仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

Amazonオーディブルで聴ける人気『ヒーリング』系ジャンルの本を11冊紹介!

おつかれさまです。今回は、Amazonオーディブルで聴くことが出来る『ヒーリング』ジャンルの本から、人気商品を11冊紹介します。

僕がざっとみた感じ、「瞑想」シリーズの作品が多かった印象でした。

「ヒーリング」ジャンルの本は順位が頻繁に変動するので、紹介順は関係ないです。

※また、皆さんが記事を見てくださる時期によっては、オーディブルの掲載終了している可能性があります。

さっそく一気に紹介をしていきたいところですが、ほんの少しだけ前置きをさせてください。

まず、皆さんは『Amazonオーディブル』をご存じでしょうか。正直、一般的に知られているものでは無いと思います。

f:id:tetrisotoko777:20181103222256p:plain

僕が知ったのは、ホリエモンの『他動力』が無料で聴けることがきっかけでした。当時は聞くだけでAmazonポイントが入るというキャンペーンも相まって、すぐに登録しました。

そもそも、この『Amazonオーディブル』がかなり凄いです。

  • 収録数が30万冊超
  • PC・スマホ対応
  • 月額1600円で何冊も聞ける
  • 初月無料(1ヵ月以内に解約したらタダ)
  • 会員はAudibleの気に入った本を30%OFFで購入できる

そのうえで、『ヒーリング』系の収録数も多く300冊を超えています。

『Amazonオーディブル』と聞くと、アメリカ西海岸にイヤホンつけてランニングしている姿や、同じようにジムで鍛えまくってる姿が想像できますが、心身が疲れたときの癒しにもピッタリです。

心の調子が良くないとき、寝る前に最悪な気分に陥ったときなどのライフハックになります。まぁ、もしならなければ初月で解約すればいいのです。

アマゾン(Amazon)オーディブルの感想【登録/無料期間の解約・退会方法も図解】|1ヵ月無料で得すぎる件 - 仮想空間の片隅に

Amazonオーディブルのアマゾンオススメ作品を紹介

Amazonオーディブルに登録すると無料で聴くことができますが、ボタンリンクで書籍・kindle版を購入することもできます。

Audible版しか販売がないものは商品画像で代用しています。

1:『あなたの声と音が、すべてを浄化する』

著者の村山氏は、サウンドボイス・セラピスト・空間音楽プロデューサー・経営学博士とユニークな経歴を持っています。

「体内にあるチャクラ」という言葉は聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。音声を聞くだけで”良いエネルギー”が入ってくるとのことです。

期待しすぎは良くないと思いますけど、音声を聞いて元気が出たら素晴らしいですね。

音声メインの本ということもあり、オーディブルの『ヒーリング』部門で真っ先に表示されていました。人気の高い1冊です。

2:『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』

元ゴールドマンサックスで働いていた、ちきりん氏の著書。エリート人生を送っていたちきりん氏が「自由な生き方」に挑戦するに至った考えを紹介しています。

皆さんも、Twitterアプリを入れていたら知っているのではないでしょうか。ちきりん氏は今までに結構本を執筆していますが、本書が処女作です。

僕は、以前にちきりん氏の別の著書を読んだことがあります。柔らかい文体で論理的な考えを分かりやすく述べていたことが印象的でした。

3:『ラブ、安堵、ピース』

こちらkindle Unlimitedでも掲載されている1冊ですね。著者の黒澤氏は広告代理店に入社後、うつ症状の1種である「記憶障害」を患った経験があるとのこと。

広告代理店は激務というのは鉄板で、僕の周りでも暗い影を落としてる話をよく聞きます。

黒澤氏の場合は、闘病中に哲学的なインスピレーションと対峙したとのこと。本書では、老子『老子道徳経』を訳し、2500年前から現在にも通じる本質を分かりやすく紹介します。

4:『世界のエリートはなぜ瞑想をするのか』

 故ジョブズ氏をはじめ、瞑想は世界的なブームになっています。僕も、しっかりした道場は通ったことこそ無いものの、2週間ほどコツコツ瞑想に励んでいた経験があります。

これが科学的に説明できるものなのかわかりませんが、個人的には頭がスッキリとした感覚になりました。一説では「あえて”軽い抑うつ”状態にすることで、躁鬱症状のような気分の荒波を鎮静させる」とのこと。

5:『スピリチュアリズム』

多角的な方面で活動している苫米地英人氏の本ですね。彼については賛否両論ありますが、コンピューター科学の最高峰であるカーネギーメロン大学出身のインテリな方です。

「スピリチュアル」を様々な方面からみている他、オウム真理教との関係についても語られている興味深い一冊です。「究極のスピリチュアルはオウム」「生と死とスピリチュアル」等インパクトが凄いこと書いています。

6:『1日5分、7日で幸運(ツキ)がやってくる!ツキの最強法則』

著者は「ツキのカリスマ」と名高い西田文郎氏です。僕も記事を書くにあたり、今回調べて初めて知ったんですけどね。セーラームーンを思い出した。

西田氏は本書の中で「世の中、成功を手にするには”ツキ”と”運”が必要です」とおっしゃっていますが、これは確かにその通りだと思います。スピリチュアルとは関係なく。

1日5分のイメトレで西田氏が研究した「成功者の考え方」に近づくことが本書の目的とのこと。正直、この手の本にありがちな”胡散臭さ”はありますけど「ツキ」という概念は興味深いです。

7:忘れる技術-思い出したくない過去を乗り越える11の方法

 著者は東大医学部卒の精神科医である岡野憲一朗氏です。「記憶することができる」ライフハックは頻繁に取り上げられていますが、「忘れる」ことも同様に大切ではないでしょうか。

僕自身も、嫌な記憶と美しい記憶が混濁して、夜の海の波みたくフラッシュバックすることがしばしばあります。そういうとき、片頭痛のような類の痛みに悩まされるのです。

個人的な経験からも「忘れること」は相当難しいと思いますが、しっかりしたバックボーンを持つ医師の見立ては非常に気になります

8:10分間で素晴らしい1日になる瞑想

f:id:tetrisotoko777:20181103205801p:plain

「これぞヒーリング!」という一冊ではなでしょうか。ヘッドホンで聴きながら、通学中に静かに瞑想に入ることができます。

僕、(オーディブルが一番活かせるジャンルが実はヒーリングではないか)とサービスを聞いたとき直感しましたこういうプログラムと凄く相性がいいと思うのです。

朝に、この瞑想プログラムを聴くことで充実した1日を送れるとのことです。10分間だけでいいので、朝の忙しい時間でも十分取り入れることが可能です。

9:幸せに深く眠るための瞑想

f:id:tetrisotoko777:20181103210811p:plain

先ほどと同じく、オーディブルと相性の良い作品です。オススメ作品のなかでも、「耳で聴くこと」を意識して作っている作品が多くラインナップしています。

『10分間で素晴らしい1日になる瞑想』が朝の時間に聴く本である一方で、こちらはタイトル通り入眠前に聴きます

「幸せに深く眠る」ための4つのキーワードに沿い、心身ともにリラックスした状態で快眠へと誘います。

Amazonオーディブルは流しっぱなしだけでなく、一定時間経つと停止するプログラムも用意されています。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

10:『むしゃくしゃしたときの瞑想』

f:id:tetrisotoko777:20181103215509p:plain


オーディブル×瞑想の相性は抜群ですね。この「瞑想」は感情的になったときに効果的な一冊です。瞑想は元々「感情の起伏を抑える」効果があります。

著者のタダヒコ氏はヨガのインストラクター。大乗仏教的な考えに近いものを感じます。

典型的な自己啓発本と違い「思い通りになること、ならないこと」を受け入れることを是としています。

11:『心を落ち着ける完全呼吸法』

f:id:tetrisotoko777:20181103220742p:plain

こちらも「瞑想」カテゴリーに入りそうな一冊。 呼吸は身体活動のなかでも意識的にコントロールできる稀有なものです。

僕も空手道場に通っていたとき、「呼吸」の大切さについて師範から教わったことがあります。(他の競技でも呼吸は大切ですよね)

『心を落ち着ける完全呼吸法』では、「おなかを使う腹式呼吸」「胸を使う胸式呼吸」「両方を合わせた完全呼吸」を紹介しています。

心地よい音声を聴きながら、リズムよく、ゆっくりと行えるようになっています。

まとめ|ヒーリング系×オーディブルの相性は良い!

f:id:tetrisotoko777:20181103222151j:plain

 再三ですが、Amazonオーディブル×ヒーリング系の相性は良いです。性質上、音メインのコンテンツということが大きいです。

日常にヒーリングを取り入れたい方、あるいはヒーリングジャンルに興味が湧いた方は、ぜひオーディブルを試してみてはいかがでしょうか。