仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【広告無し】月額1180円yotubeプレミアムの機能を他サービスと比較して紹介[図解付き]

おつかれさまです。今日はyoutubeプレミアムの話題で持ち切りです。ざっくり一言でいうと”課金することでyoutubeを広告無しで利用できるサービス”です。他にもいくつか機能があります。

f:id:tetrisotoko777:20181114175048p:plain

【youtubeプレミアムの機能】

  • youtubeを広告無しで利用できる
  • オフライン再生・バックグラウンド再生が出来る
  • 動画や音楽のオフライン再生が出来る
  • クリエイターが出演する『youtube origin』を視聴できる
  • google Play musicを追加料金無しで楽しめる

料金体系は下の表通りです。

f:id:tetrisotoko777:20181114164052p:plain

ライバル企業に露骨に仕掛けていくスタイル、さすがアメリカといいますか。iPhoneユーザーの皆さんはブラウザから登録するようにしましょう。

 youtubeプレミアムの3ヵ月無料体験を試してみる(ブラウザ版)

youtubeプレミアムは3ヵ月は無料です。デバイスから登録しても月額1180円、ちょっといい金額かかります。

それでは、機能をも少し詳しくみていきましょう

[目次]

youtubeプレミアムの機能:「広告無し」に1180円/月払う価値はあるのか

youtubeプレミアムの目玉は「広告が付かないこと」です。youtubeを見るときの煩わしい広告が消えるので、お金に余裕があるyoutubeユーザーは払うかもしれません。

しかし、まっちゃん(松本人志氏)が出るAmazonプライムビデオが月324円、映画の品ぞろえトップクラスのHuluが月933円です。

それらの動画配信サービスと比較すると…正直、youtubeヘビーユーザーの僕でも(高いな)と感じました。

また、youtubeのメイン利用層は10代です。基本的にお金に余裕のない10代にとって月1180円は高い

f:id:tetrisotoko777:20181114165505p:plain

平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

「youtubeは大人もみてる」と聞きますが、10代が圧倒的で次点で20代。ここの客層を逃すようなことは悪手だと思います。

クリエイターが出演する『youtube origin』は面白そう

クリエイターというのは、youtuberのことをを指します。

今回のyoutubeプレミアムが発表されて、はじめしゃちょー主演の『the fake show』ドラマがプレミアム内で流れることも発表されました。

youtu.be

恐らく、今後は人気クリエイターも続々とyoutube originに参入していくと考えられます。

youtuberファンにとっては、「広告が付かないこと」以上に嬉しいサービスではないでしょうか。

…ただ、そこまで熱心でないユーザーにとっては、先ほど例に出したAmazonやHuluと比較すると見劣りしてしまいます。

youtuberへの報酬はどうなるの?売上の一部を分配します

「youtubeプライムだと広告つかないから、youtuberへの報酬って減るのでは?」と思った方も多いのでは。というか、僕自身(どうなるんだろう)と疑問を覚えました。

 youtuberの収入は、動画再生回数の広告表示や広告クリック数によって決まります。多ければ多いほど収入も増えます。

f:id:tetrisotoko777:20181114172055p:plain

最近は、企業がダイレクトにyoutuberに広告を持ち込む例も増えましたが、ベースは表示される広告からの収入です。

しかし、プライムが登場したことによって、クリエイター収入が激減するわけではありません。プライム売上の1部をyoutuberに還元するそうです。

迷走気味なサービスに感じる:他配信アプリの躍進に対抗できるのか

youtubeプレミアムは、利用層やサービス内容を考えても”迷走気味”な感覚を覚えました。

圧倒的な利用人数を誇る10代にとって月額1180円は高く、これはユーザー離れを起こしかねないとも思います。

課金に対するメリットも、現状他サービスと比較しても薄いです。

また、最近youtubeではなく「ライブ配信アプリ」に対する需要が増しています。

f:id:tetrisotoko777:20181111060203p:plain

これはgoogle trendで見れる過去5年間の検索需要データですが、おおまかには右肩上がりに注目度を増しています。他のワードでは珍しいです。

特に、App storeのソーシャルネットワークランキングで3位を獲得したイチナナ(17Live)は、若いユーザーを中心に4000万人超のダウンロード数を記録しています。

このようなライブ配信アプリは無料で使えますし、クリエイターにとっても、アイテム課金での投げ銭もシンプルかつ効果的です。

▼2017年9月に日本に上陸し勢いを増し続けているイチナナ。ダウンロードできます(無料です)

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ

一方、Amazonは登録して利用するとお金が貰えるサービスを開始

更に、Amazonでは登録・利用するだけで1日100円相当のポイントが入るAmazonオーディブルを開始しました。1日100ポイントサービスは最大30日間です。

2ヵ月以降は1500円の利用料金がかかるのですが、初月は無料でポイントももらえます。(受付期間:12月22日まで)

無料でサービスを利用できて、かつ最大3000ポイントを受け取れるのでユーザーへのメリットは非常に分かりやすい

Amazonオーディブルの無料体験を試してみる

まとめ:月額は高く感じるものの、youtube originは面白そう

正直、月額1180円はサービス内容に対して高く感じました。しかし、広告無しで動画を観れるだけではなく、クリエイターが出演するyoutube originは面白そうです。

総合的にみて、youtubeプライムはメインユーザーを置いていくようで、あんまり良い施策ではないように思いました。