ユニークTライフログ

イマをハックする

松居一代さんが相変わらず世間を賑わせてる件(女優→youtuber…?)

スポンサーリンク

 一時期主婦キャラで人気出てましたよね

僕がテレビで松居一代さんを見ていたときは、エプロンをつけて「マツイ棒」なるものを紹介していたお掃除キャラという印象でした。

 

松居一代の超(スーパー)おそうじ術

松居一代の超(スーパー)おそうじ術

 

 

当時はあんまりネットも弄っていなかったんで、松井一代さんがブロガーということも知らずテレビ通りのキャラをそのまま受け取っていましたね。

だから、あのyoutubeとブログを見たときはマジで驚きました(というか引きました)…。

突然のYoutuberデビュー

僕が「マツイ棒」以来で松居一代さんを観たのがyoutubeで見たときでした。なんか急上昇1位に出てた。

画面上からも伝わる怒り、怨念、復讐心

チョー怖え。。。

他のyoutuberが出している簡略版じゃなくて30分のやつガッツリみましたけど、延々と船越英一郎さんの行為や、怒りをあの手この手の表現で伝えていました(しかも表現がバツグンに上手い

途中、文春に向けて書いた手紙も紹介したんですが、やたら達筆で怖さを倍増させていた

f:id:tetrisotoko777:20170728211133j:plain

観てる途中から申し訳なくなった

正直、失礼な話なんですけど松居一代さんの例の動画、途中までは面白半分で観てたんですよね。

だって急上昇1位に乗っていたし、突然有名人がyoutuberになったというのもキャッチーだし。。

真剣な表情で「100ml男」みたいな個性的な表現してるのも、妙にキッズ心をくすぐるものがあったんですよね。

f:id:tetrisotoko777:20170728211352j:plain

ただ、6、7分観たあたりで急に笑えなくなった。(はじめから笑う動画では無かったんですけどね)

これは松居さんの動画に限ったことではないんですけど、シュールさを含んだガチとそういうのを含んでいないガチってグラデーションのようになっていると思うんですよ。

ある部分までは笑いで、でも「ある部分」を超えると笑えなくなる、みたいな。

松居さんの動画でも、僕の場合はそれが6,7分で来て、そっから真剣に聞き入っていた

過度な真面目さって怖い

僕は昔からあんまりテレビを観ていなかったんで、はっきり根拠があるわけでも無いんですが、松井さんってすっごい真面目で律儀で、信仰心がある方だと思うんですよ。

そうじゃなきゃ、女優業でここまで成功していないでしょうし、お掃除キャラなんて出来なかったと思うんです。

動画の途中の達筆な文体からも、真面目さが伺えますよね。

そのベクトルが物事や仕事に向いているときは素晴らしいんでしょうけど、人間に向いてしまったら大変恐ろしいことが分かりました。

f:id:tetrisotoko777:20170728211613j:plain

仮に、松井さんがもっとだらしない女性で信仰心も大して持ち合わせていなかったら、女優業でスターダムに登ることは無かったんでしょうけど、同時に船越さんにそこまで執着しなかったと思うんですよね。

ブログでも、オカルト的な文面がちらほら見えましたけど、コレ過度な信仰心が影響してるんじゃないかなー。。と邪推してしまいました。

最近の、石原真理子さんの件もそうなんですけど、一般の人が持ちえるよりも過剰な真面目さ・信仰心は方向性がおかしかったらヤバイことになるんだなーってつくづく再認識しましたね。

すごい裁判になるんだろうなぁ

f:id:tetrisotoko777:20170728211732j:plain

出典:ITmedia、逆転裁判

離婚をするにしろ、また船越さん側から名誉棄損を訴えるにしろ、なんらかの裁判は避けられないと思います。

昼ドラなんて目じゃないくらいには想像したくありませんね。

かつて愛し合った2人が、法定の場で互いを打ち負かすことに注力するのは…まぁ気持ちのいいものではないでしょう。

それで得られるものが金銭ですからね、ホント虚しいと思いますよ。

最近なんて藤沢数希さんが『損する結婚儲かる離婚』なんて本を書いてましたけど、経済は人間の尊厳みたいな部分まで超えてしまうのか、と思うと寂しい気持ちにはなりますね。

損する結婚 儲かる離婚 (新潮新書)

損する結婚 儲かる離婚 (新潮新書)

 

 誰か夫以外の相談相手はいなかったのか

僕が気になったのは、船越さん以外の、なるべく同性の相談相手って松居さんにはいなかったのかなぁという点です。

f:id:tetrisotoko777:20170728212046j:plain

松居さんのオフィシャルブログ、まー凄いですよ。

誰かに尾行されているやら、数年前からスニーカーしか履かなくなったとか、正直いって正常ではなかったです。

夫婦生活の冷えと同時進行で松居さんの心も荒れていったみたいですけど、夫以外の友人がいると、ここまでならないんじゃないかと思うんですよ。

松居さんに限らず、ちょっとおかしくなった芸能人って「誰にも相談することはできなかったのかなぁ」と思っちゃってすごく悲しい。まぁ邪推ではあるんですけど。。

華やかな世界って裏があるんですね

ありきたりですが、そういうことだと思うんですよ。

特に芸能人なんてブランディングが大切ですから、「他人にどうみられるか」は常に意識せざるを得ない

で、これって芸能人村の狭い話かと思いきや、別にそうではなくって、特にキラキラ界隈とか似たような色味を帯びています。

年収、職場、学歴、顔etcわかりやすーい基準で、謎の競争を日夜繰り広げています。

f:id:tetrisotoko777:20170728205741j:plain

出典:ドマーニ

 

ただ、結局「幸せ」なんて主観の問題ですので、その競争で勝利しても本質的に得られるものって無いと僕は思います。

まぁ日本の経済を回すという意味では競争意識はありがたいことなのですが。

僕自身、学歴を求めたり他者との競争に勝つことを目的化して物事に打ち込んだことはあったのですが、まぁストレス溜まりましたね。

それをいい大人になっても、何年も何年も続けていくことを考えると、まぁ病みますね

まとめ

適切な治療を施してくれる先生の下で、長期的に面倒をみてもらうのが一番じゃないでしょうか。

尾行の話を聞いても、ちょっと刺激の少ない場所で安静にしたほうがいいように思いました。

あと幸せは主観的なものだってことを、改めて自分に言い聞かせてますね。。