仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【疑問にお答え】17Live(イチナナ)ライブ配信は怪しくて危険?一覧で紹介&対策

今回は、17Live(イチナナ)ライブ配信アプリの危険なの?という疑問にお答えします。

まず結論から書くと、一般的なライブ配信アプリと変わらない・むしろセキリュティは高めです。理由も根拠を示してしっかり紹介します。

そのうえで、イチナナ独特の危険性と、他のライブ配信と共通する危険性、それらへの対策を紹介します。

17Live(イチナナ)ライブは怪しくて危険なの?

まず、イチナナ独特の怪しさ/危険性として以下のことが挙げられます。

  • 運営元が海外の会社
  • 過去に中国でトラブル
  • Twitterでライバー勧誘があった

次に、他のライブ配信と共通する怪しさ/危険性として、以下のことが挙げられます。

  • 個人情報が洩れる(身バレ)のリスク
  • ストーカー/アンチなど厄介な存在に絡まれるリスク

では、怪しい/危険と思われている理由から紹介していきます。

運営元が台湾の会社M17 Entertainment

運営している会社が海外企業というのは、日本人にとっては「怖い」という感情を持っても不思議ではありません。

調べてみたところ、2018年6月7日にニューヨーク証券取引所に上場しています。ちなみに、この上場で126.5億円調達したと言われています。

ニューヨーク証券取引所は世界最大の証券取引所であり、同時に世界一上場審査が厳しいです。

正直、日本のアプリよりも運営元の信頼性は間違いなく高いです。

ちなみに日本にも17 Media Japanとして会社を置いています。 

中国でトラブル?ダウンロードと閲覧を規制

また、少し調べると、イチナナが過去に中国でトラブルがあったらしい記述が見つかります。

イチナナに規制が入っていたので、なんのことかと思いきや…一言でまとめるなら「国民の嫉妬」です。

日本でも、(的を得た批判ではなく)youtuberに嫉妬する声が聞こえてきますよね。

  • youtuberは楽して金を稼いでいる
  • 配信でお金を稼ぐのはズルい

ほんとクソしょーもないですよね。中国では、その矛がイチナナに対して向けられました。

莫大な額を稼ぐイチナナライバーに同様の批判が向いて、国家が規制を敷きました。

これをうけて、田中章男CEOは「中国本土は捨てることにした」と話しています。

Twitterでライバー勧誘:これだけは気を付けましょう

イチナナ独自というわけではなく、他のライブ配信アプリやサービスにも言えますね。偽のライバー勧誘、気を付けてください

イチナナは「お問い合わせフォーム」が設置されており、LINEを送る感覚で運営に質問が出来ます。

f:id:tetrisotoko777:20181109002344p:plain
f:id:tetrisotoko777:20181109002401p:plain

Twitter(や他のSNS)で勧誘を受けた場合、いちどイチナナ運営に問い合わせてください。

個人情報が洩れる(身バレ)リスクと対策

これはイチナナに限らず、どの配信アプリにも共通していえることです。

  • 自宅近くの情報をなるべく出さない
  • 建物の背景が映らないように注意する
  • 住所・身分が書いてある書類を晒さない
  • 変な落とし物があっても写真を撮ってSNSに挙げない

特に、自宅周辺がバレてしまうと面倒くさくて、ファンが少ないときでも変質者が近づく可能性があります。

この4つに気を付けてライブ配信をしましょう。逆にこの4つをしっかり守ればセキリュティは堅いです。

4つ目の、「変な落とし物があってもSNSに挙げない」は(??)と思うかもしれませんので追記します。

過去に、声優さんが家の前に落ちていた変なものをTwitterに挙げたら住所を特定された(犯人がわざと家の前に落として住所を確認した)件がありました。

ストーカー/アンチなど厄介な存在に絡まれるリスクと対策

youtuberでもはじめしゃちょーや東海オンエアのテツヤさんが有名(?)な被害者です。2人が同一人物のストーカー被害にあったことは笑っちゃったけど。

ストーキングはイチナナに限らず、配信ができる様々なアプリ/サービスで被害が出ています。

まず、不審な行為(正確には公序良俗に反する行為)はイチナナの利用規約違反です。不審人物に絡まれたときは自分から通報してもいいですし、すぐにイチナナ運営が動きます。

このときに、できれば「通報しますね」とか言わないほうが良いです。恨みを買うかもしれないので。

ストーカーやアンチなど不審人物の厄介なところは、しばしば”失うものが何もない”人間”であるということ。

oreno-yuigon.hatenablog.com

無敵の人は失うものがないゆえに、逮捕されても社会的信用が元々無いため、リスクにならないのです。

無敵の人の特徴は、「繊細」「自尊心が高い」「粘着質」ということ。ストーカーはじめ不審人物に当てはまるのではないでしょうか。

こういう人物をイチナナで避けるためには

  • 影響力のない(失うものが無い)人をディスらない

これに尽きるところがあります。上の記事でヒデヨシさんは他の対策も上げてましたけど、壁を作るのが難しいイチナナでは機能しないところがあります。

その代わりに、イチナナ運営のパトロールで悪意に発展する前に抑えられます。なんせ13歳から対象年齢のサービスです。相当な気を使っています。

まとめ|17Live(イチナナ)は他のライブ配信よりも安全性は高いけど気をつけましょう

イチナナ運営がどれだけパトロールしても、身バレリスクや厄介な存在は100%避けられるわけではありません

それでも、運営会社が非常にしっかりと運営しているため他のアプリよりも安全性は高いです。

住所が判明するような身バレに気を付けて、あと一般人へのディスは止めておきましょう

▼けれども普通に使う分には、とても楽しいアプリ。ダウンロード/視聴/コメント無料です。ぜひ楽しんでください。※ボタンクリックでダウンロードできます
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ