ユニークTライフログ

イマをハックする

kiii事務所のリーダー!ブライアンを超詳しく紹介―Vineの話から事務所設立まで―2017

スポンサーリンク

ブライアン

f:id:tetrisotoko777:20170910210227p:plain

2014年からYoutubeに参入している古参Youtuberの1人です。

登録人数は84万人で、多くの古参Youtuberがそうであるように登録人数と再生回数が離れてしまっている・・・ということはなく、着実に登録人数も再生回数も伸ばしていっています。

また、最近Youtuber事務所kiiiを設立して更に勢いがついています。

twitterのフォロワー数が超多い

Youtubeのチャンネル登録者数84万人もエゲツない数字ですけど、twitterのフォロワー数も160万人と異常に多いのが特徴です。

Vineが終わった後もtwitterで1分程度の動画を頻繁に更新してるので、観ていて面白いです。

日本×アメリカのハーフ

見た目からもなんとなくわかるように、アメリカと日本のハーフです。

小さい頃はコンプだったそうなんですけど、Vine時代から積極的に黒人ハーフネタを突っ込んでいます。

顔出し動画を観ても、かなりガタイが良くって二の腕の筋肉もゴリゴリです。(モテないネタを突っ込んでいくるけど、まぁモテるでしょう)

彼女はダレノガレ明美なのか

下ネタラップにも度々登場したり、ダレノガレさんがブライアンさんのツイッターをフォローしてたこと(今は解除済み)から、ブライアンの彼女=ダレノガレ明美説というのがまことしやかに出ていました。

ダレノガレ明美さんの彼氏は商社マンという噂が2016年の5月頃に出てきたことから、恐らくブライアンでは無いでしょう。

また、ブライアンさんは動画内でリスナーと関係を持っていることを(大っぴらに)ほのめかしていて、仮にリスナーとヤッても「ブライアンだし許せる」という大変得な立ち位置を築いています。

はじめしゃちょーとか、そこらへんを完全にクリーンなキャラ設定でやっていたので大炎上したんでしょうね。

結構しょーもない話に聞こえるかもしれませんが、そこらへんのリスクヘッジって個人的には割と大事だと思っています。

ちなみに、彼女の有無については公式にブライアンさんが言ってることはありません。

コーヒー豆とは

f:id:tetrisotoko777:20170910204723j:plain

ブライアンさん、リスナーからよく「コーヒー豆」と呼ばれてます。

理由は超単純明快で、コーヒー豆に似ているからということ。

ブライアンさんの動画のコメント欄で完結しているかと思いきや、Youtubeの検索で「コーヒー豆」と入力するとブライアンチャンネルが出てくるんです。

多彩なネタ

ブライアンさんといえば、持ちネタが多彩なことでも知られています。

  • アテレコ
  • モノマネ
  • ラップ
  • 歌ネタ

古参~新参まで幅広いネットユーザーにウケるコンテンツを生み出しています。

ブライアンさんといえば、なんといっても下ネタラップですよ

Vine時代も下ネタラップが多くの層に受けていましたし、Youtubeの動画も下ネタラップは他と比べても再生回数がハネてます。

下ネタが面白いだけじゃなくて、ラップスキルも作詞のセンスも異常に高いんです。

【ラップ】フリースタイルバトルあるあるPart2【ブライアン】 - YouTube

戦極MCBATTLEの本アカから「戦極早く出てください」とコメントが書かれたレベルです。

f:id:tetrisotoko777:20170910205135p:plain

オリエンタルラジオは武勇伝を歌いながらスターダムを駆けあがりましたが、ブライアンさんは下ネタラップで天下を着実に取りつつあります。

最近の歌ネタ動画の再生回数もハネており、コチラのサザエさんのアテレコは150万再生を記録してます。

【ブライアン】本家と聞き分けがつかないレベルのアテレコでお送りする最高にカオスなサザエさん【声真似】 - YouTube

モノマネは、ビートボックスを駆使してのHikakinのモノマネやシバターのモノマネなどYoutuberをいじるネタが多いです。

(著作権のキワを行くスタイルは嫌いじゃないけど、まぁまぁ心配だったりしてますw)

Vine再生回数10億回

ブライアンはYoutuberであると同時にVineでも実績をあげているのですが、「日本人で初めて再生回数が10億回を突破した」という記録を保持しています。

Vine(ヴァイン)とはショート形式の動画共有サービスでユーザーは6秒間ループ再生されるビデオクリップ (enを共有することができる。2012年6月に設立し、サービス正式開始前の10月にアメリカ合衆国のミニブログサービスであるTwitterに買収された。

wikipedia

2017年1月にtwitter社の大規模な人員削減と共に終了してしまいました。

Youtuberの人気シリーズである下ネタラップを6秒間というスピード感で展開されたらそりゃ面白いでしょうね。

文芸評論家もベタ褒めです。

最近、『フリースタイルダンジョン』が流行っているので日本語ラップ特集をする雑誌が絶えませんが、ブライアンを無視している媒体は全部くそと言い切っていいでしょう。

Livedoornews

 VineでヒットしてYoutubeでも売れたって人はチラホラいて、ブライアンさん以外にもKemioくん、またVAZアカデミーのもちさん等がいます。

ホント、twitter社の人員削減という仕方ない部分こそあるんですけど、Vineというプラットフォームが消えたのはクリエイターにとって相当な痛手だったと思いますね。(Vineだけで収益化というのは難しそうだけど)

Youtuber事務所 kiii設立

ブライアンさんは、どこの事務所にも属さない”無所属”がウリでNextStageの勧誘なども断っていたんですが、今年の6月にYoutuber事務所kiiiを設立しました。

昔から事務所設立のタイミングをうかがっていたんでしょうかね、事務所のリーダー的ポジションもブライアンさんです。

 設立メンバーは、ブライアン・へきトラハウス・しばなんチャンネル・気まぐれクックで、後によさこいバンキッシュが参加しました。

NextStageが解散してしまった今、UUUMに次いで一番手堅い事務所はkiiiなのではないでしょうか。

大手音楽事務所からもオファーが来ていたそうなのですが、それも蹴るって相当ロックですね。

30万RTをとったアプリ

Youtubeでも動画にしてたんですが、あるアプリを紹介してRTが30万回以上いってました。

そのアプリというのが、この顔を動かす音ゲーで正直全く聞いたことがありませんでした。

顔を動かす音ゲーという難易度高そうなアプリに、ブライアンさんの顔芸がやたら面白く、しかも高得点取ってるという三拍子そろってバズったんでしょうね。

僕のTLにも流れてきたんですが、まー腹抱えて笑いましたよ。

まとめ

ヒカルさんみたいな圧倒的な勢いこそ無いものの、独自のスタイルを貫いてチャンネル登録者数を着実に伸ばしています。

アテレコ動画や下ネタラップはブライアンさんの動画でしか観れないですし、Youtube界でもかなり盤石な立ち位置を築いてます。

kiii設立で勢いがついていますし、今年~来年あたりの伸びが楽しみですね。