仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

【ICO】ThinkCoinを紹介!|あらゆる金融資産のP2P取引を目指す取引所

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回は、ThinkCoinという新しいブロックチェーンプロダクトのトークンを紹介します。

ThinkCoinはブロックチェーン上で、あらゆる金融資産のP2P(端末to端末)の取引を目指す取引所:TradeConnect上で使用するトークンです。

ブロックチェーンを用いた仮想通貨取引所は何種類も出ていますが、金融資産全般を1つのプラットフォームで扱おうとする取引所はかなり特殊

僕自身、色んなブロックチェーンプロダクトを調べていますが、このような広範なジャンルの取引を目指すところは初めて見ました。

TradeConnectを支えるThinkCoin

ThinkCoinはトークンの名称なのですが、TradeConnectという広範な金融商品を扱う取引所が機能するために発行されているトークンです。

では、Trade Cnnectの特徴について紹介します。

【TradeCnnectの特徴】

f:id:tetrisotoko777:20180409205710p:plain

  • 決済が早い
  • P2P取引で当事者間で取引出来る
  • 記録の改ざんが不可能なスマートコントラクトを搭載
  • 金融サービス市場で10年以上の経験があるベテランチーム
  • 取引手数料の代わりに、ユーザーとネットワーク間に払うConnect手数料
  • 最大限の柔軟性を持つAIソフトウェアを搭載
  • 低コスト
  • 複雑なスコアリングモデルからベストな取引を決定するデジタル・ペルソナ

僕らが普段使っている従来型の金融市場の取引所は、大きな主要企業が慣習で用いている数十年前のモデルに縛られています。

このことは、ただ昔から進歩していないというだけではなく、主要企業に対して余計な手数料を払うことに繋がります。

ThinkCoinを発行するThinkMarketsという会社

ThinkMarketsは、ThinkConnectをリリース予定でありThinkCoinの発行元です。

www.thinkmarkets.com

【公式サイト】https://www.thinkmarkets.com/en/

この会社かなりの経営手腕で、2014年にFXStreet主催の〈Forex Best Award2014〉でBest New Contributior賞を受賞しています。

f:id:tetrisotoko777:20180410003246p:plain

FXStreetは、世界各国の金融商品の専門家を有し、毎日経済指標・チャートを提供している会社で日本でも名前が知られています。

【公式サイト】http://www.fxstreet.jp/

Pre-ICOも開催中です

さて、ThinkCoinですがPre‐ICOを開催中です。

f:id:tetrisotoko777:20180410004548p:plain

Private Saleから現在まで、それなりに資金を集めています。

  • Pre-ICO1:0.21$
  • Pre‐ICO2:0.25$
  • ICO:0.30$

と徐々に値上がりしていくので、安く購入したいのであれば(誰でもそうでしょう)早めの購入がオススメです。

【ICOへのリンク】https://www.thinkcoin.io/?referral=468daec2ada6950d8ac9

さらにThinkCoinの情報を知るには

【ThinkCoin公式サイト】https://www.thinkcoin.io/

【ホワイトペーパー】https://docsend.com/view/5rxxi9c

【Video】https://www.youtube.com/watch?v=Cnt72xbtS3E

【telegram】Telegram: Contact @thinkcointoken

【Facebook】https://www.facebook.com/ThinkCoinToken/

【Linkedin】https://www.linkedin.com/company/thinkcointoken/

【Twitter】ThinkCoin (@ThinkCoinToken) | Twitter

【ANN】https://bitcointalk.org/index.php?topic=3077146.0

【日本語ANN】https://bitcointalk.org/index.php?topic=3287754.0