仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

スポンサーリンク

いぬやしきがAmazonプライムビデオで独占放送開始:(追記)他サービスでも観れるようになりました

全ての人類におつかれさまです。てとりすです。今回はAmazonプライムビデオで『いぬやしき』が独占放送するから紹介する…という内容ですが、公開当時(17年10月)から状況が変わって、他サービスでも観れるようになりました(19年2月)。

ですので、そちらの方とも合わせて紹介していきます。

『いぬやしき』がAmazonプライムビデオで独占放送⇒他サービスでも観れるようになりました。

『いぬやしき』面白いですよね。僕も好きな作品の1つです。恐らく多くの皆さんがそうであるように『GANTZ』から入りました。1巻発売当時は大学2年生だったのですが、当時興奮したことは未だ覚えています。

s▼『いぬやしき』のプロモーション画像。犬屋敷壱郎がやたらアグレッシブで不思議な感じがする。

f:id:tetrisotoko777:20171013030643j:plain

©いぬやしき/奥浩哉

『いぬやしき』10/12からフジテレビ”ノイタミナ”にて放送し、その後Amazonプライムビデオで日本・アメリカで独占放送がはじまりました。当時からザワっとしたことを覚えています。

内容は最強メカおじいちゃんが殺戮魔高校生とバトるというもの。設定はSFですが日常のスキマにヌルっと入り込んでくる恐怖があります。いや、絶対アリエナイんですけど「なんかありそう」。奥浩哉先生が『GANTZ』時代から得意とする描写・演出です。

17年10月当時はAmazonプライム独占でしたが、後に多くのVOD(動画配信サービス)で見かけるようになりました

日本の代表的なVODで『いぬやしき』(ついでに『GANTZ』も)が観れるサービスを比較しました。結論を書くとFODプレミアムが1番コスパ高いです※30日間無料・888円/月。

f:id:tetrisotoko777:20190203123600p:plain

Amazonプライムビデオ自体、配送サービス等コミコミで月325円という破格の安さですが…『いぬやしき』および奥浩哉先生作品を観るならでFODオンデマンドで決まりです。漫画・映画・アニメ全て揃っています

【公式】FODプレミアムの無料体験を試してみる

※FODプレミアムの30日間無料キャンペーンに登録するにはAmazon IDが必要です(こちら無料で作成できます)。

▼アニメ版だけ観たいのであればAmazonプライムビデオの方がコスパ高い(30日無料・月325円)です。

【公式】Amazonプライムビデオの無料体験を試してみる

●いぬやしきの漫画・アニメ・映画が観たいFODプレミアムがコスパ高

●いぬやしきのアニメだけ観たいAmazonプライムビデオがコスパ高

『いぬやしき』:漫画版・アニメ版・映画版をネタバレしすぎない程度にヌルっと紹介

f:id:tetrisotoko777:20171013030906j:plain

©いぬやしき/奥浩哉

ここで漫画版『いぬやしき』のあらすじを振り返りつつ、アニメと映画にも触れていきます。

▼wikipediaより『いぬやしき』あらすじを抜粋。

現代の日本。老人のような外見の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。

ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。

事故を隠蔽したい宇宙人によって、犬屋敷と獅子神は生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。

犬屋敷家、家族仲が冷えている雰囲気や中学生の息子が「ホビット族なんだから、穴の中に隠れてやり過ごせばいいんだよ」と諦観したような言葉を呟くシーンは"イマドキの世相"を非常によく表しています。

まぁ、この永遠に続くかのような空虚が付きまとう日常は物語の早々に終わりを迎えるのですが…。

●犬屋敷と獅子神:年老いたヒーローと高校生の殺戮魔

f:id:tetrisotoko777:20171013031200j:plain

©いぬやしき/奥浩哉

よくある"10年代の空虚がまとわりついた日常"は、宇宙人による事故という大変にSFチックな展開をきっかけに終わりを迎えます。この日常⇒非日常に一瞬で変わる感じGANTZに似てません?

  • 犬屋敷:人々を救う性格にプログラムされる
  • 獅子神:人々を滅ぼす性格にプログラムされる

正反対の力の使い方ですが、”犬屋敷が人を救うことで生を実感”するのに対して”獅子神は人を葬ることで生を実感”します。獅子神はプログラムされた自身の性格に絶望するシーンがあり、徹底的な悪役である反面、立証し得ない事故の被害者という可哀そうな役割を持たされています。

●物語のキーとなる巨大隕石

物語のはじめは、犬屋敷が能力を使い危険な目に遭っている人を救出・獅子神が大勢の人間を葬り去るシーンが中心でした。そういう"いたちごっこ"を延々と繰り返す作品と思ってました。

しかし、物語の途中で「巨大隕石が地球に接近するニュース」が流れて話が新しいルートに展開していきました。

この巨大隕石をきっかけに、犬屋敷と獅子神の関係性がガラリと変わっていきます。物語のキーとなるので本作で是非楽しんでください。

●(余談)いぬやしきのマンガだけ読むならマンガBANG

『いぬやしき』は無料マンガアプリ・マンガBANGに掲載されています。毎日フリーメダルが配られるので一気読みこそ出来ないものの、コツコツ読み進めることはできます。

マンガBANGは過去作が充実している(4万冊超!)ので、僕もよく利用しています。

▼こちらからダウンロードできます。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ちなみにFODプレミアムでは15万冊のマンガが読めます。もちろん『いぬやしき』も掲載されています。無料期間が1ヵ月なのでそこだけ気を付けて。

【公式】FODプレミアムの無料体験を試してみる

『いぬやしき』のアニメ・映画:  どちらも犬屋敷壱郎が若すぎる気がした

原作が面白い&10巻完結で長さも丁度いいのもあり、アニメ・映画ともに面白く仕上がっています。間違いなく名作の1つですね。

ただ、どちらも犬屋敷壱郎がちょっと若すぎる。映画は木梨憲武さんが主演だったのですが、やはりイメージしていたものより若い。50代という年齢は合ってるんですけどね。