ユニークTライフログ

イマをハックする

【ICO】AKAIITOを紹介!|生活の全てに仮想通貨を浸透させようとするプロダクト

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回は、仮想通貨を生活に浸透させようとするプロダクト:AKAIITOについて紹介します。

f:id:tetrisotoko777:20180410035120p:plain

調べていて気付いたんですが「赤い糸」ですね、おっしゃれぇ。

【AKAIITOで出来ること】

  • オンラインマーケット
  • 車/アパートの貸し出し
  • オンラインマップ
  • 賃貸

これらの分野にアプローチを仕掛けていることからも、生活に必要な多くの部分に仮想通貨を浸透させようと試みています。

各ICO評価サイトでの数値も軒並み高く、期待値の高さがうかがえます。

f:id:tetrisotoko777:20180410032906p:plain

仮想通貨は実際に使われることが想定されていたハズ

皆さん、ビットコインが登場したときのキャッチフレーズを覚えているでしょうか?

  • 国際送金でも手数料が安い
  • 送金時間が非常に速い

今でこそ、まるで新しいカジノの一種のような使われ方をしているのですが、当初は非常に実需的な使用が想定されていました。

非中央集権制という性質からも、「金融マーケットが壊されるのではないか」と各国の首脳陣は2014年まで焦っていました。

しかし、現状は仮想通貨が〈生活を一変させるような威力〉はなく、それどころか市場が壊れかけていることすら囁かれています。

f:id:tetrisotoko777:20180410033622p:plain

引用:CoinMarketsCap

バブルに反応して参入した人、いや古参ホルダーすらも手放していってる最中です。

90兆円はあろうという仮想通貨市場の時価総額は、いまや25兆円前後。

しかし、この現状は言い換えれば「仮想通貨を浸透させる」チャンスで、めちゃくちゃな値段がつかなくなった今、投機⇒実需の転換点が訪れている兆しがあります。

日本国内の仮想通貨を実需に持ってこようとしている例

【bitFlyerのbitwireサービス】

日本でとりわけ有名なサービスは、bitFlyerのbitWire-shopでしょう。

f:id:tetrisotoko777:20180410034554p:plain

引用:bitFlyer

様々な店舗でビットコイン支払いが出来るようになっており、日常生活に仮想通貨を浸透させようと試みている例です。

また、秋葉原ではMONAコイン支払い可能なショップがあり、渋谷にはNEMバーがあります。

nembar.tokyo

まだ浸透している範囲は広くないですが…着実に仮想通貨が実需として用いられてきています

AKAIITOは、本来あるべき姿の仮想通貨の未来

AKAIITOのロードマップで描かれている未来は、仮想通貨あるいはサトシ・ナカモト氏が本来が描いていたもののように感じます

(日本では実感できないですが)各国の法定通貨の安定/不安定にかかわらず、世界を公平に・滑らかに巡ると考えられていた仮想通貨。

生活の基盤たる〈衣・食・住〉にまで仮想通貨を浸透させようとしているAKAIITOは、その理想を現実にするポテンシャルを秘めています。

今でさえ、仮想通貨は投機対象としては見限られつつあり、実需的な側面にフォーカスされていっております。

世界が赤い糸でつながるような日が、もしかしたら来るかもしれませんね

より詳しくAKAIITOを知りたい方は

【公式サイト】https://akaiito.io/home/

【ホワイトペーパー】https://akaiito.io/files/Akaiito_WP_Eng.pdf

【telegram】Telegram: Contact @akaiito_community

【Medium】AKAIITO – Medium

【Facebook】Akaiito - 科学・技術・エンジニアリング | Facebook - レビュー66件 - 写真68件

【Twitter】Akaiito Official (@OfficialAkaiito) | Twitter

【LinkedIn】https://www.linkedin.com/company/11444887/

【Youtube】Akaiito Official - YouTube