仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

【仮想通貨】LEND(ETHLend)コインの特徴・将来性・取引所を紹介|SCでお金の貸し借りを民主化

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回は、”お金の貸し借りをSC(スマートコントラクト)で民主化”させることを理念に掲げるLEND(ETHLend)を紹介します。

f:id:tetrisotoko777:20180223065039p:plain

もともとのBTCの性質柄、〈金融ジャンル〉に取り組む仮想通貨は多いのですが、数多ある通貨の中でもLENDは以下の点で注目を浴びています

【LENDが注目を浴びている点】

  • ERC20をベースに作られている(dApp)
  • すでにα版のプロダクトをリリース
  • Lendlt Fintech Industry Awardsのファイナリストに選出
  • エアドロップを実施【終了】

時価総額ランキングでは132位(2/23現在)とやや低めですが、とても注目されている仮想通貨なので紹介していきます。

LENDってどんな仮想通貨?

 

f:id:tetrisotoko777:20180223064444p:plain

  • 最大供給量:1,299,999,942
  • 現在供給量:1,074,308,853(2/23現在)
  • 時価総額ランキング:132位(2/23現在)

LENDはブロックチェーンを応用して、”お金の貸し借りを民主化しよう”と試みています。

”お金の貸し借りを民主化しよう”とは

2018年現在、皆さんも体感しているように世界中でお金をやり取りするには様々な障壁があります。

【お金にまつわる障壁】

  • 銀行の営業時間
  • 国際(国内でも)送金に手数料がかかる
  • 特に国際送金だと時間がかかる
  • 銀行にセキリュティを一任してしまう
  • 国ごとに法律が違う
  • 国ごとの通貨の違い

ETHLendは、これらのお金にまつわる障壁を[ブロックチェーン][スマートコントラクト]で解消しようと試みています。

〈ブロックチェーンでのアプローチ〉

まず、ブロックチェーンを採用することで非中央集権的にお金を運用することが出来ます。

非中央集権的にお金を運用することで、銀行を経由することによって生じていた多くの障壁を壊すことに繋がります。

  • 銀行の営業時間⇒ブロックチェーン上で管理するので24時間
  • 送金手数料⇒マイナー手数料のみ
  • セキリュティ⇒ブロックチェーン上で管理するのでセキリュティ高い
  • 地域の違い⇒同一のLENDトークンを使うので関係なくなる

〈スマートコントラクトでのアプローチ〉

ETHLendは、ERC20と呼ばれるイーサリアムのプラットフォームを基盤に作られています。

イーサリアムが特徴的な点はスマートコントラクトが使われていることですが、LENDにも取り入れています。

  • スマートコントラクト:(書面で交わしたものに限らず)広く契約を自動実行する仕組み

このスマートコントラクトを取り入れることにより、”銀行だと多くの書類が必要になる賃借”がスムーズに行えます。

【LENDの試みまとめ】

LENDは[ブロックチェーン][スマートコントラクト]を応用して

  • 24時間可能な取引
  • 銀行が介在しない2者間の取引
  • 安く・地域によって変動の無い手数料
  • お金の流れの透明性
  • 政治的に決定されない通貨価値

これらの実現を試みています。

すでにα版のプロダクトをリリース済

LENDが注目されている要因のひとつに、すでにプロダクトをリリースしていることがあります。

f:id:tetrisotoko777:20180223060049p:plain

We like to keep our momentum going and now we are pleased to announce that the latest versions of our decentralized application (Alpha 0.2.0 and Alpha 0.2.1 codenamed Omura) have reached over 4,000 ETH in lending volume. During Alpha 0.2.0 the lending volume reached 3,500 ETH and our recently launched Omura version has already reached 500 ETH.

1/20の段階で4000ETHが取引されたとのことで、かなり注目を浴びているようです。 

LENDを購入する海外取引所はBINANCEがオススメ

f:id:tetrisotoko777:20180220064442p:plain

LENDは日本の取引所では扱っておらず、購入するには海外取引所を使用する必要があります。

海外取引所も様々なものがありますが、やはる一番使い勝手が良いのは香港の取引所・BINANCEです。

【BINANCEの特徴】

  • 100種以上のコインを扱っている
  • 手数料が0.1%(BNBトークンを使えば0.05%)
  • トークンセールも開催している
  • ビットコインから分裂したコインは全て扱う
  • 日本語対応している

正直、日本の取引所と比べたらケタ違いにサービスが良いです。

2月以降にもビットコインはフォーク予定があるので、BINANCEに預けておくとトレードすらせず資金が増えます。

〈BINANCEの口座開設は簡単〉

必要なものはメールアドレス(フリー可)のみ。

f:id:tetrisotoko777:20171218223822p:plain

メールアドレスとパスワードを入力すると、BINANCEから返信が来るので[Vertify Email]をクリック。

f:id:tetrisotoko777:20171218223620p:plain

これで口座開設は完了です。

また、入金は[資産]⇒[預金の引き出し]から行えます。

f:id:tetrisotoko777:20171218224130p:plain

 

【公式】BINANCE

 〈BINANCE関連の記事〉

BINANCEの機能・使い方を詳しく紹介(PC&スマホ|iOS/Android)

~こちらの記事もおすすめです~

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

heiwa-tetris.hatenablog.com

[優良取引所を徹底紹介]

BINANCEの機能・使い方を紹介(手数料安&銘柄多)

Biboxの機能・使い方を紹介(尖った銘柄&最速上場)

BitMEXの機能・使い方を紹介(100倍レバ&アルトFX)

bitbankの機能・使い方を紹介(リップル/円&手数料安い!)

~取引所は分散させることをオススメします~

$日本・海外取引所

【日本の取引所】

bitFlyerセキリュティ世界一

仮想通貨ならビットバンクリップルが安い!

【GMOコイン】 初心者向けの取引所

DMM BitcoinアルトコインFXが沢山

Zaifトレードせずとも積立投資

【海外の取引所】

BINANCE取扱銘柄100種超!手数料も激安

Bibox尖った銘柄×信用取引も準備中

CoinExchenge取扱銘柄500種超!

bitMEX「追証無し」で100倍レバレッジ

[エアドロップ情報] 

登録したエアドロップを片っ端から紹介します【随時更新】

【注目案件】エアドロップ紹介サービスSTERがエアドロップ!

【注目案件】BINANCE上場済み銘柄AELFのエアドロップ

[新しい仮想通貨サービス]

投稿すると仮想通貨がもらえる!Solaを紹介

[仮想通貨アフィリエイト]

仮想通貨アフィリエイトって儲かるの?【体験談と方法】