ユニークTライフログ

イマをハックする

少年ジャンプ+で新連載された漫☆画太郎の『星の王子様』が最高にブッ飛んでる

スポンサーリンク

漫☆画太郎がジャンプ+で新連載『星の王子様』

f:id:tetrisotoko777:20171002021315p:plain

<毎週月曜更新>ギャグマンガ界の生ける伝説・漫☆画太郎先生が降臨!サン☆テグジュペリの名作が、いま画太郎の筆で「ジャンプ+」に蘇る!WEBマンガ史上最もクレイジーな連載を見届けてくれ!

少年ジャンプ+

やっぱり、漫☆画太郎って天才やな、と思うんですよ。

 

ジャンプ紙上で『珍ピース』が打ち切りにあい、〈ジャンプ+〉での新連載が話題になりましたが・・・、まさかの『星の王子様』でした

 

しかも、サン・テグジュペリのガチもんの『星の王子様』が原作らしく、

「いやぁ画太郎先生ホント踏み切ったな」

という感想です。

 

ジャンプ+で掲載されている本編には

  • 原作:サン☆テグジュペリ
  • 作画:漫☆画太郎

と書かれてありました。

あぁ・・・星の王子様ですね。。

少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

正直、くっそ面白かった

僕もジャンプ+は既にダウンロードいているんで読んだのですが、くっそ面白かったです。

有名で哲学的な示唆に富んだ真面目な作品が画太郎先生の手によって描かれるのですから、現在2話掲載されていますが濃~い画太郎アレンジがスバラシイですね。

第一話からゲラゲラ笑いました。

あらすじ(画太郎先生『星の王子様』)

f:id:tetrisotoko777:20171002022049p:plain

個人用の飛行機を操縦していた”私”は、飛行機の調子がおかしくなり砂漠に不時着します。

飛行機に積んであった飲み水は一週間分で、【一週間以内に飛行機のエンジンを修理しないと私は死ぬ】という極限な状態だったのです。

そんな私の目の前に、突然裸の少年が現れて「ヒツジの絵を描いて」と言うのです。

 

・・・少年は、斧とおじいさんの首を抱えていました。(さっそく、原作と違ってきましたね

 

私がヒツジの絵を描くと、少年は「ヤダーーー」といって斧をぶん回し、ヒツジの絵を真っ二つに割ってしまいます。

もう一度、私がヒツジの絵を描くと、気に食わなかった少年が今度は”私”が乗っていた飛行機の尾を斧でぶった切ってしまいました。

 

またヒツジの絵を描こうとして「描くのが遅い」という理由で”私”の左足を斧で切られた後、再び描いた絵で少年は納得してくれます。

そして、少年の発言から〈少年は別の国から来た宇宙人らしい〉ことが分かります。

第二話もエグい

f:id:tetrisotoko777:20171002022341p:plain

少年は別の国から来た宇宙人らしいことが分かり、さらに魔法まで使えることが判明します

少年に切り取られた”私”の左足や、尾を切られた飛行機を魔法の力で治そうとするものの、しくじって足と飛行機を反対につけてしまいます。

さらに少年は「やりなおしますので!」といい、再び斧で間違ってつなげた足を切ることから始めるという鬼畜っぷり

・・・完全に画太郎先生のワールドへ行ってしまわれて、サン・デグジュベリ感が順調にドンドン失われていってますね。

『星の王子様』がトップニュースになる胸アツな展開

第一話公開から一週間弱経ったのですが、各ネットニュースが大盛り上がりで取り上げていました。

f:id:tetrisotoko777:20171002004154p:plain

まさか2017年に『星の王子様』がここまで話題になるということも凄いのですが、漫☆画太郎の新連載で各ニュースサイトが盛り上がるのも面白い話です。

『星の王子様』は少年ジャンプ+での連載ですが、(『珍ピース』は除いて)12年ぶりの少年ジャンプでの掲載ですので太郎ファンからしたら相当なコトなんですよね。

※ちなみに、少年ジャンプ紙上以外では2002年~2017年の間にちょくちょく連載しています。

  • 樹海少年ZOO1【週刊少年チャンピオン】
  • わらってごらん【月間少年ジャンプ】
  • つっぱり桃太郎【週刊ヤングジャンプ】
  • ブスの瞳に恋してる【週刊ヤングチャンピオン】
  • 世にも奇妙な漫☆画太郎【ビジネスジャンプ】
  • 珍遊記~夢の印税生活編~【ビジネスジャンプ】
  • ミトコン【ジャンプスクエア】
  • 罪と罰【月刊コミック@パンチ】
  • ミトコンペレストロイカ【月刊コミック@パンチ】

週刊少年ジャンプに掲載されていないだけで、実は多くの作品を世に送り出していました。(『星の王子様』と通じるものがある『罪と罰』がちょっと気になる)

原作の『星の王子様』ってどんな話?

漫☆画太郎先生の原作である『星の王子様』は、実のところ至って真面目な作品です。

フランス人の飛行士・小説家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの代表作でありアメリカで出版されました。

200以上の国と地域の言葉で翻訳され全世界で1億5000万冊以上の総販売部数を突破している世界的なベストセラー作です。

子供心を失ってしまった大人への示唆にも富んでいる作品で「大切なものは、目には見えない」という言葉を始め多くの心に訴える名言を残しています。

実は、最初のシーンだけ切り取ってみれば画太郎先生の『星の王子様』と共通している部分はあります。

あらすじ

操縦士である”ぼく”はサハラ砂漠へ不時着します。

食料は1週間分の水しかなく、周囲1000マイル以内に誰もいないであろう孤独で不安な夜を過ごした僕は、翌日一人の少年に出会い、話していくうちに少年が別の惑星から来たことを知るのです。

・・・うーん、斧こそ登場しないですが、序盤の大まかな流れは画太郎先生の『星の王子様』と似ていますね。

画太郎先生の過去作を読むならマンガBANGが結構オススメ

f:id:tetrisotoko777:20171002024430p:plain

週刊少年ジャンプ+ってすっごいコスパ高いんですよ、画太郎先生の『星の王子様』は読めますし、毎日多くの作品がアップされています。

懐かしの『忍空』や『サイレン』、ドラゴンボールやワンピースも無料で読めます。

・・・ヤバイですよね。

しかし、画太郎先生に限った話ではないですけど作品の充実度でいうと意外とマンガBANGが優れているのです。

ジャンプ作以外も広くそろえているのが強いんですよね。

〈画太郎先生の作品〉

  • くそまん‐サイテーの漫画短編集‐

表紙カバーのくだらない仕掛けとか、コピペを使ったババアの大喜利とか
「文明人はこんなので笑っちゃいけないんだよ。」と思いつつも、気づけば大爆笑してる。
面白さで言えば間違いなく最高です!本棚に並べたくないので燃やしました。

  • 道徳戦士超獣ギーガー

かわいい子犬が、不道徳な人を見つけると超獣に変身してやっつける勧善懲悪な話ですが、、、半端なくやっつけるので、どっちが悪かわからない、気持ちが晴れない不条理漫画。
 画太郎先生お得意のオチだけ摩り替えたワンパタ-ンで1冊やり通すとこがすごい!しかしページが進むのにつれやる気が失せたか?(笑)だんだん、いいかげんになってゆくあたりも笑い居所。不道徳な道徳漫画です。

  • 地獄甲子園

こんな中学生の思いつきみたいなストーリーが
鼻水まみれのバッチイ絵が
読者を人と思わない外道な振る舞いが
なんでこんなに桁はずれに面白いんだ……

  • 画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて・・・

下品でナンセンス
おかしくておかしくておなかが痛くて途中で読み続けられなくなりました
この10年で一番笑った

  • 珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~

ただの思いつきにしかみえないストーリー展開と、必要以上の描き込み。
一見手抜きにしかみえないコマの使い回しなどが、すべてプラスに働いている
奇跡のような作品です。

  • 地獄大甲子園

独特の絵柄のせいで今まで敬遠してましたが改めて見てみるとそのあまりのくだらなさが抱腹絶倒しました。本作は打ち切りとのことですが、このグダグダした話をコミックス3巻分も続けられたことが奇跡だと思います。中身については外道高校の描写が特に素晴らしい。ラフプレイを売りものにするチームはスポーツ漫画につきものですが、ここまでストレートに突き抜けた表現は見たことがありません。

  • 世にも奇妙な漫☆画太郎

表題どおり、パロディを基調としたオムニバス形式ギャグ短編集です。
滅茶苦茶なストーリー展開が画太郎ギャグの特徴の一つですが、本作にはよく練られた
オチが多いです。完成された様式を継続しつつ進化を続ける画太郎先生には感服しました。

  • わらってごらん

いきなり陰気な顔した画太郎顔のオッサンがドアップ、表紙みたいな文字で「そんなかお にあいませんよ おとうさん さあわらって」と書いてあって、ページめくると思いっきり笑ってて「そう そのほうがいい」って書いてある。そんなのが延々続く、たまに違うのも出てくる。
読むと心が温まる、まさに癒し系漫画だ。

  • 珍遊記2~夢の印税生活編~

ある意味、今のマンガの最先端を走ってると思います。過去の自分の作品を全て再構築しつつ、そこに新たな視点をいれながら物語を作っていくという離れ業をやる画太郎先生サイコ〜です。

  • まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~

「第一作目が「珍」遊記だから第二作目が「まん」ゆうき」と、当時リビドー溢れる中学生だった僕らをタイトルだけで大いに笑わせてくれた素晴らしい作品です。内容は「まんまん」様の下僕(?)の主人公の娘々ちゃんが、ひたすら「いい迷惑」を被る作品です。展開が「いかにも画太郎先生」らしいグデングデンのいきあたりばったりで、そういった展開を期待しているであろう読者を十分に納得させてくれた内容でした。

  • 図解少年ZOO1 

 よく泣き、よく吐き、よく漏らし、よく死ぬ。金字塔「地獄甲子園」以来の傑作の誕生です。

これらの作品がマンガBANGで読めてしまうのは、経済的にかなりありがたいですね。(単行本1円でも無駄に送料かかりますし)

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

『星の王子様』連載で月曜の楽しみが増えた 

画太郎先生の『星の王子様』まだまだ2話目(10/2現在)で長く続きそうですし、月曜の楽しみが増えてラッキーです。

ちなみに、少年ジャンプ+では毎日漫画が掲載されています。

月曜日は・・・

  • 星の王子様
  • 貧民超人カネナシくん
  • ヘタリア World☆Stars
  • PSYREN-サイレン-
  • 小春日和
  • 路地裏パンチ
  • ぼくのヒーローアカデミア すまっしゅ
  • 猫田びより
  • ドラゴンボール
  • アニメ『カラダ探し』のアフレコ現場を覗いてきました!!
  • ファイアパンチ
  • キン肉マン
  • 忍空
  • エルドライブ

が連載されています、コレらが無料で読めるってヤバイですよね。

さすが集英社、太っ腹である・・・

少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ