仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

インベスターZ全巻読んでみた感想・見どころを紹介(ネタバレ含)|無料で読めるマンガアプリもあります

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回は、数あるマンガの中でも特に好きな1冊『インベスターZ』について紹介していきます。

元ライブドアのホリエモンやDMMの亀山会長ともコラボしており、投資マンガの金字塔と呼べる作品です。

『インベスターZ』、Amazonでも購入できるのですがピッコマでも「試し読み」が出来きてコスパ高いです。(しかも43話まで無料!)

ピッコマ
ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ボタンクリックでダウンロードできます。

インベスターZの概要(ネタバレ含)

f:id:tetrisotoko777:20171213153514p:plain

『ドラゴン桜』でお馴染みの三田紀房先生が描く「投資」をテーマにした作品です。

北海道随一の進学校・道塾学園は、その運営費を「投資部」が生み出す利益で賄っています

投資部は道塾学園中学1年~高校3年生の成績トップのみで構成されています。

日々の投資、投資部を解体しようとするライバルの出現、主人公・財前の鬼才ぶりが描かれています。

【ストーリー】

北海道札幌市にある道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。

炭鉱開発や漁業によって財を成した豪商・藤田金七により創設された。

彼の方針により、開校以来生徒やその家族には授業料などの金銭的負担を一切かけないことになっている。

入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。

しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室だった。

登場人物

現役投資部をはじめ、他校のライバルグループ、投資部とウマの合わない藤田家…濃いキャラの登場人物が多いです。

道塾投資部(現役)

f:id:tetrisotoko777:20171213155204p:plain

財前孝史

f:id:tetrisotoko777:20171213153813j:plain

『インベスターZ』の主人公であり、道塾に満点で入学した13歳の神童。

インベスターZの【Z】は財前(ZAIZEN)からもじったものです。

リスクをパッと取る天才的な投資をして、先輩たちを良くも悪くもビビらせることが多いです。

道塾の投資部設立者・財前龍五郎の曾孫でもあります。

小学校時代はソフトボールをしており、また体育での剣道の筋も良く運動神経もバツグン。

神代圭介

f:id:tetrisotoko777:20171213153955j:plain

初登場時は高校三年生で投資部の主将

財前に「投資を続けることに比べたら成績を維持することくらい、なんてことない」と言い張る通り、成績はトップクラス。

テニスの腕も現役テニス部に勝てるくらい実力が高く、運動神経も素晴らしいです。

渡辺信隆

f:id:tetrisotoko777:20171213154115j:plain

「なべさん」という愛称で親しまれている、投資部の時期キャプテンです。

投資のなかでも〈金(きん)〉に精通しており、堅実な守りに入った投資を好んで行います。

そのため、思い切った投資をする財前とウマが合わないことがしばしば…。

富永大貴

f:id:tetrisotoko777:20171213154253p:plain

FXを専門とする投資家で、財前が藤田慎二とFX対決を行う際に積極的に助言をしていました。

安ヶ平慎也

f:id:tetrisotoko777:20171213154913p:plain

部員のなかでもキレイ好きなことが特徴的で、なにかと投資部にファブリーズ的なものを撒いています。

月浜蓮(れん)

f:id:tetrisotoko777:20171213155023p:plain

入学初日の財前に「野球部だよ」と偽って投資部に連れてきたのが蓮です。

財前と行動することが度々あり、ミドリムシの製品開発をするユーグレナ社や豪商・藤田繁富に会う際も同行しています。

投資部メンバーでは家庭環境について取り上げられた数少ない1人です。

 

桂蔭学園投資部

f:id:tetrisotoko777:20171213155933p:plain

桂蔭学園は東京の中高一貫女子校で、東大合格者60名と女子校では日本トップクラスの合格率を誇ります。

藤田金七の孫であり慎司の妹である美雪が立ち上げた私設の投資部で、名称は【インベスターP】

投資部全員の苗字〈藤田、町田、久保田〉に田(Paddy)が入っていることが由来です。

藤田美雪

f:id:tetrisotoko777:20171213160131p:plain

藤田繁富の孫で慎司の妹、13歳にして100万円を2000万円に増やした実績を持っています。

財前とたまたま会い、財前の投資経験の浅さを見下していたものの、財前から「投資家として三流じゃないか」と指摘されてライバル視するようになりました。

町田倫子

f:id:tetrisotoko777:20171213160305p:plain

美雪の同級生で、美雪の助言を受けつつ10万円を資金として投資を始めます。

就職活動中の姉がいて、姉にも株を勧めて就活の手助けをしていました。

久保田さくら

f:id:tetrisotoko777:20171213160416p:plain

カフェを営む母と二人暮らしをしており、母子家庭の負担を手助けするために株を始めました。

さくらの母は大企業に勤めていたものの、「女が社会で生きること」の難しさを知ります。

さくらの助言を受けて、母も株をすることを決意し順調に利益を上げています。

藤田家

f:id:tetrisotoko777:20171213160943p:plain

藤田家は道塾学園投資部のライバルとして描かれています。

慎司と財前の投資三番勝負は『インベスターZ』の大きな見どころのひとつ。

藤田金七

f:id:tetrisotoko777:20171213173417p:plain

道塾学園の創始者で、17歳で藤田商店を開業し北海道を基点とした多角的企業へと成長させます。

しかし、後に現れた財前龍五郎と山本五十六が藤田商店の基盤となっている石油部門を買収工作して…財産が減る中で永眠します。

財前龍五郎が投資部を設立したことで結果的に道塾学園の経営権を握ってしまったこと、太平洋戦争時のいざこざで、現在も藤田家は財前家を敵視しています。

藤田繁富

f:id:tetrisotoko777:20171213161110p:plain

藤田金七の孫であり、藤田家の現当主です。

道塾学園投資部の設立者の孫ということもあり、投資部や財前と接点を持ちます。

藤田慎司

f:id:tetrisotoko777:20171213161820p:plain

繁富の孫であり、美雪の兄です。

財前と投資三番勝負を繰り広げたように、自身もFXを専門としている投資家です。

投資の腕前は神代も認めるほどの実力の高さを持っており、資産は1億を超えます。

藤田金七に憧れており、また金七に結果的に大損させた財前一族を嫌っており、龍五郎設立の「投資部」解体に向けて積極的に働きかけます

藤田美雪

f:id:tetrisotoko777:20171213160131p:plain

財前と同い年の投資家で、財前をライバル視しています。

インベスターPのリーダー的存在

投資部OB

f:id:tetrisotoko777:20171213174046p:plain

OBは合宿編でたくさん登場しましたが、初代の龍五郎をはじめパンチの強い人たちが集まっています。

財前龍五郎

財前孝史の元祖父であり、道塾学園投資部の初代キャプテンです。

数学の天才少年として名高く、圧倒的なセンスを投資にも生かして多くの利益を上げました。

一方で「太平洋戦争の引き金を引いた」とも言われていて、金七の営む藤田商店の石油部門の買収工作は現在でも財前家・藤田家の間に溝を残しています。

木村善吉

「ぜんさん」と呼ばれる用務員のおじさん。

道塾のトップシークレットである投資部と外部の財団をつなぐ重要なパイプ役を担っています。

元投資部の主将で、東大中退後に道塾で教鞭を取っていた過去があります。

穏やかな雰囲気とは裏腹に、女優と駆け落ちしたり3度の婚姻歴があったり、かなり破天荒な人生を歩んでいます。

加藤

f:id:tetrisotoko777:20171213174723p:plain

夏の合宿編で最長老のOBです。

太平洋戦争時の龍五郎の手腕ついて、現役投資部に語っていました。

松岡

f:id:tetrisotoko777:20171213175001p:plain

ベトナムでカジノを経営しています

白川

f:id:tetrisotoko777:20171213175144p:plain

ハリウッドの映画プロデューサー

f:id:tetrisotoko777:20171213175247p:plain

占い師

中島

f:id:tetrisotoko777:20171213175557p:plain

競艇の予想屋

糸井

f:id:tetrisotoko777:20171213175753p:plain

ハッカー大会で優勝経験を持つ大学院生

インベスターZの見どころ

『ドラゴン桜』の三田先生が描いたことも手伝い、『インベスターZ』は様々なところで話題になりました。

投資という取っつきにくいテーマを題材にしてるにも関わらず、詳しく解説+イメージで分かりやすく描いていることに加え、投資部を取り巻くドラマ性も見ごたえがあります。

高校生×投資の斬新な設定

f:id:tetrisotoko777:20171213162846p:plain

投資部には顧問がいませんし、外部からのコンサルも一切依頼していません。

全て道塾学園の生徒が運用しています。

「高校生が数千億の金を使って投資」というのは、どことなくアウトな印象すらありますが、そんなダーティな部分が作品の面白さを引き立たせています。

天才集団・道塾学園と神童・財前の厨二設定

f:id:tetrisotoko777:20171213163027p:plain

もう昔からそうですけど、「天才」とか「神童」みたいな厨二設定って心をくすぐられるものがありますよね。

まず1番の見どころは主人公をはじめとした登場人物の厨二設定です。

毎年東大100名超の日本一の超進学校【道塾学園】、そのトップ合格者ばかりを集めた【投資部】、そして5教科満点で合格した財前孝史

この物語の「入り」はグっと心を掴まされるものがあります。

また、投資部キャプテンで1500億を運用している神代は家族関係も謎で進路もベールに包まれています。

お金に関してガチでタメになる情報がしばしば

『インベスターZ』、投資に限った話ではなく普段見えにくい「お金」の仕組みについても解説しています。

  • 「借金」の話

f:id:tetrisotoko777:20171213180459p:plain

財前-慎司の投資三番勝負「不動産編」での1コマ。

現在は過去に例をみないほどの低金利、住宅ローンだと1%未満という破格の金利にも関わらず「借金を避けるのはオカシイ」と語っています。

過去30年の住宅ローンの平均が3.5%、バブル期の8%を考慮すると現在はタダ同然の金利なんです。

  • 「チューリップバブル」の話

f:id:tetrisotoko777:20171213181327p:plain

1634年のオランダで起こった「チューリップバブル」は、チューリップ1個の球根に新しい馬車1台、葦毛の馬1頭、馬具一式を合わせたものと同等の値段がつきました。

原因は投資の大衆化、投機対象が球根に向かい世界初のバブルが起こりました。

  • 日本人に植え付けられた「金」へのマイナス意識

f:id:tetrisotoko777:20171213181743p:plain

初代投資部主将・財前龍五郎は、日本人の金へのマイナス意識は「徳川家康がもたらしたもの」と語っています。

明智光秀が織田信長を本能寺の変で焼き討ちにしたとき、徳川家康は急きょ領地へ戻ることを選択せざるを得ませんでした。

堺-三河への道中、「神君のご艱難」と称される家康最大の危機に、「どうすれば民衆が権力に逆らわずおとなしく静かに暮らしてくれるか」考え抜きます

そして出た結論が〈民衆をそこそこ貧乏にして統治すること〉でした。

「出来るだけ幕府以外に金を持たせない」ために編み出されたのが【士農工商】です。

  • 武士…1番高いというプライドを与え、誇りのみに生きさせた
  • 農民・町民…質素倹約こそ美徳という価値観を植え付けた
  • 商人…強欲で金にまみれた汚いヤツというレッテルを貼った

先端的なビジネスの話

『インベスターZ』は金の話だけではなく、その背後にある先端的なビジネスについても良く取り上げています。

  • ジャパネットタカタ

f:id:tetrisotoko777:20171213182206p:plain

元々は長崎県佐世保にある〈有限会社たかたカメラ〉だった小さなカメラ店は、「商品販売を通じてお客さんに満足してもらう」ことが商売の本質だと気づきます。

ジャパネット高田さんを知った財前は、成功と失敗の分かれ目はほんのちょっとした考え方の違いだと気づきます。

それは、「商売に対し理念や信念を持ったか持たなかったかの違い」と語っています。

  • ユーグレナ

f:id:tetrisotoko777:20171213183114p:plain

ユーグレナはミドリムシの製造と販売をしている会社で、将来的にはジェットエンジンの開発を目指しています

出雲社長はミドリムシの持つ動物・植物両方の特性に目をつけて、栄養食品を開発するところから始まりました。

栄養食品として優れた特殊性から利用価値が高く、海外企業や研究室もミドリムシの培養に参入していますが、そのなかでもユーグレナは抜きんでて一周先にいます。

  • ZOZOTOWN

f:id:tetrisotoko777:20171213183454p:plain

ZOZOTOWNを運営しているスタートトゥデイの前澤社長も登場します。

前澤社長はシンプルを突き詰めます。

得意な分野をしっかりと作って、本当に必要なことだけに集中します。

とにかく徹底的に無駄を省いているため、スタートトゥデイには【社長室】がありません。

前澤社長は「出来る限り会社には来ない」ため、火・水・木の3日だけ出社して6時間で終わらせてさっさと帰ります。

人生全般に通じる言葉

また『インベスターZ』では、投資・お金に限らず人生全般に通じる言葉もチラホラ出ています。

マンガ好きなら知る人の多い名言、個人的に心に刺さったものを紹介します。

  • 誘惑に負けるやつ、ルールもロクに知らないのに突っ込むやつは結局はカモになるんだよ

f:id:tetrisotoko777:20171213142403p:plain

財前が初めて投資部の門をくぐり、先輩たちのマージャンに加わったときのこと。

財前は(面白そう)とテーブルについて打ったものの、ベテランの先輩たちに負けてカモにされてしまう。

不満を漏らす財前に、キャプテン神代からの言葉。

  • 的外れなところで頑張ることに価値なんてない!

f:id:tetrisotoko777:20171213143122p:plain

半ば強引に投資部に入ることになった財前…、しかし「僕は野球をやりたいんです」と主張します。

「一流になれなくても一生懸命やることに価値がある」という財前に神代から厳しい一言。

神代から財前に訴えかける言葉には鋭いキレを持ったものが多いです。

  • 幸せは金でしか手に入れられない

f:id:tetrisotoko777:20171213143934p:plain

初代投資部部長・財前龍五郎のアツい言葉。

「金以外でも幸せになる尺度はある」と主張する他の部員に、キレイごとの裏にある汚い面をバシっと指摘した後で続けた言葉です。

この発言だけ抜き取ると誤解されそうですが…庶民に金が無かった江戸時代は300年の平安を誇った代わりに、小さな子供が遊郭に売り飛ばされ餓死・貧困も多かったのです。

キレられた部員は「江戸時代は金が無かったけど秩序があった」と主張していましたが…この厳しい背景をみない上での発言だったので龍五郎は激を飛ばしました。

  • 優秀な人間が相談して出した結論なんて……ロクなもんじゃないんだよ

f:id:tetrisotoko777:20171213144352p:plain

「投資部を秘密にしないで、みんなに話して優秀な人間を集めたらいいじゃないですか」と提案する財前に神代が返した言葉。

この言葉通り、財前の父は親戚のおじさんと2人で相談して…利益が得られなさそうな株の使い方をしようとします。

家庭内に限った話ではなく、国家・企業にも無駄な会議は多いのは周知の通りです。

  • 投資家ならば善悪ではなく……損得でものを考えろ

f:id:tetrisotoko777:20171213150453p:plain

太平洋戦争の末期、日本は大本営発表と裏腹に敗戦濃厚なものの…ボロボロに壊れた町は復旧の見込みがありました。

このタイミングに土地を買えば一気に儲かることができるものの、それが出来ない投資部の面々たち。

日本が負けると信じたくない、負けた日本の土地を買って得をするのに抵抗がある…そんな投資部にOBとして現れた龍五郎が送った言葉。

  •  カネを貯めこむやつはみんなバカ

f:id:tetrisotoko777:20171213151040p:plain

『インベスターZ』はホリエモンがしばしば出てきます。

「ベンチャーを応援して産業にまで発展させる」ために金をどんどんベンチャーに投資するというホリエモン。

世の中を便利にするため目的的に金を使う一方で、思考停止で金を貯めこむ人たちを痛烈に非難します。

まとめ

僕は『インベスターZ』を最初は読む気があんまり無かったんですよね。

なんか「金融」がテーマなために堅苦しそうですし、ハードルが高い。。

(だから、既に完結してしまった2017年12月になってこの記事を投稿していますし)

読み始めたきっかけは…たしかNewspicksで紹介されていたからだと思います。

Kindleで安くなったタイミングで買って…その日のうちに深夜1時までぶっ通しで読み進めるくらいハマりました

小難しい金融の話をイメージで分かりやすく説明してくれていて、道塾学園のストーリーが普通に面白い。

(読みたいけれど…難しそうだなぁ)とハードルを感じて躊ちょしている人は、「読まないともったいない」と言えるくらいオススメです。

途中までピッコマで読めるのでオススメです

マンガアプリのピッコマでも、インベスターZを取り扱ってくれています。

「1日経てば1話無料」という変わったシステムを採用していて、全巻無料では無いです43話までタダで読めます。

もちろん無料で使えますし、『インベスターZ』以外の有名作も多いのでオススメのアプリです。

ピッコマ
ピッコマ
開発元:Kakao Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ
  • 他アプリよりも読める巻数が段違いで多い
  • インベスターZ以外の有名作も取り扱っている
  •  ピッコマオリジナル作品もクオリティが高い