仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

twitterで有名なインフルエンサーが執筆している本を11冊(人)紹介します

てとりすです。あけおめでございやす、新年1発目の記事どーーぞ。

さて、今回はtwitterで"有名なインフルエンサーが執筆している本"を紹介します。といいつつも、僕自身のTLから見たインフルエンサーなのでジャンルに偏りがあることもご了承ください。

f:id:tetrisotoko777:20190114200424j:plain

皆さん、インフルエンサーってどう思いますか。僕は(なんか怪しいなぁ)と思いつつも、それだけ人を惹きつけられる才能があることは素直に羨ましいんですよね。

彼らがどうやって人心を掌握()しているか、気になりませんか。僕は結構気になります。

▼紹介するインフルエンサーの方々

①堀江貴文/②西野亮廣/③落合陽一/④ちきりん/⑤イケダハヤト/⑥田端信太朗/⑦箕輪厚介/⑧えらいてんちょう/⑨借金玉/⑩前澤友作/⑪前田裕二

もちろん、ネットで影響力を持ってる人は上記11人に限らないのですが、皆さんも、まずこの11人はそれなりに影響力を持っていることに異論は無いと思います。

紹介する順番や11人に絞った理由は特にありません笑。頭にパッと浮かんだ人をそのまま並べてみました。

▼マンガ『11人いる』のワンシーン。本記事とは全く関係ない。

f:id:tetrisotoko777:20190116175831j:plain

引用:11人いる

ところで、インフルエンサーというと軽い響きがしますけど、本の内容はかなり本質に迫るものだったり、実用的なものだったりします。

僕は全て読んだワケではないですが、例えば借金玉さんの『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』は何度も読み返しています。

凸凹のある人が社会でどう生きていくか、夢物語ではなく地に足つけて書いているのが良いんですよね。

では、他のインフルエンサー達の本も合わせてさっそくみていきましょう。

堀江貴文|多動力

▼ホリエモンのアカウント。よくタクシー運転手と喧嘩している。

元祖・炎上インフルエンサーといえばこの人ではないでしょうか。怒涛の勢いで何冊と本を出していますが、代表作はやっぱり多動力

実用的な本というよりも、ホリエモンのパワフルな行動力の源が知れる1冊です。内容を活用できるか否かは、本人の地力によると思います。

全てのビジネス書籍はそういう側面を持っていますが、才能ドリブンで進めていっている(ようにみえる)ホリエモン氏の本は、特に、活用できる人/むしろマネしない方がいい人に分かれると僕は見ています。

【公式】多動力

▼kindle unlimitedの読み放題書籍の1つです。

kindle unlimitedの無料体験を試してみる

▼Amazon audibleにも掲載されています。

Amazon audibleの無料体験を試してみる

西野亮廣|革命のファンファーレ

▼西野さんのアカウント。最近は「おでん屋」を名乗っている。

西野さんも、やや燃性が高いインフルエンサーの1人ですね。絵本作家の印象が強いですが、ビジネス本も結構出しています。最近では『新世界』。

芸人⇒絵本作家に転身し、その後はIT方面にも軸足を伸ばしています。どの分野にしろひと山当てたら、その後の人生結構ウマくいく良い例ではないでしょうか。

個人的には"努力を継続できる点"も羨ましいです。絵本とかめっちゃ時間かけて点描画で作ってましたからね。

それを、人目に触れる場所で披露する・注目される基盤を若いうちに創り上げておくのも上手い戦略。

"自分が真面目に打ち込む場所"を考えさせられる生き方です。

【公式】革命のファンファーレ

 落合陽一|魔法の世紀

▼落合先生のアカウント。よくわかり手さんや言論人と喧嘩してる

この本は、まだ、僕が落合先生をあまり知らなかった頃に読んで感動した1冊です。結構思い入れがあります。

思想があって、実力があって、それで現場の最前線で手を動かす『人間2.0』みたいな人です。どうなってんだ。

僕はデジタルネイチャーの詳しい部分とか分からないのですが「テクノロジーで日本をなんとかする」という思想は薄ぼんやりと理解できます。それ以上はよくわかりません。

twitter浮上率も高いし、よくわかり手さんとTLで喧嘩しているのでシンパシー感じている人も多いのでは。僕は人間らしいなぁと思って先生のツイートみています。

1/8に新作『日本進化論』が発売されました。落合先生、本も怒涛の勢いで出版していますね・・・。

▼落合先生は燃性の高さも中々のもの。検索欄に「落合陽一」と入れると不穏な単語がサジェストで出てくる

f:id:tetrisotoko777:20190115204436p:plain

【公式】魔法の世紀

ちきりん|自分の時間を取り戻そう

▼ちきりんさんのアカウント。ゆるい温度感で政治や家事について語ってる。

元マッキンゼー勤務からαツイッタラー転身した方です。「ゆるさ」「自分らしさ」を重点に置いて活動しています。社会派ブロガーの先駆け

元マッキンゼ―という「誰からみても凄い」経歴なんですけど、だからこそ矛盾というか…(いや、それちきりんさんだから出来たことでは?)って思ってしまいます。

・・・まぁ、そんなことを考えるのは少数派で、彼女が記事を更新すると200ブクマは平気で稼ぎます。いやはや凄い。ブログをやってる人にとっては驚異的な数値だと実感できるかと。

chikirin.hatenablog.com

ちきりんさんは「はてなブログ」を2005年からされていますが、記事は軽く1000は越えています。ブログ経由で書籍も宣伝できていますし、まぎれもなく財産ですね。

【公式】自分の時間を取り戻そう

イケダハヤト|まだ東京で消耗してるの?

▼常に誰かとバトルしてるし、バトルしてないときは社会常識と戦っている。なぜ、わざわざ「あえて口悪くいう」のか

炎上といえば、イケダハヤト氏に並ぶ者はいないでしょう。代表作の『まだ東京で消耗してるの?』はキラーフレーズと共に、社会に対して波紋を立たせ続けています。

ブログの内容もアフィリエイトメインですし、正直、はた目から見ても"薄さ"は感じるのですが、継続力と実績は純粋に羨ましい。

▼イケダハヤト氏の公式ブログ。最近は更新まちまち。

www.ikedahayato.com

たぶんリーマンを執拗にディスらなくても、彼の場合はかなりの売上が立っていたと思うのですが、アンチ社会という大きすぎる敵にファッキューを突き付けずにはいられない性格をしてるのでしょう。

最近は、正田さん・はあちゅうさんと運営する『脱社畜サロン』が大いに荒れてますね。僕から見ても、入会者をおざなりにする態度はいただけないっす。

f:id:tetrisotoko777:20190114193417p:plain

それでも実はサロン入会者の数は増えていて、PV数を稼ぐことってつくづく凄いなぁと思います。

【公式】まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく

田端信太郎|ブランド人になれ 会社の奴隷解放宣言

▼戦略論から下ネタまで

ZOZOで役員をしながらインフルエンサーをしているスーパーリーマンです。前職のLINE社でも大層実績を挙げたそうで。

実は、LINE時代からビジネス本は書いています。『ブランド人になれ』1本かと思ってた。

【公式】広告やメディアで人を動かそうとするのは、もう諦めなさい

正直、『ブランド人になれ』をはじめて見たときは(しっかり実績もある方なのに、なんでこんなバズワードに頼った感じにするんや…)と思いました。

追記)…と思いきや、カチっとした本も出していました。広告塔ではなくビジネスマンの田端氏を知りたいならこっちの方がいいかも。

【公式】MEDIA MAKERS-社会が動く「影響力」の正体

こちらもkindle unlimitedの読み放題作品の1つです。

(『ブランド人になれ』の話)でも、手堅いヒット作って大概そうですよね。ホリエモンの本もバズワードだらけの自己啓発に寄った内容ですし。特に幻冬舎はホリエモン本でヒット経験があるから、それに倣うのもうなずける。

ブランド人になれ』の内容そのものより、その販売経路。ネットバズ⇒テレビで宣伝⇒ヒット化の美しい流れに注目したい。

中身は自己啓発の色が強い本ですので、賛否両論あります。僕は自己啓発本はエナジードリンクと割り切っているので元気ないときに読むのは一定の効用があると思います。

ビジネスに直結する本といえば、むしろ田端さん推薦の『確率思考の戦略論』の方がよっぽど参考になるかと。

【公式】確率思考の戦略論

▼kindle unlimitedの読み放題書籍の1つです

kindle unlimitedの無料体験を試してみる

箕輪厚介|死ぬこと以外かすり傷

▼本やサロンの宣伝を真面目にしてる

僕は、実際にお会いしたこと無いのでtwitterの印象からしか語れないのですが、たぶん根は暗いんじゃないかな。少なくてもTLからは意外すぎるほど"激烈編集者"感は無いです。

▼ぼく が かんがえる さいきょうの さらりーまん ぞう

f:id:tetrisotoko777:20190114180608j:plain

引用:サラリーマン金太郎

「死ぬこと以外かすり傷」を掲げている人とは思えない…(まぁ比較対象はイケハヤさんとかになるのですが)。政治も上手にやってるし、twitterの使い方も慎重。

そして、箕輪さんの代表作『死ぬこと以外かすり傷』。こちらも『ブランド人になれ』と同じような内容です。バズワードで自己啓発を散りばめています。

僕は、正直そういう本の出し方ってもったいないなーと思ってます。だってホラ、自分の"現身"みたいなものじゃないですか。それに、僕にとっては「分かる人には分かる」が非常に怖い。

彼らは本に対してドライに考えてるのでしょう。実際ヒットしてますし。「底が浅いと言われようと知るかバカヤロー」みたいな姿勢、強いっすね。

そういえば、ホリエモンは「書店に本が並んでいることに価値がある」的なことをおっしゃってました。本ひとつ取っても色んな側面があるんですね。

まぁ、"エナドリ代わりに読むなら是非"という一冊です。

【公式】死ぬこと以外かすり傷

えらいてんちょう|しょぼい起業で生きていく

▼最近、脱社畜サロンと大喧嘩してた

 えらてんさん、個人的に"最も熱い人"のひとりです。twitterのフォロワーは2万人を超えてyoutubeの登録人数も10万人オーバー。『しょぼい起業で生きていく』もバンバン売れています。

内容は「無理して会社勤めしなくていいよ、小資本で起業していこう」というもので、家入一馬さん⇒phaさんから継がれている思想だなぁと。(こう紹介すると、なんかありきたりにも聞こえますね。。)

僕も、強い人間ではないので非常に参考になるものでした。より再現性の純度を高めて、"起業=ひとつの前向きな選択肢"となるように、僕もそっちの方に歯車を回していけるように日々取り組みたいなぁと改めて思いましたね。

【公式】しょぼい起業で生きていく

借金玉|発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

▼喧嘩と北海道の悪口と飯の話が主に流れてます

「発達障害」かなりパンチが強い言葉だと思いますが、ネットで症例を読んで(これ私のことだ…)と頭を抱えた人も多いのでは。僕自身がそうでしたし、wiseⅢテストの結果を見て肩を落としました。

借金玉さん自身もコンサータ(処方薬)を服用している当事者の1人で、それでいてバリバリの営業マンです。

えらてんさんの本が自分で起業して生計を立てるハックだったことに対し、借金玉さんは社会の中で「やっていく」ためのハック

実用性に重きを置いた本で、社会のなかで"生きづらさ"を感じている人には手に取って損はない一冊です。

個人的には『七つの習慣』とか、どこか遠い人の成功法則よりもずっと頭に入ってきますね。

【公式】発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

▼kindle unlimitedの読み放題書籍の1つです。

kindle unlimitedの無料体験を試してみる

前澤友作|月間目の眼 2018年5月号

▼お金配ってます。意外と燃性高い

僕、前澤さんのビジネス書って"まぁ、一冊はある"と思ってました。それが全然なかったことが驚きでした。例えば、ユニクロの柳井社長も『プロフェッショナルマネージャー』とか本書いてるんですよ。

中小・大企業問わず、自分が考えて成したことは人に言いふらしたいというのが人情ですし、前澤さんは絶対書いてるだろうというのが僕のなかで前提でした。

で、こちらの本はビジネスではなくアート方面に目を向けた雑誌です。前澤さんメイン…というより"各識者がアートを評論している"という内容。

"フォロワー獲得にお金を配る"というのは賛否両論ありますけど、広告戦略としては凄く巧いなぁと思いました。60万人⇒540万人に増えてますからね。

f:id:tetrisotoko777:20190114195230p:plain

【公式】月間目の眼 2018年5月号

前田祐二|人生の勝算

▼あふれ出る"真面目"で"良いヤツ"感

最近『メモの魔力』が売れまくってますが、個人的に前田さんの代表作は『人生の勝算』です。

先ほどのえらてんさんと対照的に、大きな企業でデカイ仕事をしてきた経歴のある著者が書いた本です。そのためスケールの大きな話になっています。業界全体の構図とか"秋元康"というパワーワード

経歴も貧乏⇒早稲田政経⇒外資証券⇒DeNAとすごい著者ですし、読んでいてワクワクしますけど、実用性という面でみると・・・う~んですね。

僕らの上司に超有能・宇田川先輩いますか。就活の自己分析に徹底してのめり込めましたか。前田さんの生き方に憧れはしますけどね。

【公式】人生の勝算

▼kindle unlimitedの読み放題書籍の1つです。

kindle unlimitedの無料体験を試してみる

▼Amazon audibleでも掲載中です。

Amazon audibleの無料体験を試してみる

まとめ|自分に合った1冊を参考にするのが良いと思いました

 インフルエンサーとひとくちにいっても、非常に多くの方がいますし"成り上り方"も千差万別です。

僕自身は、実用性という面を踏まえると『発達障害の僕が「食える人」になったすごい仕事術』がイチオシ。

自分に合う/合わない…こればかりは本の内容を読まないと分からない部分もあるので、気持ち的に10%でも20%でも、気になった本は読んでみてはいかがでしょう。

とはいえ、1冊1000円の本は…やっぱり安くないです。kindle unlimitedに登録すると30日間は読み放題(その後980円/月)なので、この期間のうちにパーっと乱読して、気になった本の内容を一通り押さえておくのもアリだと思います。結構充実してますし。

・・・僕は、気になる本がリストアップされるたびに契約/解約を繰り返しています笑。

おまけ

▼youtubeチャンネルも宜しくお願い致します。

www.youtube.com