仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

BINANCEで新トークンBreadがスタート!|将来性もあり、日本円にして100円から購入できて手軽です

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

12/19の21:00からBINANCEで新しいトークンセールが開催します。

breadというトークンなのですが、BINANCEで大きく宣伝されていたため気になって調べてみました。

そもそもBreadとは

f:id:tetrisotoko777:20171219113516p:plain

Breadはビットコインウォレットです。

トークンによって行われる【分散型】の銀行で貯金や送金をはじめ、仮想通貨の売買にも使用できます。

f:id:tetrisotoko777:20171219114950p:plain

ビットコインウォレットは数多くの種類があるのですが、このBreadが特徴的な点はリワードプログラムが用意されているところ。

リワード・プログラムは、「ロイヤリティー・プログラム」とも呼ばれ、一定期間忠実に利用した会員(優良顧客)に対して、インセンティブ(特典)を提供するマーケティング施策のことをいいます。

iFinance

Breadトークンを保持したユーザーは様々な特典が用意されています。

〈特典の内容〉はまだ明らかにされていないのですが、トークンの保有数に応じて段階的なサービスが用意されています。

多くのトークンを保有している人には、〈最高レベルの限定サービス〉が用意されているらしいです。(凄い)

すでに実績を出しているサービス

f:id:tetrisotoko777:20171219115532p:plain

色んな怪しいICOやトークンがあるなか、Breadはすでに実績を出しているサービスです。

  • 120ヵ国でリリース
  • 約2000億円相当の資産がBread内に存在
  • 最速で成長しているビットコインウォレット

実験段階のためか、まだ評判はよくない

僕もGoogleplayでダウンロードしようと思い探したのですが、まず他のウォレットに紛れて見つかりませんでした。

仕方ないので、PCからBreadの評判を見てみると・・・

f:id:tetrisotoko777:20171219121437p:plain

正直、良くはないですよね…というか悪い方だと思います。(☆5は結構サクラも紛れているだろうし)

★1がついてるコメントをみたのですが、「新規入力のpin入力時にキーボードが出てこないため、そもそも登録できない」というもの。

これは致命的な欠陥だと思いますが…実のところ「リリースされてるものの実装はまだまだ」という現状があります。(ロードマップを後述します)

ですので、実際の使い勝手・評判は2018年以降になると思われます。

実は、もう資金をだいぶ集めている

Breadですが、BINANCEのトークンに参加する前に[プレリリース][クラウドセール]で資金をだいぶ集めています。

f:id:tetrisotoko777:20171219121950p:plain

Breadが求めている32Mドル(=32億)の資金調達のうち27Mドルは集めきっており、残りの5MドルをBINANCEで募集しています。

ですので、まったく不透明なITベンチャーのICOとはワケが違います。

 ホワイトペーパーも24ページに渡って書かれています。

【Breadの将来ビジョン】(一部抜粋)

f:id:tetrisotoko777:20171219130134p:plain

 Uberが車両を持たない最大の輸送企業であり、AirBnBがビルを所有しない最大のホテル企業であるのと同じ方法で、Breadはユーザーの資産を一切管理しない最大の金融機関になろうとしています。

【Breadが最大の金融機関となる具体的なステップ】

f:id:tetrisotoko777:20171219123511p:plain

Breadはサービス拡張の歩みとして・・・

  1. イーサリアム
  2. ポートリフォ管理
  3. 売買に関する追加機能
  4. 分散型の資産取引
  5. その他金融サービス
  6. 決済のオープンプラットフォームの開設

を予定しています。

【2017年】

  • イーサリアム
  • ERC20(イーサリアム)

【2018年】Q1(4~6月)

  • トークンポートリフォ管理
  • 仮想通貨売買機能追加

-アメリカ/カナダ/日本/ヨーロッパ

【2018年】Q2(7月~9月)

  • 分散型取引所
  • 給与の直接預金
  • 仮想通貨売買機能追加

-韓国/中国/UK/ヨーロッパ

【2018年】Q3(10月~12月)

  • 決済のオープンプラットフォーム
  • 公共料金支払い
  • 長期預金
  • P2P貸付

まとめ

BINANCEにログインしたら、Breadトークンの宣伝が目に入ってきて(これは…)と思い調べました。笑

2018年以降に花開くサービスだそうで、トークンの価値変動がグッとくるのも来年以降にはなると思います。

トークンの購入は、1BRD=0.00111111ETH(日本円で100円)から出来て超手軽です。

海外取引所BINANCEは要チェック

f:id:tetrisotoko777:20171219000545p:plain

【公式】BINANCE

今回のBreadトークンもそうですが、海外取引所BINANCEは日本の取引所には無いチャンスが多く転がっています。

トークン以外にもビットコインがフォーク(分裂)した際に誕生したコインは全て取り扱っていると明言しています。

フォークコインはビットコインを保有していたら自動的にBTCと同量付与されるので…トレードすら必要なく資産を増やすことができます。

フォークコイン狙いであれば、ぜひともBINANCEに登録しておきたいところです。

また、BINANCEの発行している独自トークンBNBを使って取引すると、手数料が0.05%に抑えられます。

これは、日本のbitFlyerやCoincheckと比べると破格の金額です。

BINANCEへの登録はメールアドレス(フリー可)のみ。

BINANCEは日本の取引所と違い、簡単に口座開設することができます。

メールアドレスとパスワードを入力したら・・・

f:id:tetrisotoko777:20171218223822p:plain

このようなメールがくるので、リンクをクリックしたら完了です。

f:id:tetrisotoko777:20171218223620p:plain

注)入金が少し難しい

最初に入金する際に、[入金ページ]が無くて正直焦りました。笑

ログインしたら、ページの左側にある[資産]⇒[預金の引き出し]から入金ページへと飛ぶことが出来ます。

f:id:tetrisotoko777:20171218224130p:plain

また、日本語になっていないときは、一番左端の国旗マークをクリックすると日本語に出来ます。

f:id:tetrisotoko777:20171218224353p:plain

【公式】BINANCE

注)BINANCEに仮想通貨を送る際には、ビットコインではなくETH(イーサリアム)・LTC(ライトコイン)をオススメします。

ビットコインは取引量が多すぎて処理が間に合わず、取引所に到着するまで数日を要することもあります。

 

f:id:tetrisotoko777:20180208130610p:plain

$【話題】日本の取引所

bitFlyer

・セキリュティ世界一
・15倍のレバレッジ取引可!

仮想通貨ならビットバンク

・手数料が非常に安い
・安全性もピカイチで優秀

【GMOコイン】

・手堅くFXトレードをするならココ
・FXの老舗で安心感がある

DMM Bitcoin

・ネムやリップルでFX
・金のローラが印象的

f:id:tetrisotoko777:20180208130630p:plain

$【話題】海外取引所

BINANCE

・取引銘柄100種超!
・手数料も非常に安い

Bibox

・注目銘柄を最速上場
・先行者利益を取りたいならココ

CoinExchenge

・取扱銘柄500種超!
・XPコインも扱っている

bitMEX

・追証なし!
・100倍レバレッジが出来る