仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【10/15】BTC7600ドルを超える高騰【解説】|原因はUSDT(テザー)BINANCE上場廃止FUDだった!おかえりボラティリティ

おつかれさまです、てとりすだんちょ(@etrisotoko777)です。10/15はBTCが一時期7600$を超える暴騰をしました。おかえりボラティリティ。

f:id:tetrisotoko777:20181016070828j:plain

そんなワケで、今日は秋の心地よい涼しさを感じながら、果たしてBTCはこのままフワフワ上がり続けるのか?to the moon?ということを書いていきます。

BTC、日経や他の金融商品との連動をブチ抜き7600$超まで高騰

f:id:tetrisotoko777:20181016071038p:plain

ここ最近の大まかな流れとして、他の金融商品が動く⇒BTCも動くという連動を見せていました。

これは日経やUSD/JPYチャートと比較した際も如実に表れており、「少し遅れる」ウマいマーケットとしてBTC市場は機能していました。

はい、心の師であるヨーロピアン氏もおっしゃっています。上手いトレーダーは視野が広いといいますか、マネー全体に目を通して金融商品の位置づけ感覚を掴んでいるところありますよね。

しかし、15日の高騰では見事に他金融商品と比較して逆相関をキメているので、結果論ですが目線の広いトレーダー狩りに来たとも取れますよね。

15日のチャートをみた ヨーロピアン氏の金言はコチラ。

ステーブルコインが安定していないという面白すぎる状況、ここかなり美味しい局面みたいですね。他のステーブルコインも中々荒ぶっています・・・ステーブル(安定)とは。

BINANCEのUSDT(テザー)delisted(上場廃止疑惑)でBTC買戻し⇒高騰

さて、冒頭の「果たしてBTCはこのままフワフワ上がり続けるのか?to the moon?」という疑惑に対する結論を書いていきます。

僕自身は、また下がると思っています。だって今回プラスの理由で騰がったワケではないですし、順当にBTC⇒テザー以外のペッグ通貨/法定通貨に戻されたら当然に価値は下がります。

他のBTC建アルトコインもイマイチ元気が無い…というのも普段の高騰と違和感覚えますし。

というか、現物は直近の高値圏近くで推移していることに対して、FXの方は完全に下げてきていますね。300$くらい差あります。

・・・あれ、これ〈MEX⇒BINANCEでのアビトラ美味いのでは〉ちょっとやってみますね。10/16 AM6:00現在

まぁ、短期はダメでも中・長期的(10年以内)にBTCはじめとしたブロックチェーンは評価されていくのでは?と考えていますけどね。

でも、今皆さんが使っているネットもP2Pじゃないですよね。今は、それだけ技術と期待感と差があるということだと思っています。

話を戻します。USDTの上場廃止の件は結局FUDでした。CZもツイートしています。

はい。ということで今回の高騰の背景にあったのは「無」だったワケですが、USDTを取り巻く諸問題は解決の兆しが見えないので、Genemiとか他のステーブルコインに気づいたら変わってたということも十分あり得ますね。

ちなみにku-coinの方は15日にTUSDを採用したということで、時代の変遷をじんわり感じます。BINANCEには既に上場していますしね。USDに対するペッグ通貨が何種も同じ取引所に上場しているとは面白い。

上場廃止FUDが出たときUSDT/USDが0.85$まで落ちたそうですが、ペッグ通貨とは何ぞやという問答を与えてくれますね。trading viewには反映されていないっぽいのでモゴモゴした気分になりますがw

【公式】BINANCE

USDTで無限にゆすれる愛すべきボラティリティ

今回、BTCがまた高騰したことも可能性を感じられて嬉しかったですけど、久々に大きなボラが戻ったのが良いですよね。

まだ発展途上な相場ということもあって、「よくも悪くも無限に揺すれる材料があるんだなぁ」としみじみ感じました。愛すべきボラティリティです。

Bakktをはじめ色んな材料ありますけど、USDTだけで無限に揺すれそうですよね。テザーもいずれか他のペッグに変わると思うんですけど、それまでテザーを信用すべきか/しないべきか?という、たぶん近い未来から笑えるようなファンダが超強い。凄い。

余談:2018年は金融商品全般が不遇な年ですしBTCが辛いのも仕方ない

USDTから少し離れますが、VIX指数(恐怖指数)を見ても、2018年は投資家/投機家勢にとってトリッキーな年です。

f:id:tetrisotoko777:20181016063442p:plain

「8」のつく年は何かがある(例:2008年リーマンショック)、というのは良く聞くアノマリーですけど、今年もバッチリ効いてる…という感じです。

17年の穏やかなことと比較して、18年の尖りっぷりはヤベェですね。ちなみに10/16現在もモリモリ上昇しています。「売り」使わないなら触らない方がいいですね。

VIX指数がこんな感じなので、BTCに限らず金融商品全般キツい年みたいです。

まとめ|10/15BTC高騰の背景にあるのは「無」でした

なんだ~高騰要因て「無」かよ~とも思いますけど、僕はこのFUDでボラが生き返ったことに感動を覚えました。まだまだイケますね、投機としても。

完全に市場がキレイになる…というのは遠いと思いますけど、親戚や友達に勧められる「キレイなBTC」に段々近づいていくのかなぁと思います。

LINEや他のメガベンチャーが手数料無料送金の市場を獲る前に、早よ。(それかLINE社ブロックチェーンふんだんに使ってくださいお願いします)

送金手段として利用するなら、災害対策にブロックチェーンでサーバ分散化させておくのマジ大事だと思いますし。ねぇ。

不安指数が騰がることを見越してショート使うならビットメックス

BTC-FXするならココは登録しておきましょう。半年経った方は手数料マイナスされないので、ぜひぜひ再登録を。

【公式】BitMEXの詳細をみる

ショーターに限らず、やっぱり適度なレバかけて取引できるMEXて便利だと思います。50倍とか100倍はオススメできませんが…。

  • 文句なしの高い流動性
  • ユーザーが多い取引所だから攻略に熱心
  • 1~100倍までの幅広いレバ
  • 手数料システムを上手に使うと逆に貰える
  • 堅牢なセキリュティ
  • アルトコインもレバかけて取引できる

BTC-FXをするなら、文句ないレベルの取引所ですし僕自身も愛用しています。

使い方を酒飲みながら書いた記事はコチラ(↓)。

heiwa-tetris.hatenablog.com

日本語も用意されていますし、サポートも日本語で受けられるので、あんま読まなくてもいいかもしれないですがw

また、先ほどメリットに挙げた「攻略」ですが、あるサイトを1つ紹介しておきます。

coinfarm.online

このサイトは面白くて、BitMEXのリーダーボードに載っている方(つまり大口)のポジションが分かります。

f:id:tetrisotoko777:20181016065748p:plain

ミラトレは出来ないですが、毎日ポジションが公開されるのでトレードするときは参考にしています。かなり偏っているときとかありますし。

結局僕たちの99%は〈機微が利くコバンザメ的投資〉しか出来ないワケで、こういう情報ってマジで大事になってきます。

heiwa-tetris.hatenablog.com

テーマから脱線気味になりましたがw今回は以上です。twitterもやってる(@etrisotoko777)ので何卒よろしゅうでございます。