仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【朗報】ボボボーボ・ボーボボがAmazonプライムに追加:93年世代の青春を彩る名作

おつかれやまです、てとりすです。Amazonプライムビデオボボボーボ・ボーボボが追加されました!!!

f:id:tetrisotoko777:20190120225609p:plain

当方25歳。少年期はでんじゃらすじーさんで義務教育を過ごし、ボボボーボ・ボーボボで高等教育を終えた。親の顔…とはいかないまでも担任の顔よりも長く見た自信はあります

今回はボーボボと、僕が思うボーボボの面白さを紹介していきます。といっても、ボーボボは既に知っている方が多いと思います。「どういうところにハマったか」に重点を置いて書いていきますネ。

【公式】Amazonプライムビデオの無料体験を試してみる

ボボボーボ・ボーボボの概要:澤井先生の世界観ぶっ散らかりギャグ

ボーボボ、王道ストーリーに作者・澤井氏のぶっ散らかり世界観をコーディングした作品。ギャグマンガの金字塔といっても過言ではないです。僕のなかでは金メダル。

▼ボーボボのwikiより抜粋「マルハーゲ帝国」のワードに小躍りした人いるよね

マルハーゲ帝国(アニメ版では放送コードの関係上マルガリータ帝国に変更されていた)に支配された西暦300X年の未来の地球を舞台に、マルハーゲ帝国の皇帝が自らの力を示すプロパガンダの為に、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛の自由と平和を守る為、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦う不条理ギャグバトル漫画である。

ストーリーは《故郷が悪の組織に襲われる⇒復習を誓った主人公が組織を倒しに旅に出る⇒仲間がついてくる。》まさに友情・努力・勝利という感じ。

注目すべきは「マルハーゲ帝国」「毛狩り隊」「鼻毛真剣」など(澤井先生、それどっから出てきたんすか…)と突っ込みたくなるミラクルワードの連発。パワーワード?そんな表現じゃ到底足りない。

漫☆画太郎2.0と表現すべきか・・・:本当に好きなことを書きなぐり世界観で大大大ヒットをぶち上げた神

昨今 "好きなことして生きていく"キャッチーな言葉が席捲してるが、実はずっと前からジャンプ誌上で実践していたのが澤井先生。そして、もっと前に漫☆画太郎先生という偉大なレジェンドがいます。

【関連書籍】珍遊記 太郎とゆかいな仲間たち

▼ここで僕のイメージに浮かんだのがコレ。他2人のジャンプ・ギャグ漫画家は誰だろう。『ジャガーさん』のうすた先生と『こち亀』の秋本先生か。

f:id:tetrisotoko777:20190120234916j:plain

漫☆画太郎先生も初めての連載でさっそく"かまして"います。『ドラゴンボール外伝』ではドラゴンボールと全く関係ない教師と生徒のやり取りを書いている。

▼デビュー作でこれをやる肝っ玉ほんとに凄い。澤井先生も同じか…。

f:id:tetrisotoko777:20190122141758p:plain

漫画も"ココロを揺らしたもの勝ち"みたいな要素があるので、脈絡の無いボケはむしろ正義。そこまで思考をぶっ飛ばせないし勇気も出ないから、画太郎先生や澤井先生はレジェントなワケですが。 

一応、思考を発射台作ってぶっ飛ばす方法として『考具』って本があって、僕もブログネタを考えるときに使うのですが…澤井先生の境地まで及ばない。

▼youtubeのネタとボーボボのネタ。頭に浮かんだものを書き出して、繋がりを意識したり・アイデアを発展できないか考えたりしてる。

f:id:tetrisotoko777:20190122142700j:plain

【関連書籍】考具

93年生まれの僕が思う『ボーボボ』の面白いところ:読者の理解を完全無視したボーボボでしか読めないギャグ

僕ら世代…とひと括りにするのは強引ですが、『でんじゃらすじーさん』『ピューと吹くジャガー』の流行を浴びてきた方も多いのでは。

今でこそ野獣先輩がジャックしているが、当時のニコニコ動画ではドナルドの「ランランルー」が席巻してインパクト重視の『エンタの神様』『レッドカーペット』が流行っていた。そのとき、理解不能ギャグに風が吹いてた

今思い返すと、澤井先生はそういう流れに上手くバッティングしてヒットしたような・・・。

【関連商品】紳竜の研究

理解不能ギャグの中でも、特にインパクトが残っているのは"ボーボボの頭から武藤遊戯"が出てきたシーン"オシリスの天空竜を召喚していた。

▼今でもたまにtwitterで見かける名場面。他にも「ただしつけものテメーはダメだ」や「即死臭」など印象的なシーンはあるけれど、1番はじめに頭に浮かんだのはコレだった。

f:id:tetrisotoko777:20190122141437j:plain

この"オシリスの天空竜を召喚するシーン"は10巻のVSハレクラニ戦で描かれています。もうハレクラニの顔も忘れてしまったけれどオシリスの天空竜のシーンは頭に残っている・・・。

【関連書籍】ボボボーボ・ボーボボ10巻

また、ボーボボといえばキャラの豊富さ。作中で1000体以上も出てくる作品は中々みたことないです。

ボボボーボ・ボーボ本では、なんとボーボボに登場した1000体以上の本をまとめている迷著。なんとお値段90円也

【関連書籍】ボボボーボ・ボーボ本

少年ジャンプ作品恒例の"キャラ人気投票"も行われています。単行本3巻で収録されている人気投票の結果はこちら。

▼1位ボーボボ、2位ボーボボ、3位…と続く。ちゃんとしたキャラ投票もやっていた気がするけど、コレのインパクトが強すぎて霞んでしまった…

f:id:tetrisotoko777:20190122144458j:plain

数あるなかで、僕が好きなキャラクターはサービスマンコンバットブルースです。特にコンバットブルースは二重眼帯・エロ軍人とか天才すぎて草。

▼サービスマン(左)とコンバットブルース(右)。なんかコンバットブルースはカッコいい画像しかなかった

f:id:tetrisotoko777:20190122145041j:plain
f:id:tetrisotoko777:20190122145102j:plain

まぁ、そもそも主人公が「鼻毛真拳」を使う金髪アフロって時点で、だいぶ狂ってるんですけどね。

ブログ・youtubeを運営する身として、王道のストーリー+独創的なフレームワークのセットは学べるものがあると思った

冒頭でも触れたけど、『ボーボボ』変なことは徹底的にしまくってますが、根底のストーリーは王道を地で行ってるものです。

誰でも理解できる分かりやすいストーリー性はイジらず、世界観は散らかしまくる手法は僕もぜひ取り入れたいなぁと思いました。創作活動していない方には無関係なハナシかもですが。

▼年末から挑戦しているyoutubeチャンネル。"モノ申す系"という王道かつ続けやすいジャンルに何を足していこうか模索中…

f:id:tetrisotoko777:20190122150210p:plain

【関連動画】北九州・偏差値47高校卒から見た町田総合高校の体罰事件

今、動画を見返してみても世界観を全然散らかせられていない・・・課題ばかりです。あああああ。

まとめ:あの頃の"理不尽ギャグ"に懐かしさを覚えて、つい涙が流れそうになる

僕も長いことプライムビデオの会員でして、もちろんボーボボも観てみました。冒頭のマルハーゲ帝国の侵略から、こう…心にグッとこみ上げてきました

"""懐かしい!!!"""

最近のアニメ…シュタゲゼロとかゴブリンスレイヤー(これはこれでアブない作品)も好きですけど、それとは違ったボーボボでしか見れない理不尽ギャグがいいんですよね。 

ボーボボをみたこと無い人も、昔見ていて気になっている人にもオススメです。やっぱり名作は何年経っても色あせない。

プライムビデオは1ヵ月無料期間が設けられているので、そこそこ話は長いですが全部観ることも出来ると思います。ちなみに通常料金は月325円。

【公式】アマゾンプライムビデオの無料体験を試してみる

▼こちらはボボボーボ・ボーボボ全巻です。一気読みしたい方は是非。

【関連書籍】ボボボーボ・ボーボボ

▼関連記事。こちらもどうぞ

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com