仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

【仮想通貨】VIP STAR(ビップスター)解説!|〈カプコンと共同でe-sportsイベント開催〉はじめ良いファンダが多いです

おつかれさまです、てとりすだんちょです(@etrisotoko777)。今回は国産銘柄のVIP STAR(ビップスター)コインを紹介していきます。

この地合いでも仮想通貨を調べている方は、まず聞いたことがある名前ではないでしょうか。VIPS。

CE上場当初は、期待されていた大きなファンダも無く、恐らく皆さんも体感したように〈賛否両論あるコイン〉だったのですが…

ここ最近になって大きなファンダが続々と出てきています。マジで破竹の勢いです。

【VIPSコインの大型ファンダ】

  • インディーアリーナブース(IAB)と提携・世界最大のゲーム見本市にVIPSが流通
  • IABをきっかけにVIPSドイツ支部設立
  • MAG2018にてスト5の公式大会をカプコンと開催
  • 同大会にVipstar coinの名前が入ったe-sportエリア
  • さらに他の大手企業とのファンダも控えている(未発表)
  • CME上位取引所TOPBTCでVIP待遇

4か月前とはマジで違います。特に、今日(9/14)に発表されたカプコンとのストリートファイター5の公式大会運営はdiscardが祭りになり、VIPSの出来高が大きく伸びました。

・・・実は、8月中盤から、世界最大の見本市『gamescom』のIABでVIPS流通⇒コネクションを作りドイツ支部設立と快進撃は始まっていました。

【IABの見本市に進出】

f:id:tetrisotoko777:20180914180705p:plain

【VIPSドイツ支部設立・他国進出も示唆】

f:id:tetrisotoko777:20180914181003p:plain

この8月から(水面下を考慮するともっと前でしょう)のドイツ進出が、今回のMAG2018の大型ファンダに繋がっています。マーケティングが鬼のように上手い。

VIPS登場当初は「技術は凄いけど、根回しが…」と囁かれていましたが、ここ数か月間の動きは別モノかと思うほど。もう死角が見当たらないです。

VIPSコインの快進撃がすごい件

冒頭で紹介したように、最近のVIPSコインの快進撃は要注目です。他の国産より頭一つ抜けてきました。

MAG2018でカプコンとタッグ。スト5の公式大会を開く

まず、MAG2018とは何ぞや?ということですが、ドイツで開かれるサブカルの祭典。

Programm - Gaming Stage • MAG Erfurt 2018

「アニメ」「ゲーム」、面白いのが「オタク」というカテゴリーもあります。海外感ありますよね笑。

Pokemon GOのナイアンティック社もMAGでブースを出すそうです。スト5といい日本産サブカルに力を入れている印象。

ここに、VIPSがVipstercoin esports areaという名称でブースを出し、カプコンと共同でスト5公式大会を開きます。

f:id:tetrisotoko777:20180914171251p:plain

さらに、他の大手企業とのファンダも控えているそうで、素直に受け取ると今後もVIPSの快進撃は続くのではないでしょうか。

過剰な期待は気を付けたいですが…なんにせよカプコンとe-sportsを共同開催した実績はマジでデカいです。今後の大きなファンダにも続くと思います。

CMC上位取引所のTOPBTCでVIP待遇

また、これは少し前のファンダですがVIPSがTOPBTCに上場しました。

TOPBTCはCMCで20位~30位(Reported)ほどの上位取引所で、取引所トークンブームの夏にTOPBトークンで話題に挙がった取引所です。

f:id:tetrisotoko777:20180914191000p:plain

そして、面白いのが「VIPSが明らかに他のコインと扱いが違う」ところ。取引所トークンTOPB・BTC・ETHに並んでVIPSが配置されています。まさにVIP待遇です。

f:id:tetrisotoko777:20180914182911p:plain

VIPS(Vipstar Coin)の概要|スマートコントラクトを搭載した独自トークン

「そもそもVIPってどんなコイン?」という皆さんも多いと思います。ざっくり表現するとETHのようなコインです。

スマコンを搭載した独自トークンで、VIPSをプラットフォームにして新しいコインを作ることが出来ます

例えば、NANJはETHプラットフォームを元に作られていますよね。それと同じことがVIPSを元にできます。

実際にVIPSプラットフォームに作られてるトークンもいくつか出てきています。9/14現在のコインは(↓)。

www.vipstarcoin.jp

また、PoW・PoS両方式でマイニングすることが可能です。かなり珍しい機能で、VIPSの技術力の高さが伺えます。

一方で、発行枚数が700億枚と多く、これが投資家を悩ませている点でもあります。

しかし、よくよく読んでみると「状況に応じてバーンあり」「最大発行予定は2120年に到達」とあるように、見かけの数字よりは少ないです。

f:id:tetrisotoko777:20180914194141p:plain

2018年ロックアップも330億枚、約半数がロックされています。

f:id:tetrisotoko777:20180914194242p:plain

また、VIPS公式が6つのポイントを挙げていたので、下に引用します。

 【VIPS6つのポイント|公式サイトより】

  1.  VIPSの発行枚数上限は700億枚と仮想通貨の中でも比較的多く設定されているため、投げ合いやすい環境が長く続く可能性が高い。
    他仮想通貨の発行枚数上限例)ビットコイン:2100万枚 ライトコイン:8400万枚 モナコイン:1億512万枚
    また、他に以下の長所がある。
    ・VIPSはスマートコントラクトで日本一を狙っているため、枚数が多いほうがトークンの母体としての利便性に長ける。
    ・バーンを材料として取り入れていく予定なので相場が停滞したらバーンすることで価格向上・流動の促進を狙うことができる。
    また、最大発行の700億枚には2120年に到達予定である(53,611,200ブロック)。
  2. VIPSは広報・開発用保守がしっかりあるため、自らの地位向上のため広報活動・営業活動・開発に予算をかけることが出来る
  3. VIPSはヌクモリティ(配布)用の保持が多くあるのでVIPPERを中心に恒常的に配布を与えることができる。
    これにより流動性を保つことができる。(ただし相場を破壊する程の多額の配布は実施しない)
  4. VIPSはモナコインと同じくコミュニティを地盤とした独自通貨であるため、コミュニティの力による発展が強く望める。
  5. VIPSはロードマップが定められている。そしてそこに定期的に新たな目標を組み込み進化していく。そのためロードマップが陳腐化せず段階的な価格向上が期待できる。
  6. VIPSはスマートコントラクト搭載通貨のため、VIPSのトークンを生み出すことができ、例えば誰かがギココイン(VIPSトークン)などを発行した場合、ギココインホルダーもVIPSを入手する必要が出てくる。

VIPS中間目標|これまで仮想通貨に触れてこなかった20-30に主軸。「楽しい」を入り口に導線を引く

今回記事を書くにあたり、はじめてVIPSの中間目標を拝見したのですが…これが超戦略的でめちゃくちゃ面白いです。

【VIPS中間目標PDF】https://drive.google.com/open?id=1tfq7_cq1NdpqhArogZnxtLEv0IEnNoPy

f:id:tetrisotoko777:20180914195706p:plain

こちらは上のPDFから一部切り取ったページですが、既に参入している顧客の取り合いではなく、〈未参入者をターゲットに置き、投機ではなくイベント・投げ銭等を入り口にする戦略〉は圧巻です。

VIPSのホワイトペーパー|ワールドワイド・ヌクモリティの達成に向けて

先ほどの中間目標11ページに対し、なぜかホワイトペーパーが8ぺージと面白いことになっていますw

【VIPSのWP】https://drive.google.com/open?id=1QszysDi1AXcf23vc73OtfFkjZhWGU3ou

WPでは、場所・時間・金額にとらわれない仮想通貨の性質を利用し、送金を手軽にしていく志が記されています。

また、「仮想通貨が寄付のスタンダートとなる世界」を目指し、支援に〈楽しさ〉を見出す工夫を創り出すことに専念している旨が記されています。

ロードマップ|フリマサービスローンチが気になる

VIPSのロードマップで、特に目を引くのが〈フリマサービス〉と、ゴールに据えている2020年~の〈ワールドワイドヌクモリティ〉。

【2018年 2月】

  • VIPS発行
  • VIPを中心にエアドロ

【2018年 春】

  • 独自通貨完成&ETHからのスワップ
  • 海外取引所上場
  • 資金調達
  • VIPSの周知
  • 法人化
  • VIPS支払い対応予定店舗の拡充
  • 店舗用VIPS決済システムの共同開発開始
  • VIPSGirls第一弾ゲーム共同開発開始

【2018年 夏】

  • VIPSを使用したフリーマーケットサービス共同開発開始
  • 法人・個人事業主向けVIPSトークン作成業務の開始

【2018年 秋】

  • ジム(5ちゃんねる管理人)と商談し正式な5chコインを目指す
  • 正式な5chコインと認められ次第VIPSで投げ銭の出来る専用ブラウザ開発開始
  • VIPSを利用した画像投稿型SNSの開発開始

【2018年 冬】

  • VIPSを使用したソーシャルゲームの開発開始
  • ワールドワイドヌクモリティ計画のためのアプリ開発開始
  • VIPSGirls第一弾ゲームリリース

【2019】

  • 店舗用VIPS決済システムを提携店舗へ提供開始
  • 提携店舗のVIPS支払い国内同時解禁
  • VIPSを利用したフリーマーケットサービスローンチ
  • VIPSを利用したソーシャルゲームサービスローンチ
  • VIPSを利用した画像投稿型SNSサービスローンチ
  • ワールドワイドヌクモリティアプリβ版開発完了
  • VIPSで全世界の被災に寄付

【2020~】

  • ワールドワイドヌクモリティローンチ

 

まとめ|大手企業との合同イベ・綿密に計画された中間目標、今後の動きに注目したいコイン

BTCの下落を横目に、VIPSは8月のドイツ進出を境に破竹の勢いで好ファンダを連発しています。

「今後も大手企業のファンダが控えている」ことを示唆していましたし、19年のフリマサービスローンチも楽しみです。

中間目標が非常に緻密なことから、半端ない凄腕マーケターの存在が伺えます。今後の動きはマジで気になります。

【VIPS公式HP】

www.vipstarcoin.jp

【discard】

discordapp.com

【twitter】

twitter.com

【VIPSを扱っている主な取引所】

〈TOPBTC〉

  • CMCランキング20-30位
  • VIPSがVIP待遇
  • TOPBトークンで夏話題に

【無料登録】TOPBTC取引所に進む

〈CoinExchange〉

  • 日本人なじみの草・マイナーコイン取引所
  • 国産通貨が多く上場
  • 取り扱い通貨が多い

【無料登録】CoinExchange取引所に進む

【JPY⇒BTCに変える日本の取引所】

〈DMM bitcoin〉

  • 為替FXでも有名なDMMが母体
  • スマホからでも使いやすい
  • XRPを扱ってるため手数料を抑えられる
DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

【関連記事】

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com