで利益を上げることが難しいから。社会の外でも強い競合と過酷な戦いを強いられざるを得ないからです。

その現状、正直いって非常に気に食わない。なんとか逃げ込めそうな場所すら、ただのポンコツにとっては席が空いていない。アクセスを集めるのには時間がかかるし成約もなかなかしない。

それでも自分でベーシックインカムを用意しなければ、細かなアクセスを集めてキャッシュポイントを増やさなければ身を守れない。余裕が出来ない。だから書く。ああ続けてやる、粘り強くかみついてやるよ。

まぁ、ひがみ根性はたらたらではありますが…全く稼げていないというわけではなくて最高30万円/月(仮想通貨記事で当てた)。今もしょぼくなったけれど5万円ほど入金があります。

今後も当然ブログはつづけていく。社会がやらねぇなら、知覚統合IQ低い(=不器用)人に配慮がねぇなら、いいよ。クソが。自分でベーシックインカムが入金される機関を作ってやるよ。

というわけで、今回は…

  • 脱社畜サロンの話
  • ブログですら要領の良いタイプが稼ぎ始めている現状
  • サイト設計が出来ない人のためのブログ戦略の話
  • 資格×ブログ&ブログ以外のプラットフォーム

これらのことを書いていきます。尚、今回は主張がメタメタに入っている記事なので悪しからず。クールに概要/メリット・デメリット/口コミ・評判を淡々と述べていく方式ではないです。

脱社畜サロンの話:「ブログで稼ぐ」は大富豪で5くらいの選択肢だけど現実的

まずは脱社畜サロンの話をします。僕は、正直はじめて脱社畜サロンをみたとき、いや、その前身に当たる無料サロンを見た時から(全員が得するシステムじゃないんだろうな・・・)思ってました。

だから僕も入らなかったのですが。無料サロンの方は軽く覗いたことがあって…やはり元々、力を持った人か目立つのが上手な人が得をしていました。2000人-3000人もいたら平等に接するとか無理ですよね。

では、脱社畜サロンの「全てが間違っていたか」というとそうではなく…ブログで稼ぐというのは社会弱者が取れる中でそこそこの選択肢大富豪でいう(カードの)5くらい

「ブログで生計を立てる」、これは(色々と無理っぽいから、仕方ない…)というときに残っているカードだと思います。

脱社畜サロンの利点は、実際にサロンオーナーのイケハヤ氏は"ブログで生計を立てて地方移住"という解を提示してるところ。

あと会社作ってM&Aでしたっけ。こちらはロールモデルがいない&正田氏はtwitterでもふんわりしたことしか呟かないため微妙です。M&Aが戦略的に出来るなら…大富豪のカードで示すとJ-Q級に超強いですけど、本当にそんなカードあったのかわからない。M&Aの知識を目的に入会した方にとっては「論外」では。

脱社畜サロンメンバーが半減したきっかけは正田氏の経歴騒動でしたが、サロンの大まかな方向性は全くトンチンカンではなかったと思います。

サロンそのものは…元の目的がどうであろうと、結果的にクソでしたね。社会不適応/不器用なタイプから小銭を吸い上げる機関になっていた。(ぜってぇ入るかよ)って思いました。

数年前からブログに優秀な人が参入しはじめた:サイト設計を最初から立てて筋道に沿って完成させる・・・無理すぎワロタ

キュレーションサイトが流行ったときくらいですかね、正確な時期とかよくわからないのですが最近ブログの書き手がエリートの場合がちらほら。(ちょ…来んなよ。なんだよこの記事の長さ…分かりやすさ…勝てねぇ)とよく思います。

1つのテーマに沿い・サイト設計を書いて、それに従って記事を投稿していく・・・よく出来ますよね。というかサイト設計の方法とやらがイマイチ分からない。僕の知覚統合が低すぎるから?想像力が足りなすぎるから??

ブログをやっていない人にとっては、そういう見やすくて超細かく説明されているブログは"良い人"でしかないのですが、僕らブロガーのライバルとしてハイレベルな方が来たときはレンガで頭を殴られた気分になります。

文章量も半端ないんですよね。10000字-20000字とか平気で書く。しかも、冗長というわけではなく必要な情報でまとめられている

また、SNSでの人付き合いも非常に上手い。(・・・てか社会でも普通でやっていけるし、なんならエリート層でしたよね??)というタイプ。うーん、歯がゆいなぁ笑

普通にブログを書き続けるだけじゃだめなのか:サイト設計が出来ない人間のためのブログ戦略を考える

さて、ブログで稼ぐことが厳しいのは骨身に染みていますが、だからといって社会不適合は変なことせず底辺のままでいろというのもクソ腹立つから正論しか言わない奴らに目にもの見せてやりてぇなぁと日々思ってるわけですけども。

というわけで前向きなことを書いていきます。「サイト設計が出来ない人間のための」ブログ戦略、これほど前向きな話ってありますかね。才能や想像性に見切りをつけたうえで、尚稼いでいかんとする。そんな話です。

サイト設計とかSEO対策とか難しー話あるけども、当方、普通にブログを書き続けて広告ペタペタ貼るだけで積立投資になるんじゃねと考えているのです。ブログで稼ぐというとキラキラっとしたイメージが沸きますけども…実はイモ理系のような計算の上で行う商売

  • 月20万円=10000円の売上/月が取れる記事×20
  • 月20万円=1000円の売上/月が取れる記事×200
  • 月20万円=100円の売上/月が取れる記事×2000

こういうことなんですよね。何らかの成果着地点が低い広告+アドセンスを貼った記事(100円/月が見込める)を1日1更新すると5.5年で月20万円に到達(2000記事)する計算です。だから、僕も脱社畜サロンがテーマのドニッチな記事をせかせか書いているというワケ

すぐに成果だせなければ時間かけりゃいいんですよ。10代で20万円稼ぐのと20・30・40代で20万円稼ぐのに違いってあるんですか。人生は競争じゃねぇ。

転職とかクレカと違い、ニッチなテーマで書いてる人なんて少ないわけですからGoogle変動の影響も…まぁ少ないと見ています。長期的にはむしろ雑記が生きるんじゃないかな。だって大きく儲かる再現性の高い分野なんてGoogleアップデートや競合の登場でラッドレースやで。

まぁ、僕が目指す理想像は富士ソバ食ってみた⇒転職案件成約(例)みたいな。個人的に"コロンブスの卵"と呼んでいるのですが、そういう潜在需要を掘り起こして広告とマッチングさせること。

これを完全に好きなこと・興味のあることで出来たら強いですよね。本当に理想の姿です。僕はyoutubeが好きなので、それと組み合わせて何とかできないかなーとか普段から考えてます。

まぁ、それが出来なくても…競合が少ないところが前提で、お客さん(訪問者)の興味の方向性×広告×しょぼい成果着地点でたくさん時間かけて記事かけば、PV集まるし収益化は嫌でもできます。

ブログは積立投資になり得る:成果着地点の低いアフィリエイトに無料・アプリDLと自己アフィリエイトの話

はい。「ブログはせいぜい5くらいの選択肢」と先ほど書いたのですが、それでも前向きな選択肢ではあるわけです。…そらバリバリ働けて結果出せる人は別の高級な仕事頑張ったらいいですよ。

でも、不器用で仕事も上手にこなせないタイプが、そういうタイプだからこそ、うだつの上がらない状態で黙るってのは、僕にはできねぇっすわ。だからやるよ。

「5」を先鋭化させてやる、そこそこの文章力を徹底的に磨いて、さらに時間と量でレバレッジをこんもりかけてやるからな。

・・・で、脱社畜したいなと考えてる方は、僕の例のように、何かコンプレックスがあって、それを昇華させるための何か(ブログ・起業)をしたい方少なくないと思います

ここまで読んでくれてる時点で、腹の中に虎がいるのではないでしょうか。

だから、無料で利用できる&サイト審査がゆるい広告代理店(案件を扱える)を紹介します。この後も少し無料商品を中心に武器になりそうなものを提示していきます。

他の記事だったら、もうちょい構成考えたりするんですけどね。今回は熱に任せて狂った勢いで書いているためそこらへん滅茶苦茶です。まぁ他の記事も大概だけどさ。

で、まず1つ目。3つだけ紹介します。これは僕もよく利用しているのですが、成果着地点の低いアフィリエイトにゲームアプリというジャンルがありまして、無料DLされるだけで数百円入ってくるわけです。

もちろんA8ネット等で掲載されている無料登録が着地点のアフィリエイトも多く利用しています。

「無料」や「アプリDL」にこだわる理由は説明不要かと思います。月100円以上が発生しやすいのです。僕はZucksがイチオシです。

綺麗なサイト設計が出来なくても、競合の少ないニッチな需要×良質な案件×緩い成果条件で記事を積み立てていくと、手作りBIが出来るのではないか。そこでお金が全くかからないゲームアプリは効果的というわけです。

僕のブログもアプリ系記事が50を超えています。案件の終了サイクルが早いという致命的な部分はあるけど、物量+アドセンスでカバーやっていってます。

【公式】Zucksアフィリエイトの無料登録に進む

▼アプリ系アフィリエイトについて詳しく書いた記事です。初心者-中級者で結果が出ない人は是非参考にしてみてください。

heiwa-tetris.hatenablog.com

次に2つ目。これはA8netです。というかブログを初めて作ったという方は絶対に登録することを強くオススメします。セルフバック(自己アフィリエイト)が充実しているからです。

セルフバック:自分でA8内の商品を購入/資料請求(0円)すると成約としてカウントされること。つまり売れなくてもいいんです。これこそセルフBI。しかも結構高い(数千円~もザラにある)です。サイト審査不要な点も素晴らしい。

【公式】A8.net無料会員募集!

そして3つ目。afbです。僕はA8とZucksのサポ的に使っていたのですが、最近そこそこ成果が発生するようになりました。ありがてぇ。

独自案件は確かに充実しています。A8には無い案件もちらほら見かけますし。あとここも自己アフィリエイトがあります

【公式】afbアフィリエイトの無料登録に進む

若さとやる気のみなぎる人類のための無料で始められるテック系資格と友人がイチナナで頑張っている話

最近、流行りがちなアフィリエイト/youtuberの例なんですけど、資格ホルダー×アフィリエイト/動画で当てている方が結構います。

僕のブログは、もう完全なる雑記なのですが、資格取得or趣味ノウハウ系の方が短期で結果が出やすいのも事実マジでyoutuberはアツいと思います。何か資格持ってるなら強くオススメします。

▼完全に外部サイトに丸投げになって申し訳ないですが、一般資格系の無料資料請求はイーパスが充実しています。参考までに覗いてみてください。

【公式】資格スクール特集

で、先ほど同様紹介します。今回は1つだけですが。とりあえず発進するにはハードルが低ければ低いほどいい。だから無料で体験できる&知名度もちゃんとあるやつ紹介します。

TECH ACADEMY(無料体験有)プログラミング×ブログ運営は王道ジャンルですね。

インフルエンサーでも「プログラミングをやろう」という方は非常に多い。耳タコですよね。でも、ぶっちゃけ得意/不得意が大きく分かれます。だから絶対無料で試してみるのが良い。向いてたらラッキー・不向きだったら損切りしましょう。僕もやってみたことありますが不向きなので無料体験で損切りしました。

【公式】TechAcademy [テックアカデミー]

これは余談ですが、僕の友人にブログでもなくyoutubeでもなくイチナナというライブ配信アプリで当ててる方がいます。脱社畜では、あたかもブログor起業という言い方でしたが、別ルートも全然あるのです。

▼イチナナライブ。こちらも無料で始められます。youtubeと違い企画を練りまくる必要もないし競合も少ない。僕は見る専で楽しませてもらってます。ダウンロードできます。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:Mitsuo Aiura
posted withアプリーチ

まとめ:社会不適応/不器用タイプが収入をあげるには諦観を持って実業に取り組むしかないということ

脱社畜サロンは大バッシングを受けましたが、大きな方向性(ブログ/起業でひと山当てる)は間違ってないんですよね。

この記事を読んでいる皆さんが全員"そう"ではないでしょうけど、社会不適応/不器用タイプは"前向きな諦観"を持って何かに取り組むしか人生を進めようがない

中途半端に出来ない人がBIを受けられる、そんな未来は当分来ない。AIも働くなくてよくなるほど発達しない。行政は金をくれない。給料もあがらない。じゃあ自分でつかみにいってやるよ

ブログに対して(あんまり稼げないだろうなぁ)と思いつつ5年取り組む(現在1年半)って、まぁ一種の狂気ではあるんですけど、これは僕にとってこの通り前向きなんですよね。

脱社畜サロンはクソでしたけど、"慣性の法則"がごとく人生を滑らかに動かしていくのは最初は大変です。でも、どこかで閾値がぶっ飛ぶ日が来るはず。再三ですが、前向きな諦観を持って取り組んでいきましょう。僕も何とかがんばります。