仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

ホリエモンメルマガ『ブログでは言えない話』を3か月購読した感想を読者視点で詳しく紹介

今回は僕が大学生の頃に購読していたホリエモンメルマガ『ブログでは言えない話』について書いていきます。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

物事を出来ない理由から考えるのか、それとも出来る理由から考えるのか

悩むとは物事を複雑にしていく行為だ。考えるとは物事をシンプルにしていく行為だ

強烈なメッセージが多いですよね、ホリエモン。「他動力」もシンプルかつ刺さるコピーです。

僕自身、ホリエモンのキャッチーな言葉やアナーキズムに惹かれて、大学3年生の頃にメルマガをポチりました。

Check

こちらから登録できます。キラキラした広告って怪しい感じがしてウッ…となりますがメルマガ配信母体はダイヤモンド社なのでしっかりしてます。もうちょい普通な宣伝してはいかがでしょうか。

ホリエモン自身がyoutubeチャンネルで紹介していたのですが、2018年6月に会員数が2万人を突破したみたいですね。おめでとうございます。

僕は3ヵ月ほど購読した後に解約したのですが、実際かなり面白くて世の中の先端的な部分を学ぶことが出来ました

(ホリエモンのメルマガ購読しようかな)と考えている人も少なくないと思いますし、購読者の視点からフラットな目線で紹介していきます。

堀江貴文のブログでは言えない話|編集者が手掛けておりボリューム・質ともに高いです

f:id:tetrisotoko777:20181025125109p:plain

皆さん、メルマガって取った経験はありますか?僕は結構あります、主に無料のメルマガですがアフィリエイトを学ぶためのものや、友達に連れられた自己啓発系のメルマガなどです。

(まぁ無料だし)という気持ちもあったのですが、それらのメルマガの内容って基本的に薄かったり、まぁ満足度は概ね低かったです。気づいたら配信停止しているメルマガも多いですし。

「その一方で…」というのはありきたりなフレーズですが、他の無料あるいはガチ素人の有料メルマガと違い、エキサイティングな人生を送るホリエモンにしっかりした編集者がついておりボリューム・内容ともにレベル高いです。

僕は1度、編集者の方とお会いしたことあるのですが気さくで優しい方でした。ホリエモンと行動を共にすることも多いらしく、メルマガの中で編集者のキャラも立っていたことが印象的でしたね。

今でこそ箕輪厚介さんが大きくフォロワーを伸ばしていますが、僕がメルマガを購読していた2016年9月辺りから敏腕編集者は注目され始めていました。

ボリュームが特に凄い|1通のメルマガで2万字を超えることも多い

f:id:tetrisotoko777:20181025144232j:plain

確かに月800円払うため決して安くはないのですが、メルマガのボリュームには驚かされました。週1回に3通のメルマガが配信、月に4回届きます。

文字数を合計すると月20万文字超の量になり、おおよそ書籍1冊分です。この数字は意識されてるような気がします。

内容の密度は特に言及する必要もないでしょう。発信者は経験と行動力と知識の鬼人です。ブログ書いてる僕がいうのも何ですが、そこら辺のブロガーとはワケが違います。

(月4回配信・週1回のメルマガって結構少ない?)と最初は思ったのですが全然そんなことありませんでした。

僕が解約するに至った理由は主に「かみ砕いて読むにはペースが追い付かなかったから」です。質的な面では満足してましたし、もっと主体性を持ってメルマガを使うと本とは比べ物にならないリターンはあると思います。(後述します)

思い返すと、周りから「意識高い系」のように見られてた気恥ずかしさも解約に影響していた気もします。これは反省ですが、こういう考え方って非常にもったいないですね。

あと、これはメルマガを取っていた当時の、以前の僕がそうだったのですが「文字情報を文字のまま処理する」クセはもったいないです。

文字の向こうには人がいて、人がリアルに感じた経験や独自に練った思考が芸術品のように文字として表出されているのです。

ホリエモンのメルマガも、ホリエモンの経験・思考を敏腕編集者によって解像度を高めて届けられます。良質な思考の芸術品であり、また日常で武器としても使えます

メルマガにビジネスチャンスが転がっている|2016年には仮想通貨やトークンエコノミーについて積極的に発信していた

f:id:tetrisotoko777:20181025145133p:plain

今思い返して、一番印象に残っていたのが「仮想通貨」「トークンエコノミー」というワードを当たり前のようにメルマガで使っていたことですかね。

Twitterや他の媒体でもチラホラ発言していたこともありましたが、バブルが起こる数ヵ月前から取り上げていたのは”流石”としか。ちなみにETHのICOに参加したそうです、たぶん1000倍くらいなってますよね。

heiwa-tetris.hatenablog.com

仮想通貨以外にも、様々なジャンルのビジネスについて毎号取り上げています。医療やスナック、食…など、オンザエッジ時代のように広く深く突っ込んでいます。

実践するのは高度なものもありますが、例えばメルカリを使った面白い商品販売など手軽に実践できるものもあります。まぁここには書けないですが…。

ホリエモンに質問できるコーナーが用意されている

f:id:tetrisotoko777:20181025145333p:plain

これ、僕は結局使うことはなかったのですが、質問コーナーは書籍には無いメルマガの醍醐味だと思います。

もちろん人数に限りはあるのですが、毎週かなりの人数の質問に答えてくれていました。最近でも50人近く/週に対応しているみたいです。

僕が使わなかった理由は、当時とくに自分で何らかのビジネスを持ってるわけではなかったことが大きかったです。

サイト運営でも、あるいは一般的な店舗型ビジネスでも、自分で商いを持っている人には貴重な場になると思います。もちろんビジネスに限らず様々な悩みを相談する人も多いです。

僕が購読していた2016年当時は『嫌われる勇気』が流行っていたこともあってか、「背中を押してほしい」人が質問していることが比較的多かったですね。

まぁ、質問コーナーもホリエモンらしく”一言でばっさり”というスタイルが多いですが笑。

こういう双方向的なコミュニケーションを取れる場まで用意されているので「質問を送る」「メルマガの内容を日常で実践する」など、自分が主体的な人生を送れてるかリトマス紙的な使い方も出来ると思います。

僕自身、解約に至った理由は突き詰めると”怠け”でしたし、就活意識が高くなって主体性が落ち込んでいた時期でもありました。#起業しろ精神でバチバチ行動してたら、またメルマガの読み方が変わっていたかもしれません。

メルマガの大きなメリットは高いリアルタイム性

f:id:tetrisotoko777:20181025145655j:plain

これはホリエモンメルマガに限った話ではないのですが、高いリアルタイム性は書籍に無くメルマガにあるメリットだと考えています。

反面、本と違い体系立ってはいないのですが、知見の豊富な方の鮮度の高い情報は宝です。

「本が良いかメルマガ(NOTE)がいいか」論争は度々見かけますが、それぞれ全く別の使い方をするので、優劣の付けようは無いですね。

ちなみにホリエモンの考えの深いところから知るには『ゼロ』が優れていると思います。幼少期からの話が載っていて、どのように今のホリエモンが形作られたか知ることが出来ます。

「やっぱり独特な幼少期~少年期だなぁ」と読んでいて思いました。また、小学生のホリエモンを支えた星先生の話も感動的でした。メンターという表現は大げさですが、天才も存在を肯定してくれる存在は必要なんですね。

またAmazonオーディブルで『他動力』が0円で聴けるようです。30日間無料体験があるので、未読の方は是非オススメの1冊ですよ。

Amazonオーディブルはこちらから登録できます。

Check

あえて挙げるホリエモンメルマガのデメリット|読み続ける習慣をつけないともったいない

f:id:tetrisotoko777:20181025145740j:plain

これはメルマガというよりも読み手側の問題ですが、非常にボリューミーかつ密度も濃いです。読書習慣の無い方は最初そこそこ時間かかると思います

毎週1回3通送られてくるメルマガを、その日中に一気読みすることは厳しいです。僕もたいてい数日に分けて読んでいました。

ただ、結局読み切れずに未読のメルマガが貯まっていく…そうなるともったいないですし、本の積読状態みたく気分が落ち込みます。

とはいえ毎号1週間あれば十分読み切れる文章量ですので、読み続ける習慣をつけることが大切ですね。

もしペースが追い付かなくなったら、情報鮮度が高い直近のメルマガから読むか、あるいは一度解約して様子見するのもアリだと思います

まとめ|興味のある方は購読する価値は高いと思います

f:id:tetrisotoko777:20181025144949j:plain

ホリエモンメルマガ、月800円にしては書籍1冊相当のボリュームですし、リアルタイム性等も考慮すると、デメリットよりメリットの方が圧倒的に大きいです。

登録して、なんか合わなかったら解約すればいいので(僕も解約しました。すんなりできます)興味ある方は一度試してみることをオススメします。

広告で知ったのですが20日間無料みたいですね、これはお得ですね。

Check