ユニークTライフログ

イマをハックする

独自ドメインと無料ドメインはSEOの優劣がない話

スポンサーリンク

前書き

「さぁ、無料ブログは潰れるかもしれない!本気でやるならエックスサーバーを借りて!独自ドメインを取得して!wordpressをインストールだ!」

という文言、僕は耳にタコができるほど聞いてきましたし、実際、それを鵜呑みにしてサーバー借りて独自ドメイン取ってwordpressをインストールして運営していました。

当時は、参考にできるような情報にもあまり触れてこず、ほぼ盲信で「そうか!本気で運営するんなら独自ドメインとらなきゃいけないんだ!」と思い込んでいたのですが、

あれ、別に独自ドメインって無料ドメインと別に変わらなくない?

と思ったので、今回はそのことについて書いていきます。

 

SEO効果に差は無い

皆さんが、無料ドメインと独自ドメインで悩まれる大きなポイントがSEO効果のことだと思います。

結論から書くと、特に無いです

特にない理由だったり、SEO効果以外の両者の比較をこれからつらつらと語っていきます。

ドメインとは

インターネット上の住所のことです。

正確には、IPアドレスと呼ばれる8桁の番号を、人間にも分かりやすくしたのがドメイン名です。

123.48.699(例)

みたいな数字の羅列よりも、

butayarou.jp

の方が、覚えやすいですし、どういうサイトなのか分かりやすいですよね。

無料ドメインと独自ドメイン

無料ドメインは、このハテナブログ等の無料ブログを借りると自動的についてくるドメインのことで、特にお金も払わず使えます。

seesaaブログやライブドアブログの場合、正確にはサブディレクトリという扱いになるのでドメインでは無いですが、実質的に違いは特に無い(by googleの偉い人)だそうです。

反対に独自ドメインとは、お名前.com等で購入するドメインのことです。

xyzドメインとかだと、1年間は1円で借りれたりする(2年後以降は価格が上がる)ので、まぁ高すぎるということは無いです。

たまにエックスサーバーを借りたりすると無料で独自ドメインがついてくることもあります。

無料ドメインをもっと詳しく

ハテナブログの場合ですが、割り振られたドメインを正確には「サブドメイン」と呼びます。

〇〇.hatenablog.comのように、hatenablogが付くんですね。

これが独自ドメインだったら、butayarou.jpのようにhatenablogが付くことはありません。

そして、このサブドメインなんですけど、検索エンジンからは独立したサイトであると認識されます。

つまり…hatenablog.comの親ドメインとは関係ない扱いを受けるんですね。

インデックス速度に違い?

無料ブログで始めようと思ったら、よく聞くのがコレじゃないですかね。

無料ブログはインデックス速度が速いから、初速はwordpressより有利だ、という定説。

インデックス速度が速いということは、それだけ早くgoogleのクローラーが巡回してくるということです。

トレンドアフィリエイトなど記事の投稿が早いもの勝ちのようなブログを運営するなら、インデックス速度の問題は致命的になります。

けれど、親ドメインと独立していると認識されるのであれば、少なくともインデックス速度にドメインは関係ないと見なせるでしょう。

しかし、実際には多くの人が「無料ブログと独自ドメインを使ったブログではインデックス速度に違いがある」といいます。

その理由ですが、新着記事として、親ドメインに記事が紐づけられるからと考えています

ハテナブログで記事を更新して、自動的にハテナブログの親ドメインにも記事のページが送信されて、クローラーは親ドメインに送信されたページを発見してインデックスするんじゃないか…と思うのですよ。

だから、インデックス速度も本質的にはドメインによる優劣は無いと考えられます。

ちなみに独自ドメインのインデックス速度の遅さの原因は、記事が自サイト以外どこにも紐づけられないからでしょう。

無料ドメインのデメリットと独自ドメインのメリット

じゃあ、独自ドメイン推奨派は完全にアフィリエイトのために情弱を騙す金の亡者なのか?ということなんですが、一概にそうとは言い切れないんですよ。

まず、ハテナブログが閉鎖に追い込まれると無料ドメインはそのまま死滅してしまう、それまで積み上げてきたものが無くなってしまうのは事実です。

また、ハテナブログが無くならなくても、よく分からない理由でブログが閉鎖に追い込まれてしまった…という話も聞きますしね。

反対に、独自ドメインを使用していれば仮に運営しているブログを引っ越ししなければいけなくなったとしても、googleから受けたドメインの評価は継承されます

googleはドメインを元にサイトの評価をしています

リスクヘッジのために独自ドメインを使うことは非常に有効なんです。

独自ドメイン名は自由度が高いのも良い

例えば、スマホの機種を買い替えたいと思ったときにググったとして、

mobilechange.hatenablog.com

mobilechange.com

だったら、どっちが専門性が高そうな印象を受けるかは一目瞭然じゃないですか笑

SEOに直接的なメリットはないですが、こういうところの差は一見小さいかもしれないですけど、デカイと思いますよ。

だから、本気でブログやるなら独自ドメインの方がいいってあながち間違いじゃないと思うんですよね。

まとめ

今回、よくある「独自ドメイン信仰」ともいえるような現象に一石を投じたくて執筆しました。

無料ドメインはSEO効果が良くないという言説は良く聞くんですが、どうも根拠がどこから出ているのかあんまりわからない。

ですので、根拠が薄い個人ブログからではなく、よりSEOに特化した専門サイトやgoogleからの一時情報を元に調べて書きました。

ただ、SEO効果は無くてもリスクヘッジにはなるので独自ドメインが一概に悪とは言えないですけどね。

.hatenablogじゃ権威性に欠けるよ~、という意見もごもっともですし。

駆け足で執筆したんで後でリライト祭りになるかもしれん…

まぁ、良きブログライフを!!