ユニークTライフログ

イマをハックする

最強伝説黒沢を読んだ感想(ネタバレ含)渋い世界観にハマるギャグ|無料で読める方法も紹介します。

スポンサーリンク

おつかれさまです、てとりすだんちょーです。

今回紹介する『最強伝説黒沢』という漫画、僕は『カイジ』をきっかけに知ったのですがギャンブルモノとは違った面白さがあって好きなんですよね。

44歳の土木作業員・黒沢の哀愁の日々、妻子・恋人はいなくて仕事でも水をあけられ、なんか不器用・・・。

『カイジ』のような知略を巡らすシーンこそ少ないものの、妙な発想力があってトンデモな行動に出ることがあって、そういう面も魅力的。

続編の『新黒沢 最強伝説』も11巻(2017/12現在)と好調で、福本作品独特のアジが活かされている作品です。

また、マンガ読み放題アプリ【マンガBANG】でも掲載されており、途中まで無料で読めるのでコチラもオススメ。

↓のボタンをクリックでダウンロードできます。

f:id:tetrisotoko777:20171208155348p:plain

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

取り扱っている作品数も多いので、この機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

最強伝説黒沢とは(ネタバレ含)

主人公は44歳の土木作業員・黒沢

f:id:tetrisotoko777:20171210164833p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210164851p:plain

だいぶ年をとっているのですが、妻子はおらず仕事も上手くいっていない

ある年のワールドカップ応援中に、そんな自分の「楽しくない」現実に気づいてしまいます。

誕生日に誰からも祝われず、交通整理の置き人形「太郎」にすがります。

f:id:tetrisotoko777:20171210165905p:plain

しかし、同僚とファミレスで飲んでいた際に中学生に絡まれたことをきっかけに、黒沢の人生は一変

中学生をケンカでボコボコにする「中学生殺し」と地元で恐れられるようになりました。

中学生とのケンカを通じて修羅場をくぐり、人生のなかで欠けていた「主体性」を徐々に取り戻していきます

福本作品独特のアジを交えながらも、不器用な小心者が漢になっていく成長ストーリーです。

みどころ①黒沢の人間らしさ

間違いなくイケてない人生を送る黒沢、小心がゆえに大事な場面でビビッたり、学生時代は部活を投げ出してしまうことも。

f:id:tetrisotoko777:20171210165125p:plain

人間らしいといえばそうなのですが、一言でいうと「クズ」です。

何かを放り出したり、現実からギュっと目を逸らしたり…その積み重ねが恐ろしいことになっているのですが、だからこそ「アジ」があります。

イケていない・妻子もいない・同僚とも上手く馴染めない44歳…ダメ男ですが、よっぽど人生が上手くいってる人以外、部分的にでも共感するところがあるのでは

みどころ②絶妙に馬鹿らしい

 これは他の福本作品にも共通しているんですけど、ギャグや言動が絶妙に馬鹿らしい

f:id:tetrisotoko777:20171210165535j:plain

「オレにあるのは・・・スーパーカップ・・・!」という、なんとも言えないオヤジ臭いギャグは強烈。(後述)

また、作品が進むにつれて黒沢は人間的に成長していくのですが、成長するきっかけは中学生とのケンカ

全巻に共通して、どこか抜けていて馬鹿らしいです。

みどころ③渋いカッコよさがある

44歳だろうと、中学生とのケンカがきっかけであろうと、やっぱり人間的に成長していくのは見ていてカッコイイです。

「イケメン」「さわやか」的な王道のカッコよさではないですが、元ダメ人間だからこそ滲み出る渋いカッコよさが上手に描かれています。

中学生と決闘する前から「人間的にカッコよくあろう」として空回っていましたが、話が進むにつれて本当に人から感謝されることも。

f:id:tetrisotoko777:20171210171026p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210171007p:plain

最強伝説黒沢の名言

冴えないおっさんが人生も中盤になって自分の人生を生きていく物語、自然と〈人生哲学〉みたいな回想はフッと訪れます。

『カイジ』でもそうなのですが、福本作品は心に沁みる名言・名シーンは多いですね。

  • オレにあるのは・・・スーパーカップ・・・!

f:id:tetrisotoko777:20171210111319p:plain

金持ちイケメンで高身長の不良中学生・仲根、彼の周りにいるモデル級の女の子を見て、黒沢が自分の人生と対比してしまい出た一言。

  • 感動などないっ・・・!
f:id:tetrisotoko777:20171210112036p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210112056p:plain

同僚とワールドカップの観戦中、一番応援しながらも「自分の感動」ではないことに気づく黒沢。

どんなに大がかりでも他人の祭り、人一倍応援しながらも胸の奥がどんどん冷えていくのを感じます。

f:id:tetrisotoko777:20171210112909p:plain

  • 死ぬこと……生きること……殺すこと…殺しちまうこと……正常と異常………それは…それらは……分かれてねぇっ…!
f:id:tetrisotoko777:20171210114151p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210114221p:plain

不良中学生の番長・仲根なりの「大人が怖くない理由」、それは大人の人生に対する無責任さにありました。

生きること・死ぬこと、正常と異常、暴力は地続きにあるにも関わらず、大人はそれらを無いことのように振る舞う。

その「無責任さ」が仲根が大人を舐める理由でしたが、仲根と決闘をする黒沢は一味違いました。

f:id:tetrisotoko777:20171210115238p:plain

仲根は黒沢とのタイマン以降、黒沢を尊敬するようになります。

  • アジ弁当…これは嬉しく…かつさりげない……!

f:id:tetrisotoko777:20171210115601p:plain

仕事場の人たちからの人望が欲しいがために出た行動、「普段の弁当の中にアジを追加する」というもの。

これが最悪の裏目に出て「黒沢さんが弁当にアジを入れて回った理由が分からない」と不気味がられ、社長から現場を変えられるハメになります。

  • 青汁みたいな青春……!

f:id:tetrisotoko777:20171210120552p:plain

タイマンの一件以来、仲良くなった仲根と美女が集まる豪華なプールへ。

世界各国の水着美女が集まり、黒沢にも優しく一緒に泳いだりトロピカルジュースを飲んだりします。

トロピカルジュースを片手に自分の青春を振り返る黒沢、まるで青汁のような青春だったんだとか……

  • 夢だけはあった……!

f:id:tetrisotoko777:20171210123035j:plain

黒沢は作中で、44年間生きた自分の人生を振り返ることが多いのですが、このシーンもその1つ。

顔も悪く、不器用で、勉強も出来ない黒沢は、自分に与えられたものが「ババ」と知りつつも夢だけはありました。

この、才能に恵まれなかった人間の悲哀は『最強伝説黒沢』の大きなテーマになっています。

新黒沢 最強伝説

『最強伝説黒沢』、実は8年の時を経て続編が登場しています。

マンガの世界も現実の世界と同様8年間進んでいて、『最強伝説黒沢』の最終回での昏睡状態から目を覚ましたら8年間進んでいました。

やっと復活を遂げた黒沢は六平建設をクビになり、あっという間にホームレス・・・。

河原の住人たちと送る日々がしばらく続きます。

個性豊かすぎるキャラクターたち

『最強伝説黒沢』の登場人物は、やはり一般的な働き方をしているためか黒沢以外「まとも」ですが、『新黒沢』の登場人物は基本的にオカシイ

社会から外れてホームレスとして暮らしているためか浮世離れが凄く、クセが非常に濃いんです。

  • 先生

f:id:tetrisotoko777:20171210143014p:plain

冷静かつ客観的に周りをみる洞察力があり、さらに機転も利く「出来る男」。

なんでホームレスをやっているか分からない切れ者です。

  • こじえもん

f:id:tetrisotoko777:20171210142210p:plain

河原において性格をこじらせまくっている男、貴重な水を蓄えて他の人に一切分けない非常な面があります。

  • のび夫

f:id:tetrisotoko777:20171210142417p:plain

こじえもん行動することが多い、見たまんまのクズ。

完全に悪ふざけで創られたキャラ感があって好きです。

  •  ゲバラ

f:id:tetrisotoko777:20171210143935p:plain

ホームレスではないですが、河原に廃棄用の弁当を持ってきてくれるナイスガイ。

f:id:tetrisotoko777:20171210144222p:plain

ホームレスからは「ゲバラ」と呼ばれて尊敬されています。

『新黒沢』は斜め上の展開になってしまうことがしばしば

『新黒沢』、話の展開は中学生軍団とバトルを繰り広げた前作以上にぶっ飛びます。

開始早々にスーパーの店長と殴り合いのケンカも当然のようにやってのけます。

f:id:tetrisotoko777:20171210145637p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210145554p:plain

前作から8年の月日が経ち、52歳になった黒沢もイケイケです。

さらに、ひょんなことから【外務省】【アメリカの要人】と会食したり・・・

f:id:tetrisotoko777:20171210150717p:plain

ホームレスになって自由度が上がったためか、やたら広範囲に活動しています。

アニメ化・実写化は話は出たものの実現はされていない

『最強伝説黒沢』『新黒沢 最強伝説』は合計して22巻(12/10現在)出ているのですが、アニメ化・実写化はされていないです。

ただしアニメ化の話は出ていて、『カイジ』『アカギ』をプロデュースした中谷敏夫Pは「黒沢もやってみたい」と前向きな発言をしています。

『最強伝説黒沢』はホリエモンも絶賛していた

元ライブドア社長のホリエモンも、『最強伝説黒沢』を絶賛していました。

非モテの厨二病がそのまま素人童貞でオッサンになるとこうなるんだ、というまさに典型例というか一歩間違うと俺も黒沢になっていたんじゃないかという恐怖感のようなものを感じながら彼に感情移入しながら読んでしまうのである。

 一番好きなエピソードは「アジフライ」の回だそうで、好意を引こうとして完全に裏目に出る黒沢に「特に心を揺さぶられる」と語っていました。

f:id:tetrisotoko777:20171210152712p:plain
f:id:tetrisotoko777:20171210152738p:plain

ホリエモンは著書:『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた』のなかでも『最強伝説黒沢』を紹介しています。

『最強伝説黒沢』の小ネタ

作者の福本先生は漫画家になる前に建設会社で働いており、また年齢も黒沢と同じで…どうも自身をイメージしたキャラのように見えます。

また、「何をもって最強伝説」なのか未だに明らかにされていないとのこと。

当初はとにかく黒沢がケンカしまくって強くなっていく「平成の宮本武蔵」をイメージしてたそうですが、あんまりケンカにならなかったそうです。

まとめ

f:id:tetrisotoko777:20171210162212p:plain

『最強伝説黒沢』は『カイジ』や『アカギ』と違った謎の「ざわざわ感」があります。

続編も出ていてホリエモンも勧めているように、福本作品独特のギャグも利いていて面白いです。

『カイジ』的なデカイスケールの賭け事も面白いですけど、『最強伝説黒沢』で描かれるような「日常の地味なギャグ」の方が福本先生の真髄のような気がします。

  • 最強伝説黒沢
  • 新黒沢 最強伝説

新旧両方を合わせると20冊以上あり、じっくりと黒沢ワールドを楽しめます。

マンガBANGで途中まで読めます(しかも無料です)

『最強伝説黒沢』も『新黒沢 最強伝説』も、途中までですが【マンガBANG】で読めます。(しかも無料)

マンガBANGは他のマンガアプリと比較しても福本作品の数は多く、僕もマンガBANGで知った作品もありました。

賭博黙示録カイジ 賭博破壊録カイジ 賭博堕天録カイジ 和也編 賭博堕天録カイジ ワンポーカー編
賭博覇伝王 零 賭博覇伝王 零 ギャン鬼編 中間管理職トネガワ 1日外出録ハンチョウ
天-天和通りの快男児 アカギ HERO アカギの意志を継ぐ男 ワシズ 閻魔の闘牌
銀と金 近代麻雀0号 最強伝説黒沢 新黒沢 最強伝説
無頼伝涯 告白~コンフェッション~ 生存~LIFE~  

作品数が4万冊と多いので、気になったマンガの内容をサラっと知りたいときにはうってつけのアプリです。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ