仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

奏(Kanade)コインのエアドロップが期待値高いので紹介!|期限・人数が限られているのでお早目にどうぞ!【仮想通貨】

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです!

今回は【奏(KANADE)コイン】という仮想通貨がエアドロップをやっているということで、そちらについて書いていきます。

5/13 再開しました!お早目にどうぞ!!5/15)終了しました

【エアドロ参加方法】

まず、こちら(↓)のリンクからフォームに移動します

【公式】奏コインのエアドロップに参加する

  • ETHアドレス
  • Discard参加
  • Twitterフォロー

さらに、telegramとBitcointalk参加で追加で15000KNDCと30000KNDCが貰えます

 

奏(Kanade)コインはなぜ注目されているのか

もしかしたら、皆さんもtwitter経由で奏コインを知ったのではないでしょうか。

僕も、エアドロップおじさんが奏コインでバズってたので知りました。

他のエアドロップ案件と比較しても、4倍以上の反応率。タダモノではない・・・!

それで、調べていくと注目される納得の理由が見つかったので、まとめました。

奏コインが注目される理由

  • 国産通貨であること
  • NANJの高騰が思い出される
  • リファラ制度を用意している
  • 使い方がニッチで良い感じ

【国産通貨であること】

先日のNANJの高騰で、国産通貨である=良い(可能性が高い)コインというイメージが一気につきました。

f:id:tetrisotoko777:20180408174328p:plain

上場後1週間後に価格がハネ上がり、一時は最大60倍銘柄にまでなりました。

(ちなみにアプリリリース等も控えているので、NANJは今後も上昇する可能性が大いにあります)

このことからも、奏もワンチャン・・・?という期待感があるのです。

個人的に少し引っかかった点が〈発行枚数〉でして、100億枚って多すぎない?と感じたのですが・・・調べてみるとNANJは300億枚でした

〈奏コインの総発行枚数〉

f:id:tetrisotoko777:20180409043318p:plain

〈NANJコインの総発行枚数〉

f:id:tetrisotoko777:20180409043517p:plain

【リファラ制度を用意している】

リファラとは何ぞや?ということですが、これは「招待報酬」を意味します。

直接招待だけでなく、間接招待も有効な点が気前の良いところ。

ぶっちゃけ、アフィリエイトに嫌悪感を抱いている人も少なくないと思いますが、仮想通貨に限らずどんなにいい商品でもマーケティングしなければ売れないのは自然の摂理

・・・ほら、僕めっちゃ頑張って書いていますから。色々図解付きで。

あの、何卒宜しくお願い致します

【公式】奏コインのエアドロップに参加する

ちなみに、自分が登録した場合に貰える枚数は

  • twitter登録:+20000KNDC
  • Telegram参加:+15000KNDC
  • Bitcointalk参加:+30000KNDCです。

こいつぁ凄い。

【使い方がニッチで良い感じ】

奏コインのユースケースを確認してみましょう。

KanadeCoinはSDKを提供することにより、スマホやWebサービスの開発者様がトークン決済を簡単に導入できるようご支援いたします。
サービス開発者様は、KanadeCoinのトークンをサービス内に取り込むことにより、法定通貨決済のみでは実現が難しかった新しいサービス開発の可能性が生まれます。
また、この他にもKanadeCoinは様々な活用方法を今後検討し、ご提案してまいります。

f:id:tetrisotoko777:20180409044914p:plain

引用:https://kanadecoin.com/

誰でもかれでもポンポン投げ銭できるワケではなく、サービス開発者が、自社サービスに組み込む用の投げ銭トークンに使われます

ちなみに、(個人的に見比べている)NANJは「スポーツに特化した決済サービス」とこれまたニッチな使い方。

マーケティング戦略の基本ですが、ターゲットは狭めれば狭めるほど良いです。

そういう意味では奏コインがやっていることは王道かつ強い戦略です。

(↓)ちょっと、この表をご覧ください。

f:id:tetrisotoko777:20180409045532p:plain

これは、発行トークンのアロケーション(割り当て)なのですが

  • 開発チーム:1%
  • ロックアップ:9%
  • バウンティ:25%
  • 上場時配布:10%
  • Airdrop:55%

と、かなりマーケティングに特化しています。

いやはや、投機家的な観点からみると運営側がコインぶち上げる気マンマンなのは有り難い。

ぜひとも頑張っていただきたいです。

奏コインのロードマップ

さて、奏コインのロードマップはこんな感じ。

f:id:tetrisotoko777:20180409051047p:plain

 

直近で特筆すべきイベントは

  • 5月に2度目のエアドロップ
  • 6月に取引所上場
  • 9月に二か所目の取引所に上場

というところでしょうか。

せっかくエアドロップをもらっても上場しなかったら電子ゴミですからね、既に上場する旨を明記している点はありがたいです。

まとめ

奏コインは、最近のエアドロップ案件のなかでも特に注目を浴びていたので記事にしてみました。

NANJでの成功例が記憶に新しいのもありますが、奏も期待できる要素があります

 

【公式】奏コインのエアドロップに参加する