仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【独特なライブ配信アプリ】マシェバラトークを紹介:1対1のプライベート配信が魅力で稼ぎやすい仕組み

おつかれさまです。今回はマシェバラトークというライブ配信アプリを紹介します。タレントさんが多く出ることが特徴的

また、他のライブ配信アプリには無い機能が結構あって、使ってみたら新鮮だったんですよね。

課金要素こそありますが、無料でもそれなりに楽しめるので一度使ってみることはオススメです。こんなライブ配信アプリは中々ない。

(↓)ボタンクリックでダウンロードできます

マシェバラトーク-ライブ配信
マシェバラトーク-ライブ配信
開発元:INnetwork, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【マシェバラトークの特徴】

  • タレントさんが比較的多い
  • 1対1のプライベート配信
  • プライベート配信の報酬額は高い
  • 1スター1円なので換金計算がしやすい
  • Abemaやニコニコともつながり
  • 2010年から活動している

マシェバラトークとは?他の配信アプリと結構違う

マシェバラはライブ配信アプリの1つなんですが、他のアプリとカラーが結構違います。

最近目立っているイチナナやtiktokのような一般ユーザーが多い配信サービスと違い、タレントを多く起用しています。

同じくタレントを多く起用しているサービスに『LINE LIVE』『showroom』がありますが、マシェバラは独自のプライベート配信の機能を有しています。

1対1のプライベート配信はかなり尖ったサービスで、これはLive.meも用いていますが、Live.meの場合はタレントとプライベート配信することはかなり難しいです。(そもそも、ほとんど一般ユーザーなので)

マシェバラは配信者にとって得が多いサービス

マシェバラは、配信時間に応じて収益を得られます。特に、先ほど例に挙げた”プライベート配信”は1分60円です。非常に時間対効果が高い。

1対1って、なんか嫌だな…という方にも”オープン配信”が用意されています。こちらも配信時間に応じて収益が受け取れます(※金額は未公開)

一般的なライブ配信アプリって、投げ銭か広告収入でしか収益をあげられないんですよね。

これはこれでハマれば強いですが、当然向いていない人もいます。そういう人に対して第3ルートとしての時給システムは画期的です。

ただ、タレントさんの比率が高いので、プライベート配信にまで持っていくのは意外と簡単ではないと思います。

チャンスな時間帯とか、反応しやすいアイキャッチとか研究しつつ地道に取り組んでいくしかないでしょうね。

2010年から活動している老舗サービス

僕も調べて驚いたのですが、マシェバラは2010年からサービスを開始しています。ライブ配信アプリの中ではかなりの老舗です。

マシェバラがタレントさんを多く起用出来てる理由が納得できました。Abemaやニコニコなど大手サービスとのつながりも深いです。

サイバーエージェントがリリースしたサービス『Fresh!』はマシェバラからの派生です。凄いですよね。

マシェバラの一部の番組はニコニコ・Fresh!内でも放送されています。

まとめ:配信者側にも優しい独特のライブ配信アプリ

『マシェバラ』を初めて調べて・ダウンロードして使ってみたのですが、かなり独自性の高いサービスでした。

オープン配信とプライベート配信のシステムは画期的で、従来の収益方法が苦手だった人はチャレンジする価値が高いと思います。

「意外と老舗」だったという事実も、僕のなかでは驚きでした。

(↓)ボタンクリックでダウンロードできます

マシェバラトーク-ライブ配信
マシェバラトーク-ライブ配信
開発元:INnetwork, Inc.
無料
posted withアプリーチ