仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

草コインという仮想通貨が凄くアツい!【次のバブルの予兆】

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

時代の流れは早いもので、この間ビットコインバブルがささやかれていましたが今は草コインと呼ばれるものが注目されています。

「ビットコインは値上がりしすぎて勝っても大した利益が得られないな…」と考えたビットコイン保有者が草コインに流れているのを見かけています。

草コインとは

f:id:tetrisotoko777:20171214101852j:plain

次のコインバブルの場になると予想されている草コインですが、元はShit coinと呼ぶんだそう。(意味は汚いアレです。草生える)

この草コインですが、仮想通貨のベンチャー企業みたいなものでとんでもない数の種類があります。

では、これらの草コインが何で次のビットコインと呼ばれているか…ずばり価格が非常に安い

f:id:tetrisotoko777:20171214102138p:plain

そして、価格が安いということは強烈に跳ね上がる可能性を秘めている…!

仮想通貨界のドンであるビットコインも、ひと昔(といっても2年前)まで30000円前後/1BTCで取引されていました。

草コインは、今はそれこそペンペン草も生えないような金額で取引されているのですが、数年後…あるいは数週間後にすら〈もしかするかも〉しれないのです。

  • 草コインとは仮想通貨のベンチャー企業
  • 玉石混合ある
  • 安くかったコインが大幅に値上がりする可能性が十分ある

仮想通貨後発組が狙えるフロンティア

f:id:tetrisotoko777:20171214101941j:plain

例えばビットコイン、今も魅力はありますけど…どうしても「乗り遅れた感」って否めなくないですか?

今でも値上がりは続けていますけど…過去のように「10万円が1000万円に化ける」みたいなことはあんまり期待できないです。

ビットコインのベンチャーである草コインは、まさに「10万円が1000万円に化ける」みたいな可能性を十分に秘めています。

凄いですよね、2年前のフロンティアが突然ポコポコと出てきた感じで…仮想通貨ボーナス第2ステージに突入と呼べるでしょう。

  • ビットコイン後発組でも十分「億り人」のチャンスがある
  • 今後さらに市場がアツくなると予想できる

草コインはどこで買えるのか

f:id:tetrisotoko777:20171213234458j:plain

さて、これらの草コインなんですが日本の大手取引所CoincheckやbitFlyerでは取り扱っていないんですよね。

海外の取引所を使う必要があります。

そして海外取引所のなかでも日本語対応しており、かつ手数料が安いのがBinanceという取引所。

Binanceには、化ける可能性を秘めている草コインたちがひしめいています。

草コインを買うにはビットコインが必要

f:id:tetrisotoko777:20171213233538j:plain

ビットコイン保持者はスムーズに進みますが…、草コインは日本円と連動していないのでビットコインを持つ必要があります。

「ビットコイン持っていないけど、とりあえず草コインを買いたい」という人はbitFlyerがオススメ。

というのもbitFlyerは口座開設が1番楽で手っ取り早いんですよね。

また、bitFlyerは広告を無限に見るように資本金が潤沢で安全性も高い点もポイント。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Binanceへの登録は凄く簡単

f:id:tetrisotoko777:20171214103148p:plain

メールアドレス(フリーのもので可)さえあれば、30秒もかからずと登録できます。

こちらからどうぞ

草コインは魅力的だが…Binanceのデメリット

f:id:tetrisotoko777:20171214103549p:plain

まず真っ先に思い浮かぶデメリットは、Binanceは中華圏の取引所であるため取引所閉鎖の可能性が否めないことです。

今年の9月に中国当局が仮想通貨取引所に規制を入れました。

  • BTCC
  • OKcoin
  • Huobi
  • ViaBTC
  • Yunbi

これらの仮想通貨取引所が閉鎖に追い込まれました。

ですので、Binanceは生き残っているとはいえ取引所停止リスクは付きまといます。

草コインまとめ

f:id:tetrisotoko777:20171214103653j:plain

第2のビットコインとなりえる潜在能力を秘めた「草コイン」…そのメリット/デメリットをまとめます。

  • 草コインとは仮想通貨のベンチャー企業みたいなもの
  • とても安く購入できる
  • マジで値段が化ける力を秘めている
  • 日本の取引所ではなく海外取引所で購入する必要がある

Binanceまとめ

草コインを購入するためのオススメ取引所Binanceです。

しかし、上にも書いたように問題点もはらんでいます。

  • 国内よりも圧倒的に取引できる通貨が多い
  • 日本円に連動していないのでビットコインで取引する
  • 閉鎖リスクがつきまとう
  • 手数料が0.1%と安い
  • 日本語対応している

草コインは次の仮想通貨バブルの主戦場となる

f:id:tetrisotoko777:20171214103831j:plain

ビットコインFXで敗れた人たちも続々と参入しているように、草コインはこれからホットになっていく市場でしょう。

損するリスクはありますけど、それにしても安く購入できるので痛くない。

そして、そのリターンたるや…ビットコイン価格の数年間の変遷をみれば青天井であることが分かります。

f:id:tetrisotoko777:20171214104302p:plain

『草コイン』小さなリスクで莫大なリターンが望める、恐ろしく潜在能力を秘めた通貨たちがひしめいています。

  • 仮想通貨取引所Binance

 Binance

草コインを購入できる取引所で、手数料も安いです。

  • bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

口座開設が楽な国内取引所で、モナコインプレゼントキャンペーン等のイベントも頻繁に行っています。

  • Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

国内で1番人気の取引所で、扱っている仮想通貨の数が多いです。