ユニークTライフログ

イマをハックする

OKIMOCHIは「お気持ち」をビットコインに乗せて表す粋なサービス

スポンサーリンク

感謝の気持ちをビットコインで表すOKIMOCHI

f:id:tetrisotoko777:20170823155116p:plain

出典:CAMPFIREMAGAZINE

今日(8/23)にCAMPFIREから新しいサービスOKIMOCHIが公開されました。

OKIMOCHIとはちょっとした親切に対しての感謝としてお金を渡せることができるサービスです。

GitHub上から無料で導入することが出来ます。

slack上の発言に対してスタンプを押すことで、少額のビットコインを送ります。

  • ゴミを拾ってくれたお返し
  • プロジェクトが成功したときの労い
  • 美味しいコーヒーの淹れてくれてありがとう

といった、「日常の些細な場面で感謝すると同時にお金を送りたい」という気持ちから誕生したサービスです。

また、ビットコインに触れる機会を増やして身近なものにしたい、という気持ちも同時にあったんだそうです。

(ビットコイン高いし価値がブレブレだし、手を出しにくいところはありますからねぇ。。)

※slackとは

slackとはビジネス向けチャットアプリで、メールの代わりとして使われることが多いです。

画像や資料をいちいち探す手間が省けたり、Lineのようなグループ機能をサクッと作れる点も優れている点です。

使い方

GitHubのOKIMOCHIのページに書かれてありました。

  1. 送付の原資となるビットコインをメインウォレットに入金する(会社の福利厚生用の資金を纒めて入金するような形を想定しています)※ 原資となるビットコインは利用者の誰から入金されても同じウォレットに入金されます。
  2. 送付のトリガーとなる指定のスタンプや指定コマンドを入力して送金する。
  3. 一定のビットコインが貯まったら、指定した外部のビットコインウォレットへ引き出す。※その他の詳しい使い方はヘルプコマンドにて参照頂けます。

ざっくり書くと

「ありがとう!」(スタンプポチ)→お金あげる

って流れですね。

リスクもある

OKIMOCHIは素敵なサービスなんですけど、実はかなり痛いリスクがあります。

お金の出所を1つにまとめるということは、2人で話し合ってやり取りすればお金を丸ごと持ってくことができます。

1人では引き出せないシステムですけど、悪意の2人が結託して引き出すことを止める手段は今のところ無いみたいですね。。

実はかなり革新的だと思う

たとえばクラウドファンディングのCAMPFIREとか、同じく企画に支援を求めるpolcaと違って、OKIMOCHIはかなり応用範囲が広いんですよね。

例えばプロジェクトの成功が良い例で、今まで不可視だったプロジェクトに貢献した人に対して目に見える評価やリターンが得られる仕組みがOKIMOCHIでかなり整ったのではないか、と思います。

これってすごくないですか。

最近のCAMPFIREの勢いが半端ない

polcaを公開して数日と経たないうちにOKIMOCHIを公開して、ほんとCAMPFIREの勢いが凄まじいですよね。

僕は、ついやっとこさpolcaについての記事を書こうかと思っていたところなんですが、もう新しいサービスしてさすがにビビリました。

しかも先述の通り、痛いリスクはあるものの応用範囲の広い革新的なサービスです。

家入さんがぶっ倒れるんじゃなかろうか・・・という勢いです。笑

変わりゆくお金の価値観

テクノロジーが進んだ現代もそうなんですが、お金って「働き」に対しての目に見える評価のようで実は取りこぼしている「働き」も多く、適正な評価機能を有しているとは言えないんですよね。

資本主義的に直接役立つ「働き」はそのまま換金されるのですが、ゴミ拾いといったような、信用を高めるものの資本主義的に直接役立つとは言えない「働き」は適性な評価がされていなかったんですよ。

polcaやOKIMOCHIはお金で評価できる対象を広げることで、換金できなかった取りこぼしていた「働き」を救い上げる役割を果たしていると思います。

最近、実業家の間で「評価経済」というワードがホットですけど、一歩づつ近づいていってる様子です。

twitterでもさっそく話題

僕がOKIMOCHIの存在を知ったのはtwitterだったのですが、なんとトレンド入りをしていました。

それまでのCAMPFIREやpolcaと比べて応用範囲が広いからか、色んな界隈の方から注目を浴びているんでしょうね。

また、「最近のCAMPFIREすげーな」って気持ちもあるんでしょう。

Kyashというアプリを思い出した

2017年6月頃にリリースされたKyashというアプリを思い出しました。

Kyash(キャッシュ)
Kyash(キャッシュ)
開発元:Kyash
無料
posted with アプリーチ

Kyashも個人間の送金を手軽に出来るサービスです。

  • 割り勘など友達への送金
  • お店での支払い
  • 日常のこまごましたお金のやりとり

がいっぺんにまとまったサービスです。

財布から小銭を出す手間を省いて、アプリで簡単に送金できます。

またKyashをインストールしていない人にもLineやFacebookを通じてお金を送れるので中々便利です。

(ビットコインが必要なpolcaやなくてKyashでいいんでは・・・)と余計なことを考えてしまうくらいには優れたサービスなんですが、最近あんま聞かないですね。笑

まとめ

  • OKIMOCHIは少額のビットコインを送金するサービス
  • 使い勝手がいい
  • 最近のCAMPFIREは凄い