仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【実は儲かる】イチナナ(17Live)は稼げるの?理由を図と事例を交えて紹介

最近、yotuberがブイブイ稼いでいるのがテレビでも報道されますよね。ここ数年、ざっと3年前くらいから動画配信でお金を稼ぐことが一種のブームになってます。

HIKAKIN、ヒカル、はじめしゃちょー…etc。この3人は「億」とか稼いでいます。とても羨ましい。

しかし、(youtubeはもう先行者利益が無くなっていて、他のライブ配信アプリで活動した方がいいのでは?)この記事を読んでいる皆さん、たぶんそう考えてると思います。

僕もそう思いますし、イチナナは稼ぐためのライブ配信アプリとしてもうってつけです。

※ボタンクリックでダウンロードできます。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ
  • ユーザーが多い
  • 競合となるタレントが比較的少ない
  • アイテムの種類が圧倒的
  • 実は色んなタイプの人気者がいる
  • 実際に稼いでいるライバーも多い

僕も、今のyoutubeや他のライブ配信アプリと比較しても、イチナナの方が稼ぎやすいと考えています。

イチナナで稼ぐとは?youtubeと違い課金モデルで収益を得る

配信アプリ(というかサービス)で例に出されるのは、基本的にyoutubeですよね。でも、youtubeって実は結構特殊なんです。変なサービスなんですよアレ。

別のガッツリ17Liveを紹介した記事でも使ったのですが、イチナナとyoutubeの比較図です。youtubeややこしいですよね。

f:id:tetrisotoko777:20181112154602j:plain

『showroom』『LINE LIVE』『Pococha』で使われている仕組みもイチナナ型です。主要な配信サービスは基本イチナナ型

youtube、ニコニコは特殊です。ちなみにtictokは課金も広告収入も無い笑。稼ぎようが無いんですよね。

イチナナ型の課金モデルが優れている理由

どちらが収益になりやすいか、これは比較するまでもなくイチナナ型だと考えています。

実をいうと、数年前まではyoutube型もビギナーから収益を生みやすいモデルだったのですが数年で変わりました。

【youtubeの規約変更】

  • 4000時間未満には広告がつかない
  • 登録人数1000人未満には広告がつかない

これらの規約変更により、初心者がyoutubeで収益を上げるまでのハードルが鬼のように上がりました。

もともと、広告(アドセンス)収入なんて1再生=0.01~0.1円程度です。ちなみに0.1円だったのはとっくの昔らしいですが…。

一方で、イチナナのような課金モデル型は投げ銭で入ってくるので収益を上げやすいです。誕生日バースデーとかフィーバーしてる人が本当に凄い。

登録人数や再生回数のハードルもないので、ダウンロードしたその日のうちに収益を上げることも現実的にありえます

他のライブ配信アプリよりイチナナが稼ぎやすい理由

また、課金モデルVS広告収入の比較だけではなく、他のイチナナ型のアプリと比較してもイチナナの方が稼ぎやすい理由があります。

【イチナナが他のライブ配信アプリより優れている点】

  • ユーザー数トップクラス
  • 競合となるタレントが比較的少ない
  • アイテムの種類が他社アプリより多い
  • 実は結構色んなタイプの人が収益を上げている

イチナナのユーザー数は4000万人を超えており、また現在進行形で大きく盛り上がっています。つまりアクティブ(活発的)なユーザーが多いのです。

また、showroomやLINE LIVEでは多い「タレント」もイチナナでは少ない。お客さんの注目が集まる大物が多くないのは、配信者側にとっては素晴らしいことです。

また、アイテムの種類は約150個。これは他のライブ配信アプリよりも頭一つ抜けた数値です。

アイテムの数が多ければ多いほど、投げる側も楽しいですし、少し高めのプレゼントも期待できます。

プレゼントの中には5000円、50000円、さらに100000円のものまであります。

アプリ内の「ランキング」を見てみると分かりますが、実は若い子だけじゃなく結構色んなタイプの人気者がいます。

イチナナは若いユーザーが圧倒的に多く、だから若い配信者に注目が集まりやすい環境にあるのは確かですが、先日テレビで取材を受けていたトップライバーの林村さんは1982年生まれです。

年齢だけでみると、もっと若い配信者はたくさんいます。しかし人気に若さは絶対条件では断じてないのです。

実際に配信者はどのくらい稼いでいるの?

ランキングを公式サイトから引用して、実際にどれくらい稼いでいるのかみてみましょう。

f:id:tetrisotoko777:20181112161429p:plain

【11/12日(day)ランキング】

  1. 379,035
  2. 353,916
  3. 275,371
  4. 249,423
  5. 197,948
  6. 176,841
  7. 142,020
  8. 132,018
  9. 123,199
  10. 97,848

ちなみにイチナナで10円未満のプレゼントはありません。10位でも98万以上の売上をあげています。

1位の方は(最低でも)380万円/日ですね。凄すぎませんか。

もちろん、全部まるまる収入になるわけではなく、売上の一定%はイチナナに手数料として渡る(%は非公表)のですが、仮にガッツリ3割持っていかれたとしても相当残ります。

このように、実際に稼いでいるライバーさんが多い。これはマジで夢がある話だと思います。

まとめ:イチナナは稼ぎやすいのと普通に楽しい

イチナナが稼ぎやすいと考えている理由を振り返りましょう。

  • 4000万人ユーザーを抱えており勢いがある
  • 競合となるタレントが少ない
  • 最低再生回数や登録人数などの縛りがない
  • ダウンロードした初日に収益があがることも現実的
  • アイテムの種類が圧倒的に多い
  • 実は色んなタイプの人が人気者になっている
  • 実際に凄く稼いでいるライバーさんがいる

また、僕は基本的に視聴者側なのですが、使っていて普通に楽しいです。配信してる人みんな優しいし、挨拶スタンプ機能などコミュニケーションも取りやすい。

顔出しをしなくていいVtuber配信をすることが出来る」のも大きなメリットです。気軽に配信に挑戦することが出来ます。

配信はもちろん無料で出来ます。アイテム課金こそありますが、コメント/視聴は完全にタダです。

※ボタンクリックでダウンロードできます。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ