仮想空間の片隅に

Live in 仮想空間

アマゾンプライムリーディング使ってみた!|KindleUnlimited、オーナーライブラリとの違いは?

スポンサーリンク

Prime会員向けのプライムリーディング(PrimeReading)がリリース!

f:id:tetrisotoko777:20171005173629p:plain

11/2更新

プライムビデオや送料無料で何かと話題になってるAmazonプライムですが、またプライム会員がお得になるサービス〈プライムリーディング〉がリリースされたみたいです。

Amazonで取り扱っているKindle電子書籍の中から選び抜かれた約1000冊の書籍やマンガを追加料金無しで読むことが出来るのです。

※お金について知るにはうってつけの一冊『インベスターZ』まで

f:id:tetrisotoko777:20171102002940p:plain

[まとめ買い] インベスターZ

〈取り扱いジャンル〉

小説・評論/ビジネス・経済/趣味・暮らし/絵本・児童書/コミック/雑誌/洋書/その他

月325円のおまけとは思えないくらい多岐に渡っています。

ただし、”10冊借りるごとに1冊返す”という仕組みで約1000冊すべてを借りられるわけではないです。

似たようなサービスにKindleUnlimitedとオーナーライブラリがあるので、3つのサービスと比べつつ解説していきます。

  • プライム会員に登録することで使えます

Amazonプライム会員(1ヵ月無料体験)

雑誌がの充実度が凄い

f:id:tetrisotoko777:20171005175444p:plain

個人的に(ラッキーだな!)と思ったのが雑誌が充実しているところで、やっぱコンビニで毎月買うのは高いですし情報の賞味期限も持って数か月程度じゃないですか

これがプライムリーディングだとお金を払わずして読めるので大変ありがたいのです。

文芸春秋/東京カレンダー/ドスブイパワーレポート/Ray/DIME/山と渓谷/MENS’EX/カーサブルータス/オズマガジン…etc

  • 文芸春秋

1923年から発行されている、日本を代表する雑誌でピース又吉の『火花』が連載されました。

ゲス極のスキャンダルが掲載された文春とは別モノです。

  • 東京カレンダー

「ハイエンドなカルチャーライフを送る30~40代の男性、20代後半~40代女性」を想定読者として、”外食”をコアコンピタンスとしています。

  • AERA(アエラ)

朝日新聞が発行する週刊誌で、女性をとりまく社会情勢や学歴(受験)について書かれた記事が多めです。

KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)との違いは?

プライムリーディングと似たようなサービスにKindleUnlimitedというものがあります。

こちらは月額980円で好きな本・マンガを読むことができます

ちょっと面倒くさい点として、プライムリーディング同様”10冊借りたら1冊返却しなければ次を借りられない”ところ。

「Amazonというデカい図書館から本を借りる」というイメージですかね(返却期限はありません)

・・・正直、980円ってちょっと高いですけど〈1ヶ月無料〉という言葉につられて入っちゃってます。笑

しかりKindleUnlimitedは有料コンテンツ(※コチラはプライム会員だろうと980円取られます)のため、プライムリーディングとは作品数がケタ違いです。

ザっと紹介しようと思ったのですが、20万~30万冊あります()

また、プライムリーディングにはない金融・ITなどの超専門的な書籍「成人男性向け」カテゴリもあります。(画面に収まり切れずスクショが取れなかった・・・)

なんと「楽譜」まで・・・

Amazon以外にも雑誌を取り扱うサービスはいくつかありますが・・・まぁ正直Amazonはレベルが違います。

KindleUnlimitedを試してみる

Kindleオーナーライブラリとの違い

またもうひとつ似たサービスに”Kindleオーナーライブラリ”があります。

こちらはプライム会員になると使える機能で、月に一度3000冊の中から1冊無料で読めるのです。

ただしプライム会員に加入しているだけではダメで、Kindle端末orFireタブレットを持っている必要があります。

冊数はプライムリーディング<Kindleオーナーライブラリ<<<<KindleUnlimitedという感じ。

アマゾンプライムリーディングとKindleUnlimitedはスマホでも可

アマゾンプライムリーディング、KindleUnlimitedはKindleアプリが使えます。

※僕はAndroidでアップデートサボってるので使い方が少々違うかもしれませんが、他に使っている人の方法を見ても直感的に使えると思います

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

※ダウンロードできます

まず、メニュー欄のストアをクリックします。

f:id:tetrisotoko777:20171029225212j:plain

端っこにある『PrimeReading』をクリック

f:id:tetrisotoko777:20171029225407p:plain

PrimeReadingで読める雑誌をダウンロードできます。

f:id:tetrisotoko777:20171029225718p:plain

(僕はKindleUnlimitedに登録しているので、上にマークがついています)

Kindle用のデバイスをチェック

Kindleオーナーライブラリを使う際には必須なんですが、もちろんプライムリーディングやKindleUnlimitedにも使えます。

  • Kindle
  • 紙のような読み心地
  • ブルーライトがゼロで目にも安心
  • 数時間持続するバッテリー

 

  • Kindleペーパーホワイト
  • 300ppiの高解像度
  • 日差しでも反射しない仕組み
  • 目に優しいフロントライト搭載

プライムリーディングと他サービスの違いまとめ

アマゾンプライムリーディング、KindleUnlimited、オーナーライブラリの違いをざっとまとめます。

プライムリーディング

  • 要プライム会員
  • 約1000冊の漫画・書籍を追加料金なしで読める
  • 最大で1度に借りられる本は10冊

Kindle Unlimited

  • 月額980円
  • 驚きの30万冊
  • プライム会員に加入しなくても使える
  • 最大で1度に借りられる本は10冊
  • 1ヵ月無料

オーナーライブラリ

  • 要プライム会員
  • 要Kindle端末orFire端末
  • 月に1度3000冊の中から無料で読める

他社と比べてもダントツでプライムリーディング

値段は325円/月で読める冊数は約1000冊、しかも”数あるサービスのおまけ”というモンスターっぷりで他社の追随を許しません。

楽天マガジン

  • 1ヵ月あたり410円
  • 取り扱っている本は約200冊

docomo dマガジン

  • 1ヵ月あたり432円
  • 取り扱っている本は約160冊

OPTim タブホ

  • 1ヵ月あたり500円
  • 取り扱っている本は約500冊

Softbank ブック読み放題

  • 1ヵ月あたり540円
  • 取り扱っている本は約150冊

auブックパス

  • 1ヵ月あたり562円
  • 取り扱っている本は約200冊

それぞれの会社で雑誌の内容やサービスを工夫してる点もありますが…正直、プライムリーディングがダントツでコスパ高いと思います。

 プライム会員のメリット

f:id:tetrisotoko777:20171102002314p:plain

プライムリーディングが追加されたことで、ただでさえ生活必需品レベルの高クオリティサービスが強化されました。

プライム会員のメリットを紹介します。

  • プライムマークがついた商品(基本ついてる)の送料が無料

「お急ぎ便」、「お届け日指定便」、「当日お急ぎ便」も含めて”プライムマーク”がついている商品が無料になります。

  • プライムナウの初回2000円引きクーポン

”注文した商品が1時間で届く”、という魔法のようなサービスをしているんですが初回2000円引きクーポンがついています。

2000円ってすごくないですか、かなり色々なものが買えてしまう金額だと思います。

  • オリジナル作品も充実してるプライムビデオ

ダウンタウン浜田さんが指揮を執る『戦闘車』、松本さん監修の『ドキュメンタル』などオリジナル作品をはじめ有名作もたくさん観れます。(約3万作)

  • 100万曲以上が収録のプライムミュージック

どこかで聞いたことのある”定番ミュージック”から話題になった”CMソング”、”一発屋オブザワールド”などAmazonミュージックでしか楽しめない味わい方ができます。

  • 約1000冊から無料で読めるプライムリーディング

今回紹介したサービスです、他社サービスと比較しても比べ物にならないくらいコスパ高いです。

  • 約3000冊の中から1冊無料のオーナーライブラリ

こちらはKindle端末が追加で必要になるサービスですが、約3000冊から選べるので目当ての書籍にも巡り合いやすいです。

  • 耳で読む読書、オーディブルの無料期間延長

一時期「耳で読む読書」”FeBe”が話題になりましたが、それのAmazon版です。

個人的には”落語”入ってるのが画期的だなと思っていて、耳に通る声と小噺をききつつ”ながら作業”するのはハマります。

  • 無制限で写真を保存できるプライムフォト

写真を無限に保存できるサービスは他にもありますが、他サービスも充実してるAmazonでも使えるのは便利がいいです。

僕はあんまりしていませんけど、Instagramの投稿頻度が多めな人は要チェックなサービス。

  • 重い日用品に使えるアマゾンパントリー

食品や日用品など、”手荷物がかさばってしまう生活品”を大きなハコに詰めて一度に送ってくれるサービスです。

たまに開催される”在庫一掃セール”も魅力的。

  • エンジニアも注目のダッシュボタン

”ボタンを押すだけで商品が届く”という画期的なサービス(まぁ、ネットで良くね?とも思いますが笑)

プロテインや洗剤が切れたときに、ボタンをポチっと押すだけで届けてくれるのはネットを開く必要が無いので便利がいいです。

エンジニアの方が「画期的だ!」と絶賛されていましたが、僕は使っていないですね。

  • プライム会員限定の先行タイムセール

プライム会員になると、なんとタイムセールに30分早く参加できます。

Amazonのタイムセール、50%引きとか普通にあるので「あまり興味なかった」って人も要チェックです。(しかも割引商品が毎日更新されます)

  • ベビー用品の割引

子供がいるのであれば要チェックですね、”おしりふき”や”おむつ”といったベビー用品が15%割引の他、ファミリー限定セールの招待も行っています。

 

僕もプライムには長い間入っていますが、今のところ「解約しよう」とは思わないですね。(値上げしたら考えますが…)

さすが”世界のアマゾン”といいますか、とても満足度が高いサービスです。

会員登録は↓からどうぞ!

Amazonプライム会員(1ヵ月無料体験)

 

関連記事

  • 浜田さんが指揮を執る『戦闘車』が凄い

Amazonオリジナル『戦闘車』の内容が浜田さん参戦でアツい! - ユニークTライフログ

  • 山本圭一まで出演!『ドキュメンタル』

山本圭壱まで出した『ドキュメンタル』面白いし地上波どころかyoutubeでも無理なレベル - ユニークTライフログ