仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【分析・紹介】レペゼン地球の人気の秘訣は豊かな人生経験|最近のyoutuberは陽キャでコミュ強者そして何かのセミプロである

おつかれさまです、てとりすだんちょ(@etrisotoko777)です。

今回は、今年の夏に大きく盛り上がった”レペゼン地球” 彼らの人気の秘訣を分析しつつ、最近の人気youtuberの特徴を分析していきます。

f:id:tetrisotoko777:20180907054424j:plain

僕も、根から明るいハチャメチャなレペゼン地球の動画は好きでよく見てるんですが、ここまでの陽キャって今までYoutuberでいなかったので新鮮です。

そもそも、レペゼン地球登場前から「Youtuber全体、なんか陽キャ化してね」というのは肌で感じていました。

例えば、へきトラハウスは1・2年前とカラーがずいぶん違います。バカ侍やツバモンはいずこへ。絶対小学生にウケない”父探しの旅”は…たぶん今やんないと思いますw

f:id:tetrisotoko777:20180907073417p:plain

バカ侍 - YouTube

おるたなチャンネルも、前身であるとろけろTVではかなりキレていて、明治大学泉校舎周辺で意味不明なデッサンをしたり、突然タイに行って働き始めました。あの頃のないとーさんからは狂気を覚えた。

f:id:tetrisotoko777:20180907073610p:plain

おるたなChannel - YouTube

とにかく、ここ数年は明らかに急速にYoutuberがクリーン・陽キャの方向に傾いています。

このYoutuberの陽キャ化に関しては、良い悪いとかではなく、Youtube規制の強化という背景事情もあるので、寂しさも感じつつも時代の変化を面白く感じています。

【僕が主に感じている、ここ数年の人気Youtuberの変化】

  • ホームビデオから社会性を帯びてきた
  • 陽キャが増えてクリーンな動画の割合が多くなった
  • 学校のクラスの雰囲気に近づきはじめた
  • セミプロみたいな方が増えてきた
  • (Youtubeそのもの)規制が増えてきた

この数年の変化を踏まえ、新しく出てきた"レペゼン地球"の人気の秘訣を紐解きつつ、これらの人気Youtuberについて、も少し穿ってみていこうと思います。

レペゼン地球の人気の秘訣|なんといっても”豊富な人生経験”、”クラスの陽キャ”と”世渡りの上手さ”

豊富な人生経験|人を引き付ける成功・失敗談

元カラーギャング・イベント事業の成功と失敗・詐欺被害…この若さと不釣り合いな人生経験の圧倒的豊富さがレペゼン地球の1番の人気の秘訣だと思います。

大きな話題になった40分の動画はDJ社長さんの”成功までの道のり”が語られているのですが、経験したことを語ってここまで面白いコンテンツになる人って、いないですよ。

f:id:tetrisotoko777:20180907055622j:plain

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTube

カラーギャング、大学受験、起業の成功と失敗、詐欺被害、そしてyoutubeで大成した現在…配信者自身がコンテンツの宝庫です。

僕も40分の動画を観まして、一番印象に残っているのが「金策で困って詐欺にあい、また別の詐欺にあって、どんどん訳がわからなくなっていく」という話でした。

僕自身も、大学3年の頃にインターネットで一山当てようとしたり、また抜け穴のようなものをを探していた時期がありました。

深みにハマることこそ無かったですが、胡散臭い有名人が来る8000円のセミナーに足を運んだり、2万円もする情報商材を購入したこともあります。(他にも色んな胡散臭ぇ人にあったなぁw)

同じような成功者ワナビーも、大なり小なり似たような経験をしており、段々と感覚がマヒしてきて思考能力が無くなってくるんですよね…。中には大学生でクレカブラックリストに載ってる方もいました。

これ、金銭的な部分だけでなく、一部のブロガー界隈がそうであるように、よくわからない方向に啓発されて時間と社会的な機会を逃すことに繋がります。

(ああ、この人たちも、たぶん”わけのわからない状態”に陥ってるんだろうなぁ”と傍目から見てて思います。)

また、youtube規制の強化でアドセンス収入目的のyoutuberが過激系を避けるようになり、過激系配信者の需要がぽっかり空いていた時代背景も、短期間で爆発的に注目されるようになった理由だと考えられます。

炎上軍のメンバーが息長くトップを走り続けていることからも、過激コンテンツはやはり好まれまてます。ラファエルさんのオトナ系の動画も底堅く再生回数を伸ばし続けています。

(↓)2018年”テキ屋”はレペゼン×ヒカルさんの合作で豪華。こういうテキ屋まだいたんんですね。

f:id:tetrisotoko777:20180907060115j:plain

【ハナから商品渡す気はなかった?】子供騙してボロ儲けしてる悪徳祭りくじの手口を全部公開します。『レペゼン地球 × ヒカル』 - YouTube

やっぱりネットは匿名性が(本当は無いようなもんだけど)外形的には健在で、だからこそ本能的なところを刺激するコンテンツは人気が出ます。

ヒカルさんも、代表的な動画は”テキ屋くじ”ですが、お金を派手につかったコンテンツは人気が高いです。お金も本能に非常に近く、人によっては結び付いているといっても過言ではないですからね。

結局、youtubeも”良い人が成功するんじゃなく、面白い人が成功する”ということ。昨年夏に大ダメージを受けて〈今も伸び悩んでる人気グループ〉と〈いつのまにか復活してバリバリ活躍しているグループ〉をみて思います。

視聴者を巻き込む”仲の良い雰囲気”

レペゼン地球に限らず、考えてみると不思議なことですが動画を通してもグループ内の”雰囲気”は伝わってきます。

東海オンエアもそうですが、仲の良いグループはつい見たくなってしまうのは僕だけでないと思います。

レペゼン地球がプロのイベンターだから”見せ方が上手い”のか、グループ内の雰囲気がまんま動画に出ているだけなのか、はたまた両方かもしれませんが、”楽しい雰囲気”というのはリアル/インターネット限らず人を惹きつけるものがあります。

公立中学で見た”既視感”|コミュニティの王がクラスから飛び出した

僕は田舎の公立中学に通っていたのですが、同じような出身の皆さんは”レペゼン地球”的な陽キャっていませんでした?

彼らの動画をみて(いたいた!)(懐かしい!)という感情を覚えたのは、きっと僕だけではないと思います。

  • リア充集団の中心的存在
  • クラスを盛り上げる面白キャラ
  • 幅広いクラスメートに愛されている(世渡り上手)

一部のリア充に特有の嫌な感じもせず、誰とでも付き合えるコミュ力も持っています。先生とも上手にやっていました。

僕が知っていた彼らは、あくまで公立中学の1クラスという小さなコミュニティの中心人物群で、卒業後の進路も基本的に手堅いところを選択していました。

彼らの、小さなコミュニティで発揮するムードメイクは、同窓会や結婚式で存分に活躍するものの、そのコミュニティの外にまで拡張することはありませんでした。

レペゼン地球は《小さなコミュニティの王がクラスからそのまま飛び出して、SNSでもそのまま人気者になった》という印象で、これが非常に興味深いです。

tictokにも同様な現象は起こっていて、"イケメン高校生がアップロードした動画がSNSで拡散"された一件が印象的です。

mtrl.tokyo

この一件も、”クラスの人気者がそのままSNSでも人気になった”印象を受けました。

(↓)個人的には昨年から広告に力を入れている17Liveもウェブメディアで注目されるような配信者が出るように思います。年末あたり1回特集組まれてましたし。※無料ダウンロードできます

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ

コミュニティの外はまたコミュニティ|インターネット学校SNS組のカーストハック

僕がレペゼン地球や他の陽キャ配信者をみて思ったことは、小さなコミュニティの外はまたコミュニティで、スクールカーストならぬ配信者カーストをハック(攻略)することが人気者につながる…つまり”あまり学校と変わらないな”ということです。

学校でも、Aグループ・Bグループ…と様々なグループがあって、さらにそれぞれ中心人物がいて、それぞれ協定をむすんでいたり、あるいは冷戦/熱戦状態であったりします。

Youtubeは特に分かりやすく、登録人数や再生回数という分かりやすい指標があり、また、各配信者が取っている人間関係的なポジションも結構みえます。

これは”事務所の壁”という外形的なものではないです、たとえばレペゼン地球とヒカルさんの協定なんてかなり分かりやすいと思います。

学校と違い、登録人数や再生回数という指標がある(しかも勉強よりもお金に近くて社会的!)ため、学校以上にパワーバランスが分かりやすく、また”コラボ”などの立ち回りの上手さが効いてきます。

そして、レペゼン地球はプライベートからヒカルさんと仲良くしたり、夏には多くのYoutuberとコラボ、さらにDMMとハッシャダイ等VAZ周りの企業を巻き込んだプレゼント企画めちゃくちゃ立ち回りが上手いです。ほんとクラスのリア充的な上手さ。

Youtuberが数字を伸ばすきっかけの1つに”コラボ”戦略が効果的といわれていますが、レペゼン地球は王道を地でいってますね。

プレゼント企画中に個人情報漏洩騒動がありましたが、即座の謝罪も流石でした。(裏に各アドバイザーがいるんじゃないかな)と勘ぐるレベル。まぁプレゼント企画に関してはいるでしょうけど。笑

余談|徐々に配信者のカラーが変わり社会性を帯びてきだした

以前からその傾向はあったのですが、家入一真氏も執筆していたように、リアルワールド/インターネットの境界線は溶けてきています。

※紙の本にこだわる方はプライム会員に登録しておくことをおすすめします。本に限らずプライムマーク付きの商品の送料が無料になります。

また、最近のyoutubeの傾向やtictokの大バズから、僕のなかで《コミュニティの強者=インターネットでも強者》という公式が完成されつつあります

今でこそ勢いが若干衰えてきましたが、2017年に爆発的に登録者数を伸ばしたチョコレートスモーカーズも〈オシャレ〉〈イケメン〉〈面白い〉陽キャのグループyoutuberで、(まぁ確認できる術こそありませんが)クラスでも人気の出そうなキャラクターでした。

※ーもちろん、圧倒的不審者の極みさんや、海外だとprimitive technologyさんなど、独特な世界観という方向性で攻めている人気配信者もいます。《コミュ力がなければ人気者になれない》という訳ではないです。ー

この傾向は特に真新しく一過性のものというわけではなく、2008年のニコニコ動画では既にMAHOTOさんを筆頭としたサシマンスタジオが人気を博していました。

しかし、当時はまだ(社会性よりも)内輪ノリ・内向的な配信者の人気が高かったことは印象に残っていました。

現在のメインストリームこそ”陽キャ的な配信者”ですが、当時のニコニコで活躍していたタイプの配信者は、現在ふわっちで再度活躍している印象です。

最近のyoutuberの傾向|セミプロみたいな方が増えてきた 

2016、7年あたりからyoutuberが雨後の筍のごとく増え、youtuberが提供するコンテンツが明らかにクオリティが高くなってきています。

3年前くらいまで共感できるホームビデオのようなコンテンツの割合が多かったのですが、近頃はyoutuberのセミプロ化が進んでいるように思います。

代表的な方がきまぐれクックさんで、一般的な料理人と比較しても高いレベルの調理スキルが人気です。

f:id:tetrisotoko777:20180907060527j:plain

自宅でトラフグのフルコース作ってみた! - YouTube

結構面白いのが「魚をさばく予定無いのに、なぜかみてしまう」というコメントが流れていることです。

今の視聴者には、明確に”共感”よりも”高いスキル”が求めらていると思います。

最近、派手に登録者数を伸ばしている圧倒的不審者の極みさんも同じく”包丁を研ぐスキルの高さ”が評価されています。

f:id:tetrisotoko777:20180907060839p:plain

圧倒的不審者の極み! - YouTube

もちろん、ユニークな素材を使っている・独特な雰囲気も評価されているポイントですが、前提として高いスキルが目立ちます。

レペゼン地球も、大規模集客経験のあるイベンターのプロです。

しかし、”セミプロレベルのスキルを持たないyoutuberが人気が出ない”というのも極論。

先述したように”コラボ”戦略は登録者数を増やす上で有効なので、〈大物youtuberとのコネクションをつくる立ち回り〉でスキルの無さはある程度カバーできるとも思います。

ラファエルさん周りのyoutuberは特に、そういうコネクションをつくる立ち回りが上手いです。アディ男さんとかコラボ何度もしてますし。

書いていて(夢の無い話だなぁ)とも思いますが、youtubeはどうみてもムラ社会ですし、年々高度な社会性が要求される場になってきています

謎のハイスキルでyoutubeカースト無視して突き進める人もいますが、そういう点含めても非常に現実社会に似ています…。笑

まとめ|レペゼン地球の人生経験の豊富さはすごい・youtubeが社会性を帯びてきた

レペゼン地球の人気は、まず人生経験の豊富さというのが挙げられます。演者自身が面白いコンテンツというのは強いですね。

また、ヒカルさんはじめ大物youtuberとのコラボ、DMMやハッシャダイとのプレゼント企画からも、立ち回りの上手さが伺えます。

個人的には、年々youtubeが社会性を帯びてきているのも面白いところで、数年の間で求められているものが大きく変わってきているのを感じます。

ちょっと意外?だったのがAmazon prime musicにもレペゼン地球の楽曲をそろえていたことです。

プライム会員に登録するとプライムミュージックも利用できます。月300円ちょいで安いのとお試し期間もあるので是非。

【レンタルwifiのススメ】

この記事を読んでくださってる皆さん、たぶんyoutubeやtwitterも大好きな類だと思います。(僕もそうですw

データ使用量が気になる方でwifi契約していない方は、まずは1週間~くらいレンタルwifi使ってみることがオススメです。初っぱなwifi本契約は抵抗あると思いますし。

  • データ使用量が気が気じゃない
  • 最初からwifi契約は2年縛り・月額がコワイ
  • モバイルwifiがどんな感じか試してみたい

(↓)オススメレンタルwifiをサクっと紹介してます。

【wifi】2年契約縛り気になる方は1週間~のレンタル版がおすすめ|データプランと価格から高評価機を厳選紹介 - 仮想空間の片隅に

【話題の配信アプリ|17Live】

  • アジアでブーム⇒日本上陸
  • 女の子が可愛い
  • 配信も視聴も簡単

17Live(ライブ配信アプリ)の使い方と感想・レビュー・評価【アジアNo1の最新注目アプリ】 - 仮想空間の片隅に