仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

CNDコイン(Cindicater)は人工知能[AI]を使った大注目の草コイン!|資産管理の画期的なサービスを展開【仮想通貨】

1/24:追記しました。

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回は、「人工知能で資産管理をするCNDコインに注目してみました。

人工知能で資産管理って…うーん近未来的!

なんとも少年心をくすぐるコインですし、しかも普通に便利そうですよね。

CNDコインはBINANCEで取り扱っています

【公式】BINANCE

↑をクリックでBINANCE公式サイトに飛びます。

注)必要なものはメールアドレス(フリー可)だけでいいので30秒くらいで口座開設できます。

heiwa-tetris.hatenablog.com

こちらの記事に、口座開設の方法は詳しく書いています。

CNDコインとは

f:id:tetrisotoko777:20171217185249j:plain

正式名称はCindicater(シンジケーター)コインといいます。

  • 総発行量:2000,000,005CND
  • 現在供給量:1445,976,590CND
  • 時価総額ランキング:64位(1/24現在)

Cindicaterの意味は…ググっても出てこなかったので造語なんでしょう。笑

素人どころか玄人でも難しい〈投資の判断〉を人工知能(AI)がしてくれるサービスを展開しています。

もう何か凄そう、仮想通貨の判断をぜひしていただきたい笑…と思ったら、バッチリ仮想通貨市場でもやってくれるみたいです。

Point
  • 時価総額ランキングは64位
  • 投資の判断を人工知能(AI)が行う
  • 仮想通貨市場にも参入済
  • サービスを利用するためにCNDコインが必要

よもやま話ではなく、ICOで多額の資金集めに成功してる

正直、最初CNDコインを聞いたときは(うさんくせぇ…)って思ったんですよね。笑

〈人工知能×投資〉って、情報〇材でツールとして紹介されているアレっぽいですし、きな臭さが薫ります。

ところが、CNDコインはICOで16億円という超多額な資金調達に成功しています。

※ICO…仮想通貨を使用した資金調達制度

さらに、ICOのなかでもクローズに行われて支援者側にも審査が求められるハードルの高い資金調達での成功です。

そういうわけでCNDはBINANCEには12/11に上場されたばかりのコインですが、9月のICO上場時点で注目度の高いコインでした。

サービスもリリースしています

f:id:tetrisotoko777:20171217181841p:plain

人工知能を使い投資をするサービスですが…もうiOS版もAndroid版もリリースしています。

アプリの説明には・・・

Make accurate financial predictions and win prize money every month! More than $30,000 has already been paid out.

Every day, you will receive a list of questions about the most popular financial instruments (e.g., equities, currencies, macroeconomic indexes). Your goal is to answer these questions by making a forecast.

毎月正確な財務予測を行って、利益を持ってきてくれます!

すでに30000$が支払われています!

毎日、あなたは最も人気のある金融商品(株式、通貨、マクロ経済指標)のリストを受け取れます。

あなたはAIが持ってきてくれるそれらの将来予測データに従い意思決定をするのが仕事です。

とあります。

敏腕の金融アナリストと人工知能が組み合わさった近未来的なサービスですね。

In this manner, your ETH wallet works like a “VIP club card” to gain access to your personal Cryptometer Bot 2.0.

また、このサービスを使うためにはCNDコインが必要です。

CNDコインのチャートは1月後半になって高騰

※1/24追記しました

さて、12月の初めに書いたCNDコインの当記事ですが、ありがたいことに1月に入っても結構読まれています。

というのも、CNDコインは1月の後半から凄く伸びているんです。

f:id:tetrisotoko777:20180124185522p:plain

1/19、1/22、1/23と短期間に3回も最高値を更新しています。

これは気になりますよね、特に、最近はビットコインがずーっと下がり調子なので尚更です。

また、いずれの日の高騰も、「何か理由があって価格があがった」わけでは無さそうです。

仮想通貨のイベントが載っている『CRYPTO CURRENDER』でも、12月~1月にCNDコインのホットイベントは見当たりませんでした

f:id:tetrisotoko777:20180124190513p:plain

公式:Cryptocurrency Calendar

新しいロードマップの発表、最高責任者(CEO)のスピーチはあったのですが…価格を大きく変動させるほどの好材料はありません。

CNDコインが高騰した理由は?

「新たな取引所に上場」「エアドロップ配布」etc…といった好材料があったわけではないのに、なぜBINANCE銘柄のなかからCNDコインが上昇したのでしょう。

これは、個人的な実感(であり他のブロガーさんも言ってる)なのですが、”高騰しやすいコインの特徴”をCNDコインは備えていました。

【高騰しやすいコインの特徴】

  • 価格が安い
  • 取引量が多い

さらに、12月の中盤まではパンプ(急な高騰)をしていないことも特徴の1つでしたが…そんなコインはBINANCEには既にほとんどありません。笑

CNDコインは、価格が0.28$と安く、取引量が6,501.54と多いです。(1/24日現在)

ですので、僕は、CNDコイン上昇の理由を「価格が安くて投資がしやすく、市場が活発なコインをチェックしていたら、たまたまCNDコインに行きついた… 」と考えています。

”高騰しやすいコインの特徴”を調べていたので、せっかくなので載せておきます。笑

「価格」は、上位20位⇔下位20位で比較すると、マジで想像以上に差があったんでビビりましたね。

f:id:tetrisotoko777:20180124193132p:plain

こんな感じで、価格⇒取引量⇒時価総額の順で、有意な差が見られました。

まとめ

f:id:tetrisotoko777:20171217185538p:plain

12/11にBINANCEに上場したばかりのCNDコインですが、個人的には凄い可能性を感じる草コインの1つです。

ICOで16億円の資金調達という実績に、今後需要が増すであろう「仮想通貨の市場予測サービス」を展開しており、安いコインには珍しい〈手堅さ〉があります。

【CNDコインまとめ】
  • 時価総額ランキング64位
  • ICOで16億円の資金調達という実績あり
  • 人工知能を使った市場予測サービスを展開
  • 仮想通貨市場にも対応している
  • サービスはCNDコインを購入した人が使える

CNDコインはBINANCEで購入できます

f:id:tetrisotoko777:20180113152614p:plain

【公式】BINANCE

  • 取り扱っている通貨は100種以上
  • 取引手数料が安い(BNBトークンで0.1%まで下がる)
  • ビットコインからフォークしたコインは全て扱う
  • 二段階認証付でセキリュティ〇

ガッツリ・手堅く稼ぐための仮想通貨取引所

最近は、トレード環境が厳しくなって利益を出すことが中々難しい現状にあります。

下のチャートはBINANCEに上場しているBTC/USDTの1日足です。

f:id:tetrisotoko777:20180124195806j:plain

[10月~12月の中盤]と[12月中盤~現在]では、全く違った難易度であることが分かります。

10月~12月までは、「現物だろうと何でも買えば爆益」だったのが、今の環境では適当にやってたら普通に損します。

年末にリップルを400円で買って泣いてた人もいましたしね・・・。

今の環境は、一言でいうと「下がり相場」です。

このような状態で、普通にトレードして利益を出すのは中々難しいです。

しかしながら、この環境でこそ強いのが「売りトレード」「レバレッジ」です。

f:id:tetrisotoko777:20180124201146p:plain

引用:bitFlyer

  • 「売り」:先に売って、利益を買い戻す手法
  • 「レバレッジ」:はじめに取引会社に自分のお金を入れておくことで、証拠金の数倍~数百倍の取引が出来ること

BINANCEでも、中堅アルトを上手に狙えば利益が出ないこともないですが・・・

チャンスが多いのは、やはり「売り」「レバレッジ」が可能なFXです。

BINANCEやCoincheckではコレが出来ないのが難儀ですが、日本の取引所でも「売り」「レバレッジ」が出来る取引所があります。

  • bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【公式】bitFlyer

仮想通貨トレードをしている人で、おそらく知らない人はいないかと思います。

レバレッジ最大15倍までのトレードが可能で、知名度の高さから利用している人も多いです。

  • GMOコイン

【公式】【GMOコイン】

仮想通貨がヒットする前からFXの運営をしている老舗で、最大25倍のレバレッジがかけられます。

  • DMMビットコイン

【公式】DMM Bitcoin

GMOコインと同様、FXでも名が知られている大企業DMMでも「売り」「レバレッジ」といった取引が出来ます。

DMMビットコインは面白くて、アルトコイン(ETHやXRPなど)でもレバレッジ取引が出来ます。

特にXRP(リップル)は変動がトンデモナイので、レバレッジをかけると…想像しただけでワクワク&ゾクゾクしますね。笑

  • 米国株が少額から買えるOne Tap BUY
One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ
One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ
無料
posted with アプリーチ

※クリックでダウンロードできます。

また、仮想通貨の恐ろしいボラティリティ(変動幅)に疲れた方は、別の投資先を検討してみるのもアリです。

こちらのOne Tap BUYでは、Amazonなどの大手グローバル企業の株を1000円から購入できます。

年明け後の下落相場で、BINANCEでイマイチ利益が芳しくない…という方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

f:id:tetrisotoko777:20180208130610p:plain

$【話題】日本の取引所

bitFlyer

・セキリュティ世界一
・15倍のレバレッジ取引可!

仮想通貨ならビットバンク

・手数料が非常に安い
・安全性もピカイチで優秀

【GMOコイン】

・手堅くFXトレードをするならココ
・FXの老舗で安心感がある

DMM Bitcoin

・ネムやリップルでFX
・金のローラが印象的

f:id:tetrisotoko777:20180208130630p:plain

$【話題】海外取引所

BINANCE

・取引銘柄100種超!
・手数料も非常に安い

Bibox

・注目銘柄を最速上場
・先行者利益を取りたいならココ

CoinExchenge

・取扱銘柄500種超!
・XPコインも扱っている

bitMEX

・追証なし!
・100倍レバレッジが出来る